上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
West Endでもうひとつ有名なものとくりゃー、映画です。
ロンドンで映画とくりゃーLeicester Squareです。

odeon

... 続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
エクウスイギリスといえばシェイクスピア、というわけで演劇の国です。
演劇の本場ロンドンでは今何をやっているのでしょうか?

最近話題になった演劇作品といえばー!
そう、「エクウス」です!!
... 続きを読む
関連記事
ミュージカルのレビューが続いたので、ここらでWest Endのことを紹介しようかと。私の専門分野です!

billyelliot2West Endとはロンドンの西よりの地域。...というと、Notting Hillとかのあたりを言いそうだけど、おもにCovent GardenとかLeceister Squareとかあのあたりを言います。ロンドン全体を見て西の終わり、というみたいですね。(それに対してEast Endはそれより東...、ロンドン・セントラルとはいえない地域になります。)

さてさて、West Endといえばミュージカル♪ 今は何が人気なのでしょうか!?
... 続きを読む
関連記事
lordofthering18, May, 2007 Theatre Royal Drury Lane

The Lord of The Rings
ロード・オブ・ザ・リング


ついにファンタジーブームもミュージカルの世界までやってきました。トールキンの指輪物語のミュージカル版です。ホビットの風貌や、ガンダルフ、サルマンなど映画に類似している箇所があるので映画版が元になっているのかも。

こんな作品です。




あらすじは上にも書いたように皆さんご存知のあのお話。とてつもない魔力を持つ指輪を、魔物の手に渡さずに火山に捨てに行くお話。私もこの話が舞台になると聞いて、「え? 第1部まで?」とか思いましたが、なんとちゃんと映画で言うパート1から3まで全話をやります。あの長い話をどうやって2時間半で!? と思うでしょうが、まあ実際はやはり長くなって、約3時間の3幕構成です。(2幕と3幕の休憩は5分ほどで客席からは立てない。)

見所はやはりファンタジーだけあって、いろいろな仕掛け、そして壮大な舞台装置。とにかく豪華です。首のない黒騎士や、指輪の魔力で姿を消すシーンなど、演出に注目。音楽は映画のエンヤを連想させるアイリッシュチックなもの。よりドラマチックに仕上げます。ダンスのほうもアイリッシュのようなリズムのある楽しい曲です。

hobbit観劇される方に一言アドバイス!! ぜひぜひ、7時15分には劇場へついてください!! 開演15分前からもうすでにストーリーは始まっているのです…! なんとホビットたちが客席に下りて祭りで使う蛍(?)を捕まえようと奮闘しています。ステージの近くだけといわず、かなり奥のほうまで降りて観客とからんでくれます。あなたの頭にもホビットたちの網がかかるかも?

もうひとつおまけのアドバイス。チケットが取れなかったという方、ぜひ劇場へ言って聞いてみてください。その日のスタンバイチケットが出ています。(スタンバイとは違うのかも? ソワレだったけど、並ばずに朝には買えました。プレヴュー期間だったからかもしれません。)私は最前列の50ポンドの席を20ポンドでゲット!! どの席かはその日によって違うようですが、あきらめないで!!

見に行きたくなったらワンクリック。↓
人気ブログランキング 

Reviewが見たい方はこの先へどうぞ。
... 続きを読む
関連記事
biily elliot14, May, 2007 Victoria Palace Theatre

Billy Elliot - The Musical
リトルダンサー


Music by Elton John Books and Lyrics by Lee Hall

大人気だった映画「リトル・ダンサー」のミュージカル版。エルトン・ジョンが音楽を担当。ひさびさのWest End オリジナルのヒット作!




こんな作品です。




あらすじは、80年代の北イングランドで、ボクシングをやっている男の子がひそかにバレエを始める、というストーリー。ストライキの渦中にある父親と兄に反対されつつもダンスへの情熱を訴え、街の人々も巻き込んでロイヤルバレエの入試を受けに行く。…と、こういう風に書くとシリアスな雰囲気だけど、(映画も結構シリアスだけど)舞台版はコメディーといっても過言ではないほど、笑いが耐えない楽しい舞台です!!

biily elliot2見所はやはりダンスシーン!! バレエはもちろん、映画版でビリーが披露したタップもあります!! そして、巧みな演出。ストライキやバレエのレッスンシーンをうまく交えて、大きな場面転換もなくスムーズに話を映画どおりに運びます。私が注目してほしい点はアンサンブルダンサーたち。特にバレエガールズは影の主役。皆さん微笑んでしまうこと間違いなし。

主役のビリーは現在4、5人体制。オリジナルキャストは映画のビリーによく似た風貌の子達だったけれど、最近では中国系の子や、黒人のビリーも。でも舞台では外見なんて関係ないのです。選ばれたビリーは歌もダンスも超一級。

さて、このミュージカル、来年にはついにブロードウェイ上陸。一足早くシドニーでもオープンするらしいです。今ならロンドンのみの公開!! 「ロンドン」のオリジナルのミュージカルを見たいならまさにお勧めの作品です!

今も人気の作品ですが、Half Price ticket shopで手に入らなかったという人にお勧めなのが、劇場で買う一階最前列の席。この劇場はオーケストラピットの上までステージがあり、最前列だと見上げる体制になり奥が見えない状態。真ん中よりだとさらに指揮者が。だけどその分、役者たちの表情が手に取るようにわかります。客席へ降りるパフォーマンスもあり、役者たちもステージぎりぎりまで出てくれるので大満足。これで25ポンドです。わりと知られてないので当日に劇場で買えることも。ぜひお試しください。

見に行きたくなったらワンクリック。↓
人気ブログランキング 



Reviewが見たい方はこの先へどうぞ。
... 続きを読む
関連記事
28 APR 2007 English National Opera

On the Town
On The Town
踊る大紐育
Choreography by Stephan Mear after Jerome Robbins
Music by Bernstein


Cast
Ozzie Ryan Molloy
Chip Sean Palmer
Gabey Joshua Dallas

Ivy Smith Helen Anker
Hildy Esterhazy Caroline O’Connor
Claire de Loone Lucy Shaufer

Madme Maude P. Dilly  June Whitfield
Judge Pitkin W. Bridgework  Andrew Shore
Luch Schmeeler  Janine Duvitski
Diana Dream/Dolores Dolores  Alison Jiear
Dream Gabey  Ashley Day

こんな作品。


... 続きを読む
関連記事
こないだ調子こいて「ロンドンフラット事情 その1」ってつけちゃったので、その2も書かないとなあ、ということでその2。
ロンドンフラット生活の基本編。
フラットってなんぞや?的な超基本編をお送りします。

ねずみの話が超基本編より先なのかよ、ってツッコミはナシでお願いします。
... 続きを読む
関連記事
ついにでたでた、やっとでた。

それが何かと申しますとー。





ねずみでございます!!!

注)食事中の方はご遠慮ください。
... 続きを読む
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。