2, June, 2007

はちみつ色の村々、コッツウォルズへ行ってきました。

コッツウォルズはEngland中部の小さな村々が集まる地域の名前。各村々へは主にバス移動の上、あまり本数がないという交通の便の悪さを考えると、本当は個人で車移動が一番いいのですが、運転のできない私は1日バスツアーに参加しました。

Cotswolds



... 続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
バッセル引退8, Jun, 2007 The Royal Ballet

Checkmate
チェックメイト

Choreography Ninette de Valois, Music Bliss

Symphonic Variations
シンフォニック・ヴァリエーション

Choreography Frederick Ashton, Music Franck

Song of the Earth
大地の歌

Choreography Kenneth MacMillan, Music Mahler

今シーズン最後のプログラム、トリプルビルを見てきました。

今回のプログラムはロイヤルバレエを代表する3大振付家の作品を集めたもの。

ニネット・ド・ヴァロワはロイヤルバレエの創始者。このチェックメイトという作品はその名の通り、チェスの戦いをバレエにした一幕もの。

シンフォニック・ヴァリエーションはアシュトンの作品でも有名なもののひとつ。フランクの曲に合わせて、6人の男女が踊る、これも名前の通り、シンフォニックな作品。

最後はマクミランの大地の歌。私のお目当てだったのですが、とあるテレビで見たものと思いきやとんだ勘違い。ぜんぜん知らない作品でした。マーラーの歌曲に合わせて踊る作品。メッセージ性はあるものの、演劇的作品で有名なマクミランものとは違って、抽象的な作品。

そしてこの日はシーズン千秋楽ということのほかに、ロイヤルの人気プリンシパル、ダーシー・バッセルの引退公演でした!! だめもとでぎりぎりに問い合わせたけど、席がありました~。まあ、それが元でちょっとしたトラブルがあったのですが...。レビューはこの下からどうぞ。

こんな作品です。

Symphinic Variations (from Royal Opera House Opening Gara)


... 続きを読む
関連記事
2007.06.09 Nude Cycling
Nude Cycling

いや~ん。
つっても、この写真じゃあんまりわかりませんが。
6月9日の土曜日、約700人が裸でロンドンを駆け抜けました。
別にわいせつ集団とかそんなんじゃありません。れっきとした抗議行動なのです。

車の排気ガスや、悪質ドライバーなどの車社会を問題視する考えで、もっと人間に優しい、空気のきれいな都市にしようぜ! というのを主張するためになぜか裸で駆け回る運動です。ロンドン以外にもパリやマドリッドなど世界で何箇所か同時開催された模様。

Nude Cycling2

男も女も素っ裸。(少数の人がビキニや海パンなどを着用。)大体みんな目立つためにペインティングなどをしてます。でもたぶんほとんどの野次馬の人は何を主張しているかなんて頭になかったと思う...。
関連記事
ミュージカル、演劇ときて、ダンスも書かなきゃでしょう。
ダンスの本場、クラシックの本場でぜひ本物を!!

ロンドンでダンス、クラシックの本場といえば、ロイヤルオペラハウスですねー。
royal opera house

... 続きを読む
関連記事
ミュージカルや舞台の話題が続いているここらで、舞台に出てる人たちの話なんかをしちゃおうかと。
かくいう私もめちゃめちゃ精通してるってわけじゃないですが。
West Endのダンサーのお話。

私のバイトの同僚がWest endのダンサーでして、彼からいろいろ聞けるのが結構楽しい毎日です。

... 続きを読む
関連記事