夏の間にご紹介したいロンドンのお勧めスポットがあります。

夏の間しか開いていない、ロンドン・フィジック・ガーデンです。

chelsea physic garden


ガーデンとはいっても、リージェンツ・パークやケンジントン・ガーデンのような、お庭って感じではなく、お庭のようなプチ植物園という感じで、いろんな植物が植えられています。


でもイギリスのガーデンらしさもあって、ケンジントン・ガーデンなどの気張ったお庭じゃない、どこか、誰かさんのお庭にいるような感じです。

vase




そんなわけで、お花がいっぱい!というお庭じゃないですが、それもまたよし。ハーブがあったり、りんごや洋ナシの木があったり。でもお花もちゃんとありますよ。

sunflower

blue flowers

hydrangea




かと思えば、こんな南国チックな木があったり。

monkey pazzle




お庭で和める夏にふさわしいスポットです。

red seed tree


old couples



そんななごみスポットに欠かせないのがカフェですよね!! 

イギリスの公園やガーデンに欠かせない、アウトドアカフェ。やっぱりここにもありました。

cafe table



ブリティッシュらしいメニューで、サーモンのグリルやら何やら、ガーデンつきのカフェにしてはとてもきちんとしたレストランっぽいメニューです。



cake

この日はお茶してみました。チョコレートケーキのベリー添え。ベリーが夏のガーデンっぽさを演出。おいしゅうございました。


そんなわけで、このガーデン、夏の間しか開いておりません。夏にイギリスに来た方、お庭で静かに和みたい方にお勧めです。


↓お庭がほしい...お庭のある家を探し中です。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

ロンドン・エレファントでロンドン観光!! いろんな象をロンドンの景色とともにフォトブログで連載中です。現在101匹発見!



*london memo*


Where to See


Chelsea Physic Garden


http://www.chelseaphysicgarden.co.uk/


View Larger Map
関連記事
スポンサーサイト
さて、前回ご紹介したGolbourne Roadに、おいしいポルトガルのお菓子屋さんがあります。

Lisboa Patisserie

こちらのリスボン・パティスリーは、正真正銘、ポルトガル人も認める生粋のポルトガル・スウィーツのお店です。

いつも地元の人やポルトガル人たちでいっぱい。



店内にはお菓子がいっぱい、カウンターに並んでいます。

cakes 2

焼き菓子系を中心に、ケーキも。


でもやっぱり大人気はこちらのエッグタルト!!

egg tart

あまーいカスタードにとろけてしまいます。

イギリスのスーパーにも同じ名前の「エッグタルト」がデザートコーナーに常にありますが、同じお菓子とは思えません。

ポルトガル人の友人のお勧めでは、オーブンで温めてからシナモンをふって、中のカスタードだけを味わい、そのあとにまわりのパイ生地を食べるのがおいしいって。(でもみんなそんな食べ方してるのかは疑問...)



Castella cake

ちなみに、だいぶ前にはじめて訪れたポルトガルでは、こんなカステラのようなお菓子をリピしていました。うれしくなってつい購入。

卵たっぷりのしっとりふわふわカステラに、これまた卵たっぷりのカスタードクリームがうっすらはさんであります。おいしい!!



lisboa inside

店内もポルトガルを彷彿させるレトロな雰囲気です。


ロンドンにいながらポルトガル気分!! お買い物ついでに、ぜひエッグタルトを味わってみてくださいな。



↓まだまだこの周辺にはいっぱい見所がありますよ。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

ロンドン・エレファントでロンドン観光!! いろんな象をロンドンの景色とともにフォトブログで連載中です。現在101匹発見!


*london memo*

Where to Eat

Lisboa Patisserie



View Larger Map
関連記事
忘れたころにやってくる、マーケット情報!!

まだポートベロー、続いております。しつこいかもしれませんが、続いてます。

グリーンマーケットを後にし、さらにポートベローを進んでいくと、待ちに待ったガラクタ屋さんがでてきます。

brocante market

このあたりは、靴が5ポンドとか、服がすべて10ポンドとか、とっても安い値段で売ってますが、どちらかというとセカンドハンド、という感じです。でも去年の冬はここでウールのニットカーディガンを10ポンドでゲット!! マーケットでは25ポンド位するのですが、見栄えもよいし、シミなどもないし、みんなにヴィンテージ?と聞かれたりしたので、もうこの際出どころなんて関係ない!!

隣のお店では、ヴィンテージなグラスのキャニスターが3ポンド(!!)で売ってたり、掘り出し物に出会えたりするので、なかなかはずせないポイントなのです。

宝探しが好きな人は、ぜひここまで足を運んでくださいね!


さらに道を行くと、こんなかわいい店があります。

Constructive lives

こちらのConstructive Livesは雑貨屋さんなんだけれど、ヴィンテージの服も置いてたり、セレクトがとてもかわいいです。もちろんヴィンテージのお値段はお高めなんですが、セレクト雑貨がとてもかわいいので、ここまで来たらついでに入ります。



で、この店がある交差点を右折しますと、

Goldbourne road2

まだまだ続く、マーケット!!

ここ、Golbourne Roadも、ガラクタ率が高く、掘り出し物狙いの人にはぜひいってほしいところ。基本的に雑貨、家具が多く、服はありません。


Goldbourne road

ここまでくると、さすがに観光客が減り、地元客のみなのでゆったりムードが流れています。

露天のシーフードショップも、なじみ客が多そう。それに中東だかアフリカだかの料理で、それもローカルの人たちが作ってるのでおいしそう~!


お洋服狙いの、しかも、良質の、お金に糸目はつけないわ!!という方は、この道をさらにまっすぐ、橋を渡ってもまだまっすぐ行きますと、

rellik

その道で有名なRellikさん。もとはポートベローでストールを持っていたオーナーさんたちが集まってお店をオープン。

70年代からのブランドヴィンテージがよくそろうと評判で、セレブもお買い物に来るお店だそうです。

さすが、ハイブランドの良質ヴィンテージは美しいです!!


ここまで来たら、皆さんもポートベロー制覇!? では、これから近くのエリアのお勧めポイントを紹介していきますね!


↓次回はこのとおりにあるお勧めポルトギーズ・カフェをご紹介。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

ロンドン・エレファントでロンドン観光!! いろんな象をロンドンの景色とともにフォトブログで連載中です。現在101匹発見!


*london memo*


How to Get There

Goldbourne Road Market

http://www.portobellomarket.org/secondhandgoods.htm


View Larger Map


Where to Shop


Constructive Lives
http://www.constructivelives.com/


View Larger Map


Rellik
http://www.relliklondon.co.uk/


View Larger Map
関連記事
皆さん、「カラテ・キッド」という映画をご存知ですか?

邦題は、「ベスト・キッド」といいます。なんで「ベスト」なのかさっぱりわからないんですが。。。

karate kid 80s
(お借りしました。)


私が欧州の友達と日本関連のテレビや映画の話をしてると、絶対にこの映画が出てきます。

「日本の映画っつったら、カラテ・キッドだよね!!」

という具合に、彼らの子供のころに大はやりだったようで、なんとシリーズ4まで出ていて、しかもアニメ化までしています。彼らにとっちゃ、ラスト・サムライもメモワール・オブ・ゲイシャもぜんぜんマイナー、なんといってもカラテ・キッドなのです。

そんな私が日本代表として会話に入ってる中で、この映画を知らないというと、

「えー、カラテ・キッド知らないの!? 日本人じゃない!!」

とまでいわれます。


ええ、すいませんが、まったく、聞いたことも見たこともありません。

フランス人も、イギリス人も、ポーランド人も知ってるこの日本の空手を題材にした映画、私はまったく知りません。

この映画を知らないのは私だけで、実は日本ではすっごく有名なのか、ブログを通して問いかけてみようと何度も何度も思ってすっかり忘れていました。

で、なぜまた急に思い出したかというと、このカラテキッドがリメイクされて帰ってきたからです。

karate kid 2010
(お借りしました。)

主演はウィル・スミスの息子のジェイデン・スミスで、師匠役はジャッキー・チェン、という豪華配役。

メトロのペーパーにのっていたポスターではじめてみたのですが、ジャッキー・チェンとバックに紫禁城がある時点でもう空手じゃないと思うんですが。。。

ネットで見てみたら、スタッフ陣からもカンフーキッドと呼ばれているようで、空手は出てこないようです。

じゃあ、カンフー・キッドでいいじゃん!! ...と思うのですが、タイトルはしつこくカラテ・キッドのままで、どうやらカラテキッド人気は中国にさらわれてしまいそうです。


↓日本ではいつ公開かな?
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

ロンドン・エレファントでロンドン観光!! いろんな象をロンドンの景色とともにフォトブログで連載中です。現在97匹発見!
関連記事
またまた食べ物情報です。ロンドンでおいしいお店が発見できてうれしいしだいです。

最近、私のピラティスクラスがニューイントン・グリーンというところにあるので、以前紹介したおいしいフレンチカフェ、ベル・エポックで相方さんとクラスの後ランチをしようと待ち合わせをしました。

ここにはフレンチ食材も売っていて、今相方さんとはまっているのが、こちらのボンヌ・ママンのジャム。

Bonne maman

ジャムなんですが、普通のと違って、細長いビンに紫のチェックのふたのものに入ってます。

何が普通のジャムと違うかっていうと、フルーティさです!! 通常がどれくらいの割合かはわからないのですが、これは60%以上が果肉でして、食べると一瞬にして普通のジャムとの違いがわかります。私たちはラズベリーが好きなんですが、もうラズベリーをつぶしてちょっと甘くした、って感じで糖分もこちらのほうがより自然にとれる気がして、二人してうまいうまいと超消費。

普通のスーパーには売ってないので、ここまでくるしかないのです。もちろんちょっとお高めなんですが、その価値は十分あると断言できるくらいおいしいです。

で、このジャムを買うついでにお昼しようよ、ということで相方さんを呼び寄せたわけですが、ベル・エポックはティー・タイムにはいいんですけど、お昼となると、キッシュとかサンドしかなく、なんとなくそんな気分でなかった私たちは、前から気になっていたすぐ近くのイタリアンをトライすることにしました。


torattoria Sapori

こちらの「トラットリア・サポリ」。ランチタイムはいつもにぎわっているので、きっとおいしいんだろうなあと目をつけていたのです。




Terace

夏場はやっぱりテラス席で!! ・・・と思ったけど、日差しが暑すぎた。だけど日陰席を確保しました。


メニューのパスタ、ピザ、どれもホームメイドです!! ホームメイドパスタに目がない私。でもリゾットもおいしそう。。。ボンゴレも。。。イギリスのイタリアンではあんまりボンゴレにお目にかかれない。。気がする私。ボンゴレ大好きなので、この機会にボンゴレいっとこうかな!?

と思ったけど、迷いすぎたので店員さんに、これとこれとこれならどれがおすすめ?と聞いたらば、これ!!と即答されたのがこちら。


Tomato spagetti

超オーソドックスなトマトソーススパゲティ。サンドライトマトにバジルだけ、という超シンプル。だけどこの太陽の日差しの中、なんかトマト系が食べたくなったのです。

これがもう、大正解。Simple is bestってこのことね、と納得の一品。店員さんが押すのもわかります。トマトソースのシンプルさが、ホームメイドパスタを引き立てて、本当においしかった!!




Lazagne

こちらは相方さんの頼んだラザーニュ。この人、こないだもパブでラザニア頼んでたくせに。。。本場のイタリアンに来たときくらい別の頼みなよ、と個人的に思ったんですが、こちらもベシャメルがすごくおいしかったです。やっぱりパブのラザニアとイタリアンのラザーニュは違うぜ!!



さて、デザートですが、店員さんには「今日はビューティホーなチーズケーキがあるわよ!!」といわれ、相方さんと二人で散々悩んだのですが、(二人ともチーズケーキ大好き)なんせこの暑さ。私はアイスの魅力に崩れ落ち、相方さんは、「イタリアンではティラミスでパティシエの力量を測る」という信条のもと、ティラミスで。

dessert

こちらもおいしかったです!! アイスはピスタチオ。 おいしかったー。でもパンナコッタも気になったし、ビューティホーなチーズケーキも気になる!!

それより何より、パスタがスンごくおいしかったので、またボンゴレ食べに帰ってきます。私の中ではロンドンでベストのイタリアンです。


kids shop

ちなみにお隣のキッズショップも、鼻血が出るほどかわいいです。基本はおもちゃ、子供服なのですが、女の子も狂喜乱舞するようなかわいい雑貨もあります。狂喜乱舞したんですが、ちょっとお高めなので我慢しました。

でもまたこのイタリアンに帰ってくるときに、またのぞいて鼻血出してると思います。

この近くからちょっと歩けばクリソルド・パークもあるので、皆さん行ってみてはいかがでしょうか!?


↓真剣に、あの辺にすみたいです。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

ロンドン・エレファントでロンドン観光!! いろんな象をロンドンの景色とともにフォトブログで連載中です。現在95匹発見!


*london memo*


Where to Eat

Trattoria Sapori

http://www.trattoriasapori.co.uk/


関連記事
最近殺人的に忙しいのでなかなかコメントのお返事がすぐできませんが、コメントいただけるととてもうれしいです!!

いつもありがとうございます。


さて、時はさかのぼり先々週末(?)の土曜日の話です。

相方さんの誕生日の次の日、相方さんの通っていたカルチャースクール仲間と会うために、セルフリッジへ。ここでみんなとランチです。

私は知らなかったのですが、ここのフードホールがなかなかGood!! イタリアン、中華、アフリカン、ジャパニーズ、もちろんイングリッシュまで世界中の食べ物からチョイスができます。

私は久々にナシゴレン!!

nasigolen

食べたのは日本にいたとき以来なのでかなりの久方ぶりです。おいしかった~!!

ほかのみんなは中東料理だったり、相方さんもアジアン、ほかの人はイングリッシュとみんなばらばら、だけどみんなで一緒に食べることができるのがいいな。場所もとっても広いです。




Birthday cake

そのあとは、わたしが から持ってきたケーキでサプライズ!!

サプライズするために先にろうそくの火をつけたら、相方さんがなかなか帰ってこず、小さいケーキに密集したろうそくがかなり勢いよく燃え出して、(ちゃんと年の数だけあります)しかも暑い中持ってきたので、ムースタイプのこのケーキはすでにとろとろ。そして相方さんがろうそくを吹き消した瞬間、ろうそくの蝋がケーキの上に素敵なマーブルを...。

幸い、蝋が固まってべりっとはがすことができましたが、相方さんが4人しか来ないといったので小さいケーキを買ったのに、集まったのは結局10人で、一人当たりが小さいケーキになってしまいがっかり。

でもまあ、みんなに歌も歌ってもらったし、サプライズ自体は成功したのでよかったです。


そのあと公園でまったりしたあと、今度はテムズ川の近くで飲もうということに。

あとから合流した紙きり職人のアリソンたちはおなかが減っていたので、ピザも食べれるディケンズ・インへ行くことにしました。お互いの家からも近いので、ベストロケーション。


タワー・ブリッジのすぐ近くにある、セント・キャサリン・ドック。お金持ちのヨットが並ぶ港で、きれいな花が飾ってあったり、バーやレストランがあったりで和む場所です。

Katherine dock




Kathrine dock2




その中にあるのが、ザ・ディケンズ・イン。19世紀の宿屋を改装した建物が目印で、ガイドブックでもおなじみなので一度来てみたかった場所。

The Dickens Inn




The Dickens Inn2

3階建ての建物は、一階がパブ、2階がピッツェリア、3階がイングリッシュレストランと趣向が分かれています。飲むだけのお客さんは上には入れません。





The Dickens Inn Balcony

内装は古いパブという感じで、とってもいい感じです!! 写真撮ったんだけど、ボケボケでした。すいません。バルコニーからの眺めはよく、特にこんな夏の日はそよ風が気持ちいい。実際この日の夜は涼しくなりすぎていたので中でちょうどよかったんですけど。




Pizza

お待ちかねのピザです!! 

港にあるにしては、私の好きなしーフードメニューはあんまりないんですが、パーティー用にサイズがいろいろ選べるし、もちろんトッピングも自由にできます。特大サイズはかなりのでかさです。私たちは5人だったのですが、2,3人用を2つ頼んで、けっこういっぱいいっぱいで残してしまいました。

お味は...正直言うと、ブログにのせるほど、超お勧めってわけではありません。普通においしいです。普通です。

でも、やっぱりイギリスに来たからには歴史ある建物で、きれいな風景とともに、でしょう!

それに、追加させてください、ここのミルクシェイクは絶品!!! お味もいろいろあって迷うけれど、友人がストロベリー&クリームというオーソドックスなものをオーダー。(私もほしかったけど、ピザと一緒は。。。と思って断念しました。)で、トライさせてもらったらば、これが超ーーーーーーーーーーーーおいしい!!! 甘すぎず、だけどミルクの味もしっかり出てて、絶品。

これだけのために来たいところですが、残念ながら食事をオーダーしないとだめみたい。でもこれを飲むためだけにピザをおまけに頼む価値もあるかも!?



というわけでご紹介してみました。

今度はレストランのほうに行ってみたいな。


↓ミルクシェイクのこと、追記しました。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

ロンドン・エレファントでロンドン観光!! いろんな象をロンドンの景色とともにフォトブログで連載中です。現在95匹発見!



*london memo*


Where to Eat

The Dickens Inn

http://www.dickensinn.co.uk/


View Larger Map
関連記事
さて、チョコレート屋さんにいったあとは、お散歩をしようということになり、ちょうどバラを見たかったこともあって、リージェンツパークまで行ってきました。

いつも気づいたときにはピークが過ぎている私。今年は。。。間に合った、かな?

rose garden




to the sky

空を仰いで。


なんだかいつもより満開な気がします。


ところで、私は毎年ここに写真を撮りに来てるのですが、いつも撮ってるテーマがあります。

それは、バラの名前と一緒にとること。

ここのバラの名前は、有名人の名前だったり、メッセージだったりで面白いんです。だけどせっかくいい名前を見つけても、名札の横の花が枯れてたり、バランスが悪かったりでいい写真が撮れないこともあります。なので毎年リベンジにくるのです!




Remember me




Nostargia



thank you


このほかにもいろいろいいタイトルがあるのですが、そういうのに限って花が上のほうにあったり、もう枯れていたり。。。でも懲りずにリベンジ来ます!




Yellow flower


↓まだまだきれいに咲いてますよ。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

ロンドン・エレファントでロンドン観光!! いろんな象をロンドンの景色とともにフォトブログで連載中です。現在93匹発見!
関連記事
さて、先週の日曜日、フラワーマーケットから帰った私たちは、リッチモンドへ行く予定でした。

久々にリッチモンドパークへ行きたいのと、そこに、ロンドンでベストと名高いチョコレート屋さんへ行くためです。

相方さんは大のチョコレート好き。だけど普段はセーブしてるそうなので、こういう特別な日にとっておきのチョコレートを買うのが恒例になってきてました。というわけで、この誕生日には、ネットでロンドンでナンバー1だといわれるこのウィリアム・カーリーへ連れて行ってあげようと画策していたのです。

しかしのんびりしすぎた私たち、家を出るころにはもう3時近くに。調べてみると、ウィリアム・カーリーはチェルシーにもお店があるそうで。しかもエレファントたちが集まっているチェルシー・ホスピタルのすぐ近く!!

ということで、チェルシーに行き先変更。

しかしホスピタルについてみると、なんとその日はエレファントは閉鎖。ということでまっすぐチョコレート屋さんへ向かいました。


最近注目のオーガニックショップがあるオレンジ・スクエア。ここにこのウィリアム・カーリーも軒を連ねています。

William Curley

最初はもっと、アットホームな町のお菓子屋さん、見たいな感じかなと思いきや、思いっきりパティシエ風でした。まあ、何度も受賞されているパティシエさんのお店なので当然ですが。

周りは高級店や高級家屋が並ぶとってもポッシュなエリアです。




wc shop

お店のカラーはオレンジ、ゴールド。洗練された小粒なチョコたちがカウンターに並びます。




gateau

ケーキもあります。おいしそう!!


しかし私たちはお店の奥にアイスクリームを発見。あっつい日差しの中を歩いてきた私たちは、むしろこっちに釘付け。





our ice creams

で、買っちゃいました。

チョコ屋なのにチョコ味を選ばない私たち。チョコレート味はアイスクリームじゃなくて、シャーベット、と書いてあったのが非常に気になったのですが...。私が選んだのは、グリーンティー!! イギリスではなかなか見かけませんので。

相方さんは、さっきブリックレーンでダブルを食べたところなのにまたダブル!! ソルト・キャラメル味に弱いです。そしてマダガスカル(だっけ?)バニラ。

どれもとってもおいしい!! ホームメイドって感じの舌解けがまたたまりません。グリーンティーはハーゲンダッツのように苦味はなく、ミルキー、だけど後味はとってもすっきり!! ソルト・キャラメルも甘すぎずなく、バニラは濃厚だけどしつこくない! ほんとにおいしかったです。




cakes

アイスの口休めに頼んだのがこちらのユズ・チョコケーキ。ケーキといってもフィナンシェのような焼き菓子。

実はオーナーのウィリアムさんの奥さんが日本人の方で、その方とのアイディアでグリーンティーやユズのような日本テイストの素材が売りのこのお店。

このケーキも人気商品ということで頼みました。...だけど、ユズ味はとっても繊細で私にはわかりませんでしたー。もちろん、おいしかったですけど。


さて相方さんはというと、このクソ暑い天気なので、溶けるからここで食えって言っていたのにもかかわらず、チョコレートを8個も買ってしまい、ここで食べる羽目に。

実は私、チョコレートそのものはそこまで好きじゃない。チョコケーキやココアとか、チョコ味のものは大好きですけど、ミルクと一緒とか、クリームと一緒とかで食べるほうが好きで、チョコ100%はちょっと苦手。もちろん1つや2つぐらいは大丈夫ですけど。

というわけで、ピスタチオとユズだけトライ。どれもおいしかったけど、その特徴となる味がとっても繊細。ほんのり舌に残るという感じでした。もっとユズ味がどんっとくるのかなっと思っていたけど、その辺はユズ好きの期待はずれでしたー。





orange square

今度はぜひ、ケーキもトライしたい! でもまたグリーンティーアイス、食べにきたいなー。みなさんも、ロンドン土産にいかがですカー?


↓リッチモンドは今日行ってきましたー。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

ロンドン・エレファントでロンドン観光!! いろんな象をロンドンの景色とともにフォトブログで連載中です。現在93匹発見!



*london memo*

Where to Eat

William Curley

http://www.williamcurley.co.uk/engine/shop/index.html


View Larger Map
関連記事
先週のホリデーはあっという間に過ぎてしまいました。

やることがいっぱいで、でもずっと疲れがたまっていたのでのんびりもしたかったし。...結局のんびりしすぎて何にもできなかった...。

しかし週末は思い切り楽しみました! 普段は週末もクラスに出てるので丸一日の休みってなかったんですが、金曜日が相方さんの誕生日だったので、金曜の夜から日曜まで、楽しむことに徹しました。おかげで体が少々なまり気味...。

金曜日は劇場へ、土曜日は相方さんの友達たちと、日曜は二人でゆっくり。いろいろ二人でめぐったので、その様子をレポしたいと思いますが、タイムリーな話題優先で日曜から。


日曜の朝は、久々にフラワーマーケットへ行きたかったので、暑い日差しの中、コロンビアロードへ。

夏の日差しにカラフルなフラワーたちが映えます。

flower market

しかし、なんだかいつもと様子が違う...。

私たちがついたのは12時ごろ。今日は昼から別の場所へ出かけたかったので、お花もがんばって定価で買う気満々だったんですが、もうすでにディスカウントが始まっていました!! 

なんだかお店の人たちも早く売りさばきたいようで、執拗にディスカウントの声を張り上げ、早い人はもう店じまい!! いつもは3時ぐらいまであいてるんですが...。

そうです、この日は3時からワールドカップのイングランドVSドイツ戦!! 皆さん生粋のイングランド男子っぽいので、きっと試合が見たいんでしょう...。ワールドカップ効果がこんなとこまで!! なんてラッキー! 結局、ピオニーの花束3束で3ポンドという格安で買いました。みんなピオニー持ってたなー、今週の一押しだったんでしょうか。


さて、状況を察した私たちは、もっとディスカウントされるのを待つために、お花を買う前にマーケットを散策。

久々の大好きなコロンビアロードのマーケット。いつもにぎやか、だけどのんびりムードが漂っていて好きです。

lovely market

どこを見ても絵になる。




puppy

かわいいわんこにもよく会います。


さて、ここに来たからには大好きなお店めぐりも忘れません。あんまりここへは来たことのない相方さんを連れまわします。

vintage shop

お気に入りのヴィンテージショップ。




brocante shop

フレンチものを取り扱ってるブロカンテ。




ooh-la la!

そして以前にもブログで紹介した大好きな雑貨屋さん、Lapin & Meでは、この「Ooh-la la!」のティータオルに一目ぼれ!!

実は相方さん、私の友人から「Ooh-la la(ウララ)」と呼ばれているのです。理由は単純に、フレンチだから。でもこのデザイン、かわいくってとってもキュート!! すごくほしいと思っていたら、相方さんも気に入ったようで、同じシリーズの違うデザインも購入。相方さんがかわいい物好きで、ほんとよかった~!


tea towels

ほかにも2種類ありました。どれもとってもキュート!


帰りはいつものとおり、ブリックレーンも通っていきましたが、イングランド戦観戦のために人が集まってきてえらいことになってました。私たちはアイスを食べながらさっさと帰宅。




flowers

普段は一束しか買わないけど、今回はお花がたくさんでうれしい! 白い花は特にいい香りがします。やっぱりお花を飾るのっていいな。


さて、お花を生けたら、再び出かけて行きます!


↓次回はロンドンでベストといわれるチョコレート屋さんへ!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

ロンドン・エレファントでロンドン観光!! いろんな象をロンドンの景色とともにフォトブログで連載中です。現在90匹発見!
関連記事