というわけで、プラハ編、最後までお付き合いいただきありがとうございました!

こちらのアルバムに私が選び抜いたプラハの街並みを集めました。
http://madphotojournal.spaces.live.com/

アルバム下の動画をクリックして、名曲アルバム風にどうぞ。
曲はスメタナではなく、お気に入りのドヴォルザークの曲で。


おまけ

プラハの地下鉄

プラハの地下鉄の駅。
路線によって(何線か忘れたけど)、すごくモダンでかっこいいデザインなんです。
この駅はチョコレートみたい。


それでは、次回からは気分も新たに、ということで、大変身した姿でお会いしましょう!


↓早く次の旅行記へ!! クリック。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト
午前中コルベノヴァ・マーケットを堪能した私たちは、お昼は旧市街広場のクリスマスマーケットをのぞくことに。

プラハ滞在中に12月に入ると、プラハの町のあちこちでクリスマスマーケットがオープンしました。

もちろん、旧市街広場も!


クリスマスマーケット




フス像

以前来た時は覆われたいてフス像もお目見え。




ティーン教会とツリー

ツリーの飾りつけもされて、ティーン教会と合わせてみると、本当におとぎ話の国にいる感じ。




かわいくておいしそうなお菓子!

マーケットのお店はほとんどがクリスマスの飾り付けやプレゼント用、クリスマスに出すお菓子、など。それ以外にも、マーケットに来た人たちがつまむおいしい食べ物の匂いがマーケットには充満!




いい匂いでいっぱい

中でも気になったのがこの看板のお菓子。クリスマスマーケット以外にも、プラハではよく見るポピュラーなお菓子のよう。すごく甘い匂いでおいしそうだったので、もちろん私たちもいただきました!


が!!


なんてゆーんだろ、これ

私、これ、コロネみたいに、中にクリームか何か入ってると思ってたのね。
中、空っぽでしたー!! 
例えるとですね、メロンパンの外側のところをくるくる巻いてみましたって感じ。あの外側のカリカリで甘い部分ね。おいしいんです、これが。


あと、においにつられて買ったのがこれ。

ナッツ!

見た目もかわいい、ナッツ。
砂糖でカラ煎りしてるので、甘くていい匂いがたまりません。
本当はお土産にしようかと思ったんだけど、アツアツがおいしいのでついつい食べちゃう。




街の至る所に。

旧市街広場以外にも、小さいマーケットが点々としてます。




実演販売。

こちらは鉄製アクセサリー(壁掛けとか)の実演販売。ただの鉄なんだけど、これがハート形の壁掛けになっちゃうと、カントリー風でかわいい。


どこのマーケットも面白いものを発見できる楽しみがあります。皆さんもぜひぜひ、クリスマスの時期は散策してみてくださいね。


↓早く次の旅行記へ!! クリック。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ
Fri 30 Nov 2007

さて、お買い物も済んだ! 

もう辺りは真っ暗。寒いし、歩き疲れてもいたのでここらでちょっと休憩することに。

運よく先ほどのアンティーク屋の近くにとってもいい感じのカフェがあったのにそこへ入りました!


Cafe Rybka



Cafe Rybka。

なんだかいいかんじでしょー。

流行の(?)図書館スタイルカフェ。(満喫と言わないで。)

みんな常連さんという感じ。奥の席では大学生っぽい若い子たちが勉強道具を広げながらワイワイやってる感じがまたよい。

バーにも常連さんたちが、マスターとおしゃべり。このマスター、一人で切り盛りしてるっぽかった。かっこいいんです、これがまた。年なのか若いのかよくわかんない容姿がまたよい。(見かけは30代半ばっぽいのに白髪だらけなのです…。銀髪だったのか…?) 英語もオッケーだし!!


叔母はもちろんチェコビール。(この寒いのに!!)

私はと言いますと、この店唯一の(たぶんそうだった気がする)はちみつケーキをいただきました!!


Honey cake...:)


はちみつケーキって、ありそうでなかなかない。なんだか聞くだけでおいしそうじゃないですか? はちみつのケーキ!! でもあったとしても、意外と蜂蜜の味が物足りなかったりしたのです。私の過去の経験上。

しかしこのケーキは違った!! まさにはちみつケーキ!! 蜂蜜の味がしっかり、濃厚。濃厚といっても甘ったるくなく、後味に問題なし。見た目の素朴感も◎。ベストです!! 

しかも手作りっぽいんだよね~。最後の一個だった気がする。ここの常連さんは、きっとこのはちみつケーキを求めて毎回やってくるに違いない。、と勝手に判断。

ちなみに常連さんっぽいおじさん(写真のど真ん中に移ってる人)が私を見るやいなや、「ペルー人!?」と話しかけてきた…。いやいや、めっちゃ日本人ですから。目が大きいとはよく言われるけど、ペルー人に見間違われたのは初めて。…と思ったら、このとき私がかぶっていたニット帽を見てそう思ったのだとか。(茶色の耳あて付きニットキャップ。)でもMade in Tibetでしたけどね!

このおじさん、いろいろなお客さんにからんだ挙句、別のお店もはしご。こうしてプラハの夜は更けていくのですね…。

お客さんは多いけど、ほっこり落ちつける不思議な店でした!


*tabi memo*

Where to Eat

Cafe RybkaCafe Rybka
Opatovická 7, 110 00, Praha 1




Fri 30 Nov 2007

えー、結局というかやっぱりというか、案の定というか、プラハ旅行からもうすぐ1年たってしまいます…。やっぱりまた書くのに時間かかった…。

もう既に親から「うざい」といわれているこのプラハ旅行記。せっかくですから最後までお付き合いくださいませ。もうすぐ終わるからー。

この後はコート・ダ・ジュール旅行記が控えておりますが、こちらはこまごま分けず、さらっとご紹介していきますね。…とはいっても訪れた街が多いのでまた長くなりそうですが。


今日はプラハの町のアンティークショップをご紹介~。

本当はアンティークマーケット狙いだった私達。しかしカレル橋近くの有名なアンティークマーケットはこの時期やっていませんでした。しかし街を歩いてみると、アンティークショップがいっぱい!! おおかたは本物志向のゴージャス系でしたが、わたし好みの素朴でチープなショップもありましたよー! 日本の本や、知り合いでショップ情報に詳しい方から情報を集め、いろいろ行ってきました!


かわいいセレクト!


... 続きを読む
お城を一通り見た後、私は城のもっと西のほうにあるフラッチャニ地区をお散歩。


犬のモチーフがかわいい。

閑静な住宅街という感じなんだけど、こんなかわいい犬のモチーフがあったり、発見があって面白い。



ロレッタ教会

ここに来たのはこのロレッタ教会を見るためでもあった。残念ながら写真撮影禁止。しかも改修工事中で、正直言ってもうそんなに記憶に残っていないほどのものでした…。宝物殿もささっと流してみただけだったんだけど、ガイドブックによると、なんと6000個以上ものダイヤが施された聖体顕示台があったらしいんだけど、うむむ…記憶にない!! おしいことをした…。


ぶらぶらした後、叔母に合流するため丘のふもとに降りる私。叔母の話ではちょくちょくアンティーク屋さんを見つけているらしく、足が速まる!!


... 続きを読む