さてさて、だらだら続けていたアルザスの旅行記もようやく最終回を迎えました。

最終回のテーマは、お買い物! アルザスで見つけたかわいいものをご紹介します!

まずは恒例、スーパーマーケット・チェック。

alsace milk

その国のスーパーマーケットでかわいいものを掘り出したり、デザインをチェックするのが好きなわたし。

持って帰れなくてもかわいいデザインのものをチェック!

こちらはアルザスのミルク!





alsace pasta

アルザスのパスタ!





alsace sugar

アルザスのお砂糖! アルザス物はやっぱり女の子の民族衣装がかわいい。





kougelhopf

クグロフもスーパーで発見。





hansi sweet tin

お土産にぴったりのアンジのイラストのお菓子の館。



スーパーでもアンジのクリスマスカードなどが買えました。

私が買ったものはこちら!

Alsace spirit

アルザスと言ったらやっぱりワイン。

親へのお土産にアルザスワインを…と思い、見た目もかわゆいこちらを購入。。

実はワインではありませんでした。

今回このブログを書くために相方さんにこの写真を見せて、初めてこれがスピリットであると判明。

ごめんね~、お父さんお母さん。相方さんによるとおいしいらしい。アルコールきついけど。いろんなフルーツのスピリットです!


アルザスは実はワインだけでなくビールも有名なんです。

Christmas beer

冬はスパイスの入ったこちらのクリスマスビールが有名。

もちろんアンジのイラストのものを購入!




alsace beer

でも、普段のアルザスビールといえばこちら。

なぜかノーパンの女の子がラベルに。なぜノーパン…。



ベーシックなお土産だけでなく、かわいい雑貨も忘れてはなりません。

cute shop in strasbourg

ストラスブールではこんなキッチュなお店も発見。



アルザス特有のかわいい雑貨を目指してきたのがこちら。

Arts collections d'Alsace

アルザスの職人さんが作る、伝統的な手工芸品を扱うお店。





cute alsace items

ドットがかわいいベックオフのお皿などの陶器や、かわいいリネン類がいっぱい!





alsace linen

私が買ったのは、こちらのリネン。踊る子供たちのシルエットがかわゆい!



そんなわけで、アルザス旅行記これにて終了です! 

皆様の来年のクリスマス旅行のお助けになりますように!

さてさて、サイトのせいで(自分も止めてたけど)閉鎖していたウェブアルバムをこちらで再開しました。
https://picasaweb.google.com/106532384443611797198


ブログには載せきれなかったアルザスのかわいい町の風景をご覧ください!


次回の旅行記は、途中で止まっていたベルギー・オランダ「かわいい」を探す旅、を再開します。

ベルギーのブリュッセルからスタートし、いよいよ私の旅史上、最もかわいいものに出会い、
ロンドン以外ではじめて住みたいと思ったヨーロッパの街、アムステルダムへ!
ミッフィーちゃんの街、ユトレヒトもいってきました!

お楽しみに~!


↓念願の次の旅も決まりました!! わっほ~い!!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。


*tabi memo*


Where to Shop

Arts & Collections d'Alsace

http://arts-collections-alsace.com/


View Larger Map


スポンサーサイト
今日は、アルザスで食べたおいしいものをご紹介!

まずは、アルザス名物!!

tarte frambee

まずはタルト・フランベ!

キッシュ・ロレーヌと同じく、クリームソースとハムとたまねぎの組み合わせは同じだけど、生地が極薄ピザ。

お手軽なランチ、という感じです。

外は寒かったので、もちろんホットワインと。




beckeofe

そして、アルザスで絶対食べたかったものがこちら、ベックオフ。

ポトフのような感じ。

下味をつけた野菜とお肉を、アルザスのあの器に入れて、かまどで焼いたもの。

ホクホクでおいしい! もちろん、アルザスの白ワインと。




bonne homme

こちらは、パン好きの私にはたまらなかった、ボンノム。

ブリオッシュ生地のパンが人型に。チョコチップ入りが好き!




kougelhopf

こちらも、アルザスで絶対買いたかったもの。アルザスの焼き菓子、クグロフ。

実は地元にスイス菓子ケーキ店があって、そこの一押しもクグロフだったんです。

で、母と二人でそのクグロフにはまっていたんだけど、そこのはパウンドケーキみたいな生地だったのね。

中にもチョコとかドライフルーツとかがいっぱい入っていておいしかった。

こちらのクグロフはデニッシュ生地でふわふわでした。中には何もなし。

お店によっては生地自体に味がついているのもありました。





cookies

アルザスの街角ではどこでも見かけるクッキー。

私好みのクッキーで、お土産用に買ったつもりがつい自分で...。

写真は、クッキーだけのマーケットで見かけた、お菓子の家!



クリスマスマーケットでもいろんなものを食べました!

お祭りの屋台で食べたくなっちゃうのは、日本もヨーロッパも共通なんだね。


crepe

フランスに来たら、とりあえずクレープ。なにはなくともクレープ。

私はいつも、バター&シュガーの王道で! やっぱりおいしい~!

この写真のおじさんがすごい陽気で、クレープの屋台はいっぱいあったけど、ここは大人気でした。




churros

出来立てチュロスもおいしかった~!





hot wine

ほっとドリンクはマーケットでは欠かせない!

ほんとに寒いんで、ドリンクなしでは歩きとおせないんですよ~。

ホットワインはマーケットでなくても、ヨーロッパ各地で見かけるけど、

ここではホットオレンジ+ハニーとかがあったので、アルコールに弱くなってる私にはうれしかった。


アルザスの旅行記もいよいよ次が最終回!


↓ロンドンはとってもいいお天気! 早く季節に合った旅行記をお届けしたい...。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。
今日はストラスブールの大聖堂をご紹介。


notre dame cathedral

街に高くそびえる大聖堂。

尖塔はどこまでも高く、時に霧で見えなくなります。





details

近づいてみると、凝った彫りがあちこちに。





inside

中へ入るとその大きさに圧倒。






stend glass

ステンドグラスも美しかった。





stend glass with cross





light





maria





pray

この時期はクリスマスだからか、多くの人がキャンドルに祈りをささげていました。




この塔の見所は、大時計。

clock

時間になるとキリストと使徒の人形が出てくる仕掛け時計なのです。





clock2

時計の下にあったこれも時計の一部なのかしらん。

だとしたらすっごい大きいし掛け時計!!




中を見終わったら塔へ上ります。

高くそびえる塔は、なんと142メートル!

当たり前ですが、階段で登ります。

view from tower

どこまでも遠く見渡せる感じ。

この日はぼやけてますが、晴れ渡ると、遠くはドイツのほうまで見えるんだって。

上から見るストラスブールの町は、なんだかかわいい人形の家々を見ているよう。





cathedral in the night

夜は美しくライトアップ。

真っ暗な空にオレンジに浮かび上がる大聖堂は、とても幻想的でした。



↓さばを料理するのって苦手...。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。


*tabi memo*

Where to See

Cathedrale Notre-Dame

塔 €2.30(学生)

http://www.strasbourg.info/cathedral/


View Larger Map
まったく季節はずれな話題でごめんなさいよ。

今日はストラスブールのクリスマスマーケットのおはなし。


Christmas market in strasbourg

ストラスブールも町のいたるところにクリスマスマーケットがあります。

どこも個性があっておもしろい!!






christmas tree market

クリスマスツリーももちろん売ってます。

女の子が背比べ。





christmas wonderland

夜になるとワンダーランドのよう。





big cookie

クリスマスマーケットではやっぱり食べ物が気になる~!

かわいく飾り付けられたジンジャークッキー。買えばよかったなー。





cute cookies

このクッキーも食べたくて、買いたくて...。

でもこれが1枚3ユーロくらい! 高っ! でもかわいいっ!



他にもおいしいものいっぱい...。

クレープははずせないし、ホットワインやホットレンジ、ハニーレモンも...。


magic potion

魔法の薬だって! どんな効き目!?





yummy boy

男の子はプレッツェルをほおばって。




マーケットではもちろん、プレゼント用ににかわいいものもたくさん!


roll cake

とってもかわいいケーキ!? いえいえ、これ、タオルなんです。




クリスマスツリーの飾りも多く売ってます。

wooden charms

私のお勧めはこちらの木彫りの飾り。細かい彫りがステキ。



たくさんあるマーケットの中で、私がひときわ気に入ったのが、プティ・フランスのマーケットにあったこちらのストール。

french goods

売ってるものがすべてかわいいんです!!

アルザスの陶器のミニ版もドットでかわいいし、フランスの駄菓子のパッケージがこれまたかわいい!!





french toys

駄菓子みたく、フランスの昔の?おもちゃみたいなのも。これもパッケージがかわいい!





shell candy

悩んだ挙句に買ったのは、貝殻に入ったキャンディ。色がきれいで...。

昔読んだ絵本に、「にんぎょのイチゴゼリー」という絵本があって、
貝殻に入った海イチゴのゼリーがぷるんぷるん...
という描写に惹かれまくったのが、これを見てよみがえりました。


クリスマスマーケット、また行きたいな!!


↓Happy Monday!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。
ちょいと夏の雰囲気をお伝えしたところで、冬に逆戻り~。

アルザス旅行記の続きです。


今日はストラスブールの街の風景。

dam


イル川が街に流れるストラスブール。

この川を少したどれば、ドイツとの国境であるライン川にたどり着く。





petite france

ドイツと隣り合わせの街。

旧市街には、ドイツを思わせる木組みのコロンバージュの家が立ち並びます。





colorful houses

空はどんより曇り空だったけど、カラフルな壁の家々はおとぎ話の世界にいるみたい。






wooden houses

ここは、「ハウルの動く城」の街のモデルにもなったそうですよ。





old house

かわいい町だけれど、この街には大変な激動の歴史があって、





sign

ドイツとフランスを行ったりきたり。

そんな中、アルザスの人たちは、ドイツでもフランスでもない、アルザスの文化を守り抜きました。





alsacian girl

この街にはそんな、地元の人たちの誇りがにじみ出ています。





ちなみにストラスブールの市の鳥はコウノトリだそうで、町のあちこちで見かけます。


stork

ほら。





stork lace

ここにも。

残念ながら、野生のコウノトリは絶滅したんだそう。

渡り鳥であるコウノトリが、必ずアルザスに立ち寄っていたからこの町のシンボルになったんだって。

まるでヨーロッパの人たちのことみたい。





chapplin

アルザスは今では国際都市のひとつ。

今回の旅ではそんなに出会いはなかったものの、最終日にホステルでアグネスという女の子と同室になりました。

(ポーランド出身だったかな? 名前も覚えてなかったけど、旅のメモに書いてあった! Well Done, 私!)

彼女によると、ちょうどこのとき国際的な音楽祭が開かれていて、彼女はチェロを勉強しにはるばるやってきたんだそうな。

彼女のような音楽学生たちが世界中から集まってきて、ワークショップやオケの勉強していたんだって。 

ちょうど「のだめ」好きだった私は、同じような彼女の境遇にうらやましいやら刺激されるやら。

彼女の目もきらきらしていました。





ill river

ヨーロッパって、同じような文化だけど、どれも全然違う。

人も全然違う。

それを歩いて見ていくのが楽しい。

そんな旅の醍醐味を再認識できた旅でした。


↓結婚したいい年の女ですが、まだまだ出会いを求めて一人旅もしたいなー。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!



*tabi memo*

Where to Stay

Auberge Jeunesse Strasbourg Le Ciarus

http://www.ciarus.com/

大きいホステルでシステムはしっかりしてるし、きれい。朝食付きでネットもできるし、カフェもある。
クレープサービスがうれしかった。


View Larger Map



Hotel Le Colmar


http://www.hotel-lecolmar.com/

ホステルがいっぱいで取れなかったときに取れた宿。
シャワー共用、朝食もないけど、シングルで泊まれてお手ごろ値段。


View Larger Map