上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近ハマっていること...それは、エレファント・ハンティング!

記事で以前お伝えしたElephant Parade Londonの象探しにすっかりはまってしまいました。

といっても、乗ってるバスを降りてまで写真を撮りに行ったりとかはしないんですけど...。行く先々で象がありそうなところがあったらちょっと歩いてみたりとか。お散歩感覚で楽しんでました。

そしたらそれがエスカレートしてしまい、しまいには相方さんがマップとリストをプリントアウトしてくれたので、これはもうコンプリートするしかない。と。

なんていいつつ、遠いところはヒースローにいたりするので、さすがにそこまでは行く気になれないんですが。

でも集団でいるところはほとんど見つけました。それでもまだ半分!! あとはセンターにチョコチョコと分散してるので、歩いて見つけに行かないと。自分の行動範囲以外はなかなか忙しくてなかなか行けないので、難しいかな。

この間、エレファントのオフィシャルショップを見つけました。

shop

私はシンプルな象の置物だけが売ってると思ってたんですが、なんとすべての象が、ミニチュアに!! ちゃんとデザインも細かく再現されています!! 驚き!!

これはお土産やプレゼントにいいよー。これが象を救うんだし。大きいのは無理でも、手のひらサイズの小さなものまであるので、お得!

だけど、ここに来るべきではなかった...。なんせ、すべての象がここ一堂に集まっているので、出会ってない象のデザインも見ることができるのです。

そんなの面白くない!! やっぱり私は、どんな象がいるのかな~、と楽しみながら探したい!! 本やポスターでもすべての象をチェックすることができますが、やめときました。


そんな私のコレクションですが、フォトブログのほうですべてアップしております。いろんな象が、ロンドンのいろんなポイントで写ってるので、ロンドン旅行気分で楽しんでもらえるかと。

象のデザインは本当にさまざま。ただ一色に塗ったくられたシンプルなものもあれば、本物の宝石でごてごてに飾り付けられたものまで。

私はどっちかっつーと、ごてごて派です。今日は私が見つけた象からお気に入りを紹介したいと思います!


taxi elephant

ロイヤルエクスチェンジにいたタクシーエレファント。左目がとれちゃってるけど、ナイスなデザインでしょ。外に展示だと、こういういたずらや落書きが多いんじゃないかって心配したけど、ほとんどの象はきれいなままでした。よかった。


badge elephant

セルフリッジデパートにいた象。一見普通に見えるけど。。。。




budge elephant back

なんと彼の背中にたくさんのピンバッジ(?)!! すべて模様が違います。こういうの好き。ちなみにすべての象には名前があって、彼の名前はSpooning Sundayといいます。けど、私のブログでは私が「○○象」と勝手に紹介してます。


そして私の一番のお気に入りがこちら!!

zombie1

私好みのごてごて象さん。実は...




zombie 2

ゾンビです。




back

モザイクも凝っていて、絵が入っていたり、ハート型だったり星型だったり、かわいい!




leg

足にはドクロのアンクレット!

eye

目もリアルだけど、きれい。


さあ、この休みにもっといろんな象さんをハンティングするぞー!、と思ったらなんとみんな一箇所に引き上げてしまっていた! 24日からチェルシー・ロイヤル・ホスピタルですべての象さんが集結。7月3日にオークションが開かれ、4日までそこで展示されます。

ほんとはオリジナルの場所で、そのエリアとともに写真に撮りたかったけどしょうがない...。時間があったら、圧巻の280匹の象さんを拝んできたいと思います。


↓ホリデーにあわせて太陽も出てきて、Happy!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ




関連記事
スポンサーサイト
さて、Mad Marketは不発に終わりましたが、ポートベロー編はまだまだ続くのです。

ここまで来たらもういいだろ、と思ってらっしゃるそこのあなた、ポートベローはここからですよ!! 安いガラクタなんかをあさるのが大好きなマーケット好きさんは必見。


前回私がマーケットを出した、ポートベロー・グリーン・マーケット。実はこれ、ポートベローロードをはさんで向こう側にもちょっと続いているんです。

同じマーケットなのか、お店を出すまではわからなかったのですが、このブリッジ下のマーケットはポートベローのどちら側にあるのもグリーン・マーケット。個人のマーケットです。それに対して、ポートベローのストリート上にあるものは、すべてカウンシルが管理しており、カウンシルに申し込んでお店を出します。実はこっちのほうが安かった!! ちっ!!

green market 2

ブリッジ下といえども、こちら側はちょっと橋からはみ出していて、青空市っぽい。

ポートベローはただでさえストリートが有名すぎて、観光客もグリーンマーケットまで来ずに引き返してしまう人が多いんですが、こちら側のマーケットはさらに駅の反対側になるので、気づかない人も多く、客足も伸びません。

というわけで、売ってるものも反対側と段違い。ガラクタ、セカンドハンドが多いです。

でも入り口付近はちょっと華やか。金曜、土曜はきれいなヴィンテージ屋さんが店を出したり、

cake shop

こんなかわいいケーキストールがたったり、




coconuts juice

青空の下で目を引く、ヤシの実ジュース。




outdoor cafe

青空リラックスカフェがあったりします。



さて、もうチョイポートベローロードを進んでみましょう。

グリーン・マーケット付近はかわいいカフェがあったり、ストールもお手軽ヴィンテージがあったり、最初のアンティークとはまたちょっと違った趣だけど、地元の人たちや若い人たちがいろいろチェックしにきます。

Vintages

わりとお手ごろ値段のヴィンテージストールが出たりするので、最近は高めのグリーン・マーケットよりも、私はむしろこちらを狙ってきます。




Antiques

いつもかわいい、40年代ごろの小物を扱ったお店。古いカードや、リボンなどの手芸用品がとってもかわいい!! 売ってるのはおっさんだけど、ディスプレイもかわいいです。


さてさて、もういいよー、とげんなりされるかもしれませんが、まだまだマーケットは続くんです。


↓やっとのことでホリデー中。あー、リラックス。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

ロンドン・エレファントでロンドン観光!! いろんな象をロンドンの景色とともにフォトブログで連載中です。現在86匹発見!

関連記事
こないだ、仕事先の同僚に、

「Madはいつも肌がきれいだけど、何を使ってるの?」

と聞かれました。


正直、うれしいですね~。でも、自分ではそうは思わないんですが。でも、かなりまれですが、時々言われます。

ここで、私の自慢のスキンケアを公開!!...といいたいとこなんですけど、実は私、そんなこと言われるのもおこがましいほど、こういうことに無頓着でして。もうお肌の曲がり角はとっくに越して、また新たな曲がり角に直面してる年なんで、気をつけなくちゃいけないんですけど。

いや、昔はすんごく気を使ってた。特に基礎化粧品に力を入れて、リサーチして試してはまた別のお勧め化粧品にのりかえたり。特に日本で働いてたときは、同僚の方にコスメフリークの方がいらして、そのかたに@コスメを教えていただいて、そのランキングにのってるのを一通り試したもんです。

しかし、根がめんどくさがりの私、化粧品に頼ってるけど自分ではあまり努力しない、みたいな。特に、いまだに夜は化粧も落とさず寝ます。(!!!)これやばいよね~。やばいってわかってるけど、できないんですよねー。

まあ、これができるのは、私がファンデーション使ってないからなんですけど。ファンデーション代わりに、私は寝化粧用にも使えるパウダーを使ってます。

ファンデーションは、何度も試しましたが、あのぬってる感が、顔面皮膚呼吸を阻止して、気持ち悪くてだめです。舞台のときぐらいしかつけません。


さて、パウダーは日本から持ってきたものを使ってますが、さすがに基礎化粧品は消耗品なので、こちらでも買わなくてはいけません。

イギリスに来たとき、それが一番の問題でした。最初に観光でイギリスに来た10年前、肌がめちゃくちゃ乾燥したんです。ドライ肌の域を超えて、もうピキピキにヒビが入ってそうな勢いで。たっぷり化粧水をつけてもだめで。そのとき同行していたおばの勧めで、当時(今も)有名だった某メーカーのエキストラバージンオリーブオイル(もちろん肌用ですよ)をつけましたが、オイルをぬったくってるだけな気がして、あまり肌にもしみこまず、すごく不快でした。

なので、今回の渡英では、コスメ難民になる覚悟で、最初から日本から愛用の化粧水を持参。しかし、結局なぜかそのときは肌に変化は出ず、まるで日本にいるときと変わりませんでした。なんででしょうね。7年の間にイギリスの空気でも変わったのでしょうか。


とにかく、日本から持ってきたものが終わって、私の化粧水リサーチが始まりました。しかし、いまだに慣れないんですが、Bootsとか言っても、ローション(化粧水)はおいてるけど、乳液をあまり見かけない。

私は洗顔の後、化粧水と乳液をつけるんですが、これって万国乙女に共通じゃないの? ひょっとして日本でも私だけだったり?

と思って、ユーロピアンのお友達に聞いてみると、皆様、あまりローション以外はつけていらっしゃらない模様。そうなの? 楽チンでいいじゃん♪ 

...と思ったけれど、やっぱり化粧水だけじゃ保湿に自信がない私。乳液もつけたいんだけどー。というのも、こちらのローションいくつか試したんですが、さっぱりしすぎて、なんか肌がドライ!! 痛いくらいにドライ!!(年だから潤いがなくなってきてるだけなのかしらん。)

インターネットとか口コミとかで何とかお勧めコスメを探したものの、当時の私の英語力ではまずどこから調べていいのやら。そうこういってる間に、もう化粧水とかにお金を費やしてる場合ではなくなり、結局日本からのお気に入りへ出戻ったのです。


ほんと、私のお気に入りがイギリスで売っててよかったよ。

こちらです。じゃーん。

Moisture lotion

Paul and Joe Moisture Lotion

日本でこのきゃわゆい入れ物に一目ぼれしてから(入れ物は私の化粧品選びの重要なポイントです。)、効果も抜群、香りも素敵、というわけで長年愛用しています。

なんといってもこれ、化粧水と乳液が一本に!! すなわちオールインワン!! 楽チン!! すばらしい!! これが一番のお気に入りポイントだったりします。

保湿効果が抜群なので冬場にしか使ってませんでしたが、最近イギリスは夏がほんの一瞬なので、ほとんど一年これで間に合ってます。

お高いのが難点ですが、伸びもいいし、たくさんの容量、それになんといってもオールインワンなんで、それくらいの価値はあります。

ちなみに、外国ブランドだから日本より安いかしら!?と期待したものの、日本とあまり変わらず。箱を見てみたら、なんと、Made in Japan!!!! 日本製!! 逆輸入!?


それだけ日本のコスメがすばらしいってことですよね。今も思うけど、日本の女の子ほど、コスメにお金をかけてる人種はいないと思います。ほんと、ヤマトナデシコって素敵です。


↓イギリス版@Cosmeがあったら教えてください。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

ロンドン・エレファントでロンドン観光!! いろんな象をロンドンの景色とともにフォトブログで連載中です。現在82匹発見!
関連記事
この週末の土曜日、無事、Mad Market終了いたしましたー! 


mad market

おかげさまで、結果は大変な赤字でございました! あははっ。

天気はまずまずだったのですが、まず、一緒に場所代をカンパするはずだった友達が一人キャンセルし。まあ彼女がキャンセルしなくとも赤字だったのですが...。

彼女が来ないだろうことは予想できていたのですが、それでももう一人の友人Jと決行。人波はけっこうあったのですが、ほとんどが駅へ向かう人でそのほとんどが旅行者だけに、あまり私たちが売るセカンドハンド系ヴィンテージには興味を示さず。


そして、私はすっかり忘れていたのですが、この日はワールドカップのイングランド初戦!! 

Jに聞いてはじめて気づきました...。うちはヨーロッパ男子の相方さんもまったくサッカーに興味ナッシングなのですっかり忘れていましたが、巷はワールドカップで大はしゃぎなのですよ。

パブにもいろんな国旗、特にイングランドの国旗が掲げられ、新政府への祝福とか愛国心の現われかとか思いきや、なんのこっちゃない、ワールドカップのためのデコレーションだったわけです。ワールドカップのために有給休暇をとる人だってざらにいます。

前日はたまたまワールドカップ命のフラットメイトと一緒だったので、ワールドカップは見てたのですが、イングランド戦とは気づかなかった。

イングランド戦の日は、町から人が消えるのです。

女子以外の話ですが。ほとんどのイギリス人男子がパブにいるのは間違いないです。後で片づけを手伝いに来てくれた相方さんも、週末にしちゃ町は静かだったといってました。

私は、けっこうその日は天気は言いし、お客はいるほうだと思ったんですが、毎週お店を出してる人に聞くと、その日はぜんぜんだめだったそう。彼曰く、やはりイングランド戦のせいだろうと。


というわけで、思わぬところでワールドカップ効果が現れ、赤字を出してしまいましたが、そんなに大きなショックではありません。

確かに今回のマーケットはお金目的だったんですけども、これも人生経験ということで、お金以外で大きなものを得ました。

まず、私がまさかあのポートベローでお店を開くなんて思ってなかったしね。マーケットの裏側を見れて面白かったです!

それに何より、マーケットにいる人たちがみんな親切で優しい!!! 基本、ポートベローでお店を開くのは当日その場に行くだけでいいので、隣が誰かなんてその日にならないとわからないんですが、お隣の毎週お店を出してるおじちゃんや、マーケット経験はあるけど今回初ポートベローのオーストラリア人の女の子、それにポートベローでめちゃめちゃ顔ききのレスリー、みんなが助けてくれてとてもありがたかったです。

みんなどうもありがとう!!!


というわけで、まったく売れずに終わったMad Market。みんな親切にしてくれたけど、たぶんポートベローには戻りません。今度はBrick Laneか、はたまたeBayで売るか...。今のところ未定です。



↓誰か、ヴィンテージアクセサリー、古着に興味のある方、ご連絡ください~。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

ロンドン・エレファントでロンドン観光!! いろんな象をロンドンの景色とともにフォトブログで連載中です。現在79匹発見!


関連記事
お知らせします!! 以前ちょろっとお伝えしたMad marketがいよいよオープンです!!

*日程が変更になりました。


こちらが主な商品です!

mm jewelymm item
mm bagmm dress

このほかにも商品がたくさん! 私だけでなくほかの友人たちも出展します!!

Date: 12th June, Saturday
Place: Portbello Green Market (Ladbroke Grove(Hammersmith & City), Notting Hill Gate (Central))
悪天候の場合はありません。

みなさん、お近くにいらっしゃったらのぞきにきてください!

商品のお取り置き、質問などは一切受け付けません。


↓本日の記事はこの下にあります!
関連記事
ロンドンに来てからの私のアクセサリーは、95%がマーケットで掘り出したヴィンテージといっていいでしょう。

お店に売ってる高いアイテムに手が出せないというのもありますが、反面、あまりほしいアイテムがない、というのもあります。

お手ごろ価格で大量のアクセサリーが売っているハイストリートのショップに行っても、デザインは確かにかわいいけど、質がチープすぎて、買ったとしても結局気に入らなくてつけなかったり、特に金属類はすぐに色あせてしまいます。

ヴィンテージのアクセサリーは、もう買ったそのときからお気に入り。(気に入ったものしか買わないしなあ。)そしてそのお気に入りが世界にたった一つしかない、とくればお気に入り度も上がります。

だけど、ヴィンテージのショッピングで一番大事なこと。それは、世界でたった一つだけに、出会ったそのときが大事。一期一会ってことです。「これかわいいけど、値段が...」「あの服の色に合うかどうか...」なんて悩んで、後ろを向いたときにはもうすでに人の手に渡っている、ということもしばしば。これで何回涙を呑んだことか。

でも、迷わず買える決断ができる一目ぼれアイテムは、飽きることのない一生もの。これだからマーケットめぐりはやめられません。


しかし、一期一会だけになくしたらもう二度と会えないというのもつらいところ。買うときと同じで、どこに行っても新しく買いなおすということができません。それだけになくしたときのショックはハンパないです。

この間も超ヘビロテの大のお気に入りの指輪をなくしてしまいました...。


Pink ring

去年の私のピンクブーム(過去記事参照)のきっかけになった指輪。ピンクの石が透明できれいな色で、キャンディみたいで一目ぼれ。

これをなくしてしまったなんて...。

あああ。

あああああ。

ほんと、ショックで言葉ないです。いまだにあきらめきれず、探し続けております。



そんな中、またもお気に入りの指輪を紛失!!!


blue ring

この指輪も石が海のように蒼く透き通っていて、すごくきれい!! 石が大きく見えますが、サイズが小さくて小指用ならうるさくならなくていいか、と思い一目ぼれ購入。

この指輪、小指だとチョイゆるで、薬指は、左の薬指にぎりぎりきつきつで入る。(でも薬指は日によって入らない日もあるし、何より意味深っぽいのでつけません。)普段はネックレスにつけてるんですが、その日は久々に小指につけて出勤。

ところが仕事を始めて5分後、はっと手を見ると...。

ないっっっ!!! 

店中探しましたが見つからず...。もちろんバッグの中もみました。

しかしあきらめきれず、朝のミーティングで全スタッフに指輪探しを指令。

でも、どこでなくしたか見当がつかず...。ひょっとして、通勤途中で落としたのかも...。なんて思いながらも家に帰ってからもう一度バッグをひっくり返してみると、

指輪がコロンと転がり落ちてきました。



えへっ。

すいませんでした! 恥ずかしくてまだ店のみんなには言ってません。


でも、なくしたときのショックは、ほんとに失恋したときと同じくらいのショックですよ。

蒼い指輪は見た目が高そうなので、なくしたときの私のショックの有様にみんな、「さぞかしお高い、彼氏からのプレゼントの大事な指輪なのだろう」と思われていたようですが、この二つの指輪とも、日本円で1000円しないんですよー。「マーケットで自分で買った」というと、「マーケットかよ!!」と散々ツッコまれました。

でもねー、ヴィンテージは値段じゃない!! 世界にひとつの、大事な大事な、一期一会の運命のアクセサリーなんです。


↓ピンクの指輪が見つかりますように、お祈りクリックお願いします。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでは現在、私が出会ったいろんなロンドン・エレファントを連載中です! 現在71匹発見!
関連記事
お待たせしましたー!! ポートベロー、まだまだ続きます。

上記でもお伝えしているとおり、Mad market、ついにやります!! 一人じゃできないので、二人の友人がほんとに来てくれないと困りますが! 今のところは予定通り、行う予定です。

その開催地である、私のお気に入りのポートベロー・グリーン・マーケットを今日はご案内。

green market

Tubeが通る橋の下のエリアが、ポートベロー・グリーン・マーケットです。このマーケットは金曜日が古着・ヴィンテージ専門、土曜は古着からアーティストまで全般、日曜は蚤の市(おそらく)と、週末にかけて大変盛り上がるエリア。ちなみに私がポートベローへ行く、と言ったらここなのです。最初のアンティークエリアは高いし、ちょっと旅行者向けなのでほぼスルー。ここでなら掘り出し物が探せます!!




under the bridge

一番盛り上がるのは、やっぱりアンティークエリアがオープンする土曜日。このグリーン・マーケットへ来ようと思ったら、最寄り駅はHammersmith & CityラインのLadbroke Grove駅なのですが、土曜日はこの高架下に駅のほうまでずらりとストールが並びます。




cakes

土曜日は古着もヴィンテージもたくさんあるけれど、アーティストの作る作品や、新品の服や雑貨など、本当に何でもそろいます。手作りカップケーキも!




vintage dress

でも古着屋ヴィンテージ好きにお勧めするのは、金曜日。バイヤーの人は金曜の朝から早くも買い付けに来るほど。金曜日しか出店していないディーラーさんもいます。何より土曜日のように人がごった返してないので、ゆったりお店を見て回れます。




jewelry





girl and dress

素敵なヴィンテージドレスに、小さな女の子もときめきます。



日曜日はまだ未体験...。ですが、金曜日よりも小規模だとききました。



through the bridge

さてさて、目玉のマーケットも見たし...。と、皆さんここで引き返してはいませんか!? ブリッジの下を通り抜けて、まだまだマーケットは続くのです!!


↓ここでMad marketやりますよー!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでは現在、私が出会ったいろんなロンドン・エレファントを連載中です! 現在69匹発見!



関連記事
さてさて、今週末はロンドンでは連休でした!

今回は私も月曜日に休みを取って、久々の連休!! …しかし、先週の夏日はいったいどこへ、またもや皮ジャケでも寒い冬日!

私が休みのときに限って何でやねん...。本当に何を着ていいか困る毎日です。ロンドンにお越しの皆様、脱ぎ着ができる重ね着できてくださいねー。

とにかく、この天気なので直前までまったく乗り気のしなかった私。けどせっかくの連休、無駄にしたくない!! ...とは思ったものの、雨の土曜日に外へ出てもなんなので、土曜日は一日朝からクラスでつぶしました。しかし土曜にがんばった分、日曜と月曜はお休み!

というわけで、日曜は久々にハムステッド・ヒースへ行ってきましたー。

ハムステッドヒースは北ロンドンにあるどでかい公園で、その周りはポッシュなエリアになっています。以前来た時はセレブの誰かを追ってるパパラッチを見かけるほど、まあ、そないなお金持ちセレブが済んでる用などでかいお屋敷がいっぱい。

まあ、細かいところはまた後ほど細かく取り上げるとします。要は素敵エリアになってるわけです。今日は日曜の散歩の様子をご紹介!


土壇場で決めたので着いたのはもう昼過ぎ。以前から気になっていたカフェでお昼に。日が照ってきたので、気持ちよさそうなテラス席のあるカフェで。

lunch

いつもテラス席が埋まってるお店。予想通りおいしかった! アボカドとチキンのジャックポテトを注文。相方さんはラザニア。




icecream

デザートは向かいにあるアイスクリーム屋さんで。通り過ぎる人みんなが吸い込まれる様に入っていく! 相方さんいわく、ロンドンで一番おいしいアイスクリーム屋さんだって。相方さんは贅沢にダブルで。チェリーソース入りヨーグルト味と、ストロベリー。




cute house

ハムステッド・ヒースには移動遊園地が着てました。初めて中を通ってみました! こんなのが全部移動してるなんて驚愕。こちらはファンタジーなかわいいおうち。中でどうなってるのやら。。。




yellow flower

移動遊園地を抜けると、気持ちのよい原っぱ。あぜ道でなく、わざわざ草むらを通って。




blue sky and green

目指すはケンウッドハウスという公園内の建物。南の端から北の端まで、ずいぶんてくてくと歩きました。




colorful flowers

ケンウッドハウスの庭園。カラフルのつつじ(おそらく)の花がきれい!!




girl in the garden

気持ちのよい日に、お花のガーデンで、女の子ならうきうきです。




peace

ケンウッドハウスのからの眺め。湖とグリーンが、とってもピースフル。向こうに端も見えるのだけど、時間がなくて断念。広すぎです。




flowers

帰りに野の花を摘んで。こんな素朴な花も大好きです。


翌日の祝日の月曜はシェイクスピアで有名なストラトフォード・アポン・エイヴォンへ行ってきました。その様子はまた今度~。


↓次回はMad Market予定のPortbello Green Marketをご紹介!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでは現在、私が出会ったいろんなロンドン・エレファントを連載中です!

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。