上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小さなネイルズワースの村ですが、こんな小さな町にもかわいいお店が!

まずは、このcafeのためにこの村に寄ったといっても過言ではない、こちらのHobbs House Bakery。


Hobbs

村でも唯一際立ってにぎわっているこのお店。cafeが併設されているパン屋さんで、いつも地元の人や観光客でいっぱい。






Breads

おいしそうなパンがずらり!! すべてオーガニック。






cakes

パンだけではありません。もちろんケーキ、スウィーツ類も! どれもとってもおいしそう。






cakes

スタッフはみんな若い人ばかり!! こんな小さな村に(失礼)こんなに若者たちが。。。と、感心してしまいました。



このcafeに来たいがためにここまで来たのに、村を歩き回っていたら時間がなくなってしまって閉店...!! 閉店時間早いよ~、さすが田舎。

翌日は別の町に移動だったので、仕方なく次の町へ行く前にパンだけお土産に買いました。


nuts bread

こちらのくるみパン! 胡桃パンが大好きで、こちらのくるみパンにはイチジクだったかなんだかのフルーツ入り。とってもおいしかったです! ジャムは次の町のファーマーズ・マーケットで買ったジャム。どちらもオーガニックでおいしかった!





お次は、こちらも町で際立ってにぎわっていたお菓子屋さん、Coco。


coco

ピンクがかわいいこのお店。夕方の下校時間にはお客さんがひっきりなしに訪れます!






girl with sugars

特に、子供連れのお母さんたちが多い! 子供たちを学校に迎えに行った帰りに、おやつも、といった感じで、学校帰りの子供たちが目をきらきらさせながらお菓子を選んでいました。


キャンディーを主に、イギリスの駄菓子や、アイスクリームも! この日はとても暑かったので、私もアイスクリームと、お土産にかわいいパッケージの駄菓子を選びました!


choco ball

赤はトフィーのチョコボール。森永チョコボールのキャラメル版とほぼ一緒です。緑はミント...。私はミントはだめなのですが、箱の小人がかわいくてつい選んでしまった。



この村を選んだ理由は、ほかにもかわいいお店が雑誌で紹介されていたからなのですが、残念ながら何件かはクローズしていました。

それでも、この村に来てよかったー! と思えた素敵な遊歩道が。次回は緑いっぱいのネイルズワースの自然をお届けします。



↓あー、おいしいくるみパンが食べたい。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもコッツウォルズの写真をちょっとずつお届け。


*tabi memo*

Where to Eat

Hobbs House Bakery

http://www.hobbshousebakery.co.uk/


View Larger Map



Where to Shop


Coco


View Larger Map
関連記事
スポンサーサイト
家が近くなったので、今日も仕事の帰りにヴィンテージマーケットで狙いを定めていたあのブローチを...。

とおもったら、今日は「クラフト・フェアー」でやってないみたい。。。


と思って、久々にレストランが並ぶ脇にある服のマーケットなぞをちらちら見ていたら...。

manequin outside

今日はクラフトフェアーに押しやられて外でのマーケットでした。今日は雨なのに、商品もぬれてしまって、なんだかかわいそう~!






frames







puppy speaker







girl n photos





今日はこのマーケットにいつも出しているディーラーさんをご紹介。


zakka

Aliのお店は日本人の女の子が好みそうなかわいいユーロピアンな雑貨、アクセサリーを出品しています。







jewelry

ジュエリーはロマンティックな感じの、50年代が中心。






acc n zakka






zakka

雑貨も乙女心がくすぐられるかわいいものばかり!







acc

とってもかわいいラインナップのこちらのAliのお店、毎週木曜日にこちらのマーケットにいるほか、日曜のヴィンテージマーケットでもちらほらお見かけします。

気になる今回の収穫は、pickでチェックしてみてね!


↓Pickでもコッツウォルズの写真をちらほら載せてます。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもコッツウォルズの写真をちょっとずつお届け。


*london memo*

Where to Shop

Ali'sストール*


http://kuriosas.blogspot.com/
関連記事
先週末は私の誕生日でした! Birthday wishes、ありがとうございます!

木曜日の誕生日当日は、友達にSohoにある超安くておいしい日本食レストランに連れて行ってもらいました。初めて知ったけど、本当に安くておいしい! ユーロピアンの友達にも正統派ジャパニーズとして教えてあげられます。

ディナーは前々から行きたかったレストランへ!...と思っていたのですが、とっても有名なうえ予約を取らないということですでに満員、40分待ち! 待ちきれずにあきらめましたが、ぜひ行きたいので近々必ずリベンジします!

結局向かったのは、家の近くのブリックレーンにあるお気に入りのピッツェリア、Story deli。(以前ブログでも)ピザは普段は食べないのですが、ここのは別!! 毎週でも食べれる極薄生地に、おいしいオーガニックの野菜。

Pizza

今回頼んだのは、チキンとマッシュルームにモッツァレラとバジルペースト。これもおいしかった。どれ頼んでもおいしいけど!




そして金曜日からは、お楽しみのコッツウォルズへ、お誕生日プレゼントとして相方さんと一緒に旅してきました!

コッツウォルズって、「イギリスの田舎=コッツウォルズか湖水地方」ってなくらい私の中では有名でしたが、日本人以外にはあまり知られていない様子。ロンドンにお住まいの外国人でコッツウォルズを知ってる人に出会ったことがありません。

かくいううちのフレンチの相方さんも、ロンドンに14年も住んでるくせに名前すら聞いたことありませんでした。でもフランスのど田舎育ち(本人談)の彼も、「ここに住みたい!」とのたまうくらい(真剣に物件をチェックする始末)、どの村も素晴らしい風景でした。


まずはグロースターへ。そこから車を借りて、いっきに南コッツウォルズのレイコックへ!

Lacock

ここはずっと行ってみたかったコッツウォルズの村のひとつ。素敵なティールームでとっても癒されました!






Castle combe

次に訪れたのは、カースル・クーム。「最も古い家並みが保存されている」とされているこの村では、スピルバーグ監督の次回作、「War Horse」のセット準備の真っ最中。

舗装された道路に土がまかれ、古い道具がセットされた村は本当に中世そのもの!! ...だけど、困ったこともありました...。






Tetbury

次に訪れたテットブリーでは、超かわいいヴィンテージショップで悶絶死。






Painswick

最終日には、グロースターに帰る直前に、去年も訪れたペインズウィックにリベンジ。「きのこの山」のような木がかわいいでしょ。(写真は去年のものです。)





Gloucester

車を返して、最後にグロースター大聖堂へ。歴史の古い壮大な大聖堂では、モダンアートの展示もやっていました。歴史的な建造物と、モダンアートのコントラストが面白い。


とまあ、こんなラインナップで行ってみました! 

ほんとに素敵なイギリスの田舎風景に癒されました~。ロンドンに帰ってきたくなかった...。詳しい旅行記と写真は去年の旅行記が終わり次第お届けしますね~。 お楽しみに!


↓サマータイムのうちに日帰りでまた行きたいな~。今度はマナーハウスも!!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでは、ロンドンでの日常の一こまを切り取っています。
関連記事
去年のコッツウォルズの旅行記の続き。

チェルトナムをあとにし、目的の街、ネイルズワースNailsworthへ。

ネイルズワースは自然がいっぱいで、とっても静かな町でした。


willow






shoes shop

町の靴屋さんも素朴でかわいい。






kettle

こういう看板に弱いです。






sheep

かわいい雑貨屋さんもあります。ヴィンテージショップも。






bicycle

普通のパブの看板すらカントリーチックでかわいい。






rosey house

はちみつ色の石の家にはバラのつるがまきついて。






phone box

町の中心から少し離れたところには、緑に囲まれた素敵なおうちが。この古ぼけた電話ボックスがなんともいえません。






Church

ネイルズワースはとっても小さな街です。2,3時間あれば隅々まで見て回れます。

実は今回は雑誌をもとにお目当ての店が数件ありました。次回はそのお店たちをご紹介!


↓今年もまた永遠の28歳になりました。お誕生日おめでとうクリックお願いします! 明日からコッツウォルズ行ってきます!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでは、ロンドンでの日常の一こまを切り取っています。


*tabi memo*

How to Get There

Cheltenham - Nailsworth

Cheltenhamから46番のバス(約63分)(シングル £2.50)

関連記事
この間の週末に、プリムローズ・ヒルで行われているヴィンテージフェアへ行ってきました。


Building

今回はこちらの建物で。イングリッシュ・フォークダンス会館みたいなことが書いてあり、伝統的なダンスを勉強するところみたいです。






Primrose hill fair

ダンスの会館だけに、中は体育館のような開放的な空間。そこに所狭しとストールが並べられていました。

この会場のみなので、規模はCkerkenwellよりは小さめ。ヴィンテージのアクセサリーと服がちょうど半々といった感じです。






cafe

地下にはこんなかわいいcafeが!! 普段からこんなインテリアなの? それともフェアのときのみだけなのかしら。普段からこんなだとしたら、フォークダンス会館、侮れません。緑系で統一された、とってもかわいいイギリス田舎風のキッチンインテリア。






tart

ブラックカラント(カシス)とアップルのタルトを注文。う~ん、とっても...ホームメイドって感じ!! 見かけも味も。

まあ、この際味はどうでもよいですよ。かわいい空間でお茶できたってだけで、ね。






garden

お庭もcafeのために開放されていました。かわいいテーブルクロスと、野の花が飾ってあってかわいい!



さてさて、こちらのフェアに来た目的は、私のお気に入りのディーラーさんのお店、Charmsさんをチェックするためです。

もちろんほかのお店もチェックしたけれど、やっぱりここのセレクトはよい! いつも目移りしてしまいます。そしてやっぱり見せ方がかわいいので、ひきつけられてしまう。

charms






Charms owner

こちらがディーラーさん。いつもお世話になってます。

ブログでちょくちょく紹介しておりましたら、何名さまか問い合わせがありました。

最初にご紹介したのがブリックレーンのときだったのですが、今は彼女はブリックレーンには出店しておりません。お話では、このプリムローズヒルは時々、Clerkenwellはほぼ毎回出店しているとのことでした。彼女狙いの方はClerkenwellに行ってみたほうがよいと思います。





Broach

今回は目当てのものがあったのですが、今回のフェアでは見つけられず。でもCharmsさんでとってもきれいなブローチを見つけてしまったのでお買い上げ。彼女が言うにはヴィクトリアンかも、だって。ラインストーンがきれいです。


プリムローズヒルですが、最寄り駅はカムデンタウン。カムデンでお買い物とかもできるし、リージェンツ・パーク、プリムローズヒルも近いのでそのあとピクニックもいいですね!



↓私もディーラーしてみたいなー。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでは、ロンドンでの日常の一こまを切り取っています。


*london memo*

Where to Shop

Primrose Vintage Fashion Fair

http://www.vintagefashionlondon.co.uk/vintage-fashion-fair-primrose-hill/

関連記事
すっかり秋のロンドンです。私は遅ればせながらホリデーです! やっと自分の時間がもてるようになりました。...といってもまだまだやることが山積みなんですが...。

さて、この週は私の誕生日記念で、週末にコッツウォルズへ出かけてきます!! 楽しみ~!

実は去年もコッツウォルズへ出かけています。そのときは一人旅で、移動も公共機関を使っていたので時間矢行く場所などに限りがありましたが、今回は相方さんが運転手♪ コッツウォルズは断然車移動が便利なので、自由に行動できると思うと本当に楽しみ。

というわけで、今週はコッツウォルズ気分を高めるために、去年のコッツウォルズ旅行記をのせていきたいと思います。新装開店もしてみました。


去年の旅の目的地は、西コッツウォルズ。東のほうはその前のバスツアーで行ったので、別方面を攻めます。

まずはバスで起点の街、チェルトナムへ!


Cheltnham1

もともとは温泉で発展した保養地として有名なチェルトナム。今ではコッツウォルズの旅の起点としても有名です。





town hall

歴史の古い町で、王様が保養地として利用したことから、ちょっとポッシュでお上品な感じも残っています。






brick building

いろんなスタイルの建物が残っていますが、どれも歴史を感じさせて、大きな町なのに都会という感じをさせません。





Old Building

イギリスらしいかわいいウィンドウのある家も。





market

プロムナードのショッピング街の反対側はこんなファーマーズマーケットが。






church

街中から一瞬で、緑に囲まれた静かな空間へ。





statue

今回は本当に旅の起点ということで通り過ぎただけなので全然町を見ることはできませんでした。

ここからバスに乗ってコッツウォルズの村々へ足を伸ばします!

次回はネイルズワースの田舎風景。


↓ベルギー旅行記はどうしたっていう突っ込みはナシで!! もちろんやりますともさ~。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでは、ロンドンでの日常の一こまを切り取っています。


*tabi memo*


How to Get There


London - Cheltenham

National Express 往復 約12ポンド


関連記事
今日から、pickなるものをはじめました!

Twitterに似たものらしいんですが、こちらは写真がメインになります。

Twitterはおろか、facebookでさえおろそかになってるうえに、もひとつのブログもほったらかして、フォトブログまでかけもちしてる私にできるのかっつったら怪しいところですが。

フォトブログで似たようなことをやってるので、ほんとはそっちと連動できたらいいんですけど。

だけどせっかくなので、こちらは私のお気に入りの雑貨とか、発見したかわいいものをのせていきたいと思います。

ヴィンテージ好き、かわいい物好きは必見! かも!

iPhoneがあったら気楽にアップできるのになー。

Anyway,pickをやってる皆様方、どうぞフォローしてやってください!

アカウント名は、themadjournalです。

http://naver.jp/themadjournal



↓最近、たくさんの方々にブログにお越しいただいてます。本当にありがとうございます。コメントも増えてきて、もらうたびにわくわくしてます! Thank you so much!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでは、ロンドンでの日常の一こまを切り取っています。
関連記事
昨日まで地下鉄のストライキでした。

忘れたころにやってくる...。本当に困ります。マジで。全線ストップではなかったものの、私の駅はしまっていたし、私の出る時間はとっても早い朝にかかわらず、満員のバス...。

朝はまだいいのですが、問題は帰宅時間。クラスは早く終わったものの、終業時間と同じだったために、街には人があふれかえっていました。

Holborn駅からバスで帰ろうと思ったけど、バス停にあふれる人と、何台もの満員バスを見送ってから、あきらめて徒歩で帰ることに。センターに引っ越しててほんとよかった...。

というわけで、HolbornからLiverpool streetまで歩いて帰ってみました。ちょうど、このCity周辺の古い町を歩いてみたかったので、道はよくわかんないけど、方向は確かなので、ぶらぶらと知らなかったロンドンを見つけてきました。


Grey's Inn

前から気になっていたGrey's Inn のお庭。何のお庭かよくわかんないけど、立ち入り禁止。ただのグリーンなんだけど、とてもロンドンっぽい。




Old Building

シティにはまだまだ古い建物がまぎれています。






walking people

道にあふれかえる人々。バスを使うなら最寄の駅まで歩くぜ、と、きっとトレインを使う人たちなのかな。みんな足早に家路を急ぎます。





Rose garden

いつもバスの外から眺めて気になっていたローズガーデン。教会の廃墟を利用しています。古びた教会とバラがとってもいい雰囲気。






little park

ちょっと横道にそれて、ビルの合間にあるひっそりとした公園を抜けてみる。





6 O'clock

教会の鐘が6時を告げました。写真から音が出たらいいのにー。





guildhall

おおっ、ここがギルドホールかー!! 初めてきました。偶然にたどり着きました。





Britain flags

ブリテンの旗が風になびきます。





red plane

なぜか、空軍の飛行機が。何で?





military plane

もういっちょ。ミリタリーのおじさんがかっこいいです。どうしてミリタリーの人はああいうたれ目サングラスをするのでしょう。





the pub in the alley

シティのサラリーマンは横丁で飲むのがお好き。なんだか隠れ家みたいで素敵。ビルの合間に発見。





old city

横丁を抜けて、また次の細道へ。古い町は大きな迷路みたいで楽しい。


そして、無事におうちに着きました。そこまで回り道はしてないけど、1時間かかった...。やはりセンターからの徒歩はきついです。もうしません。


↓ストライキが終わってくれて、ほんとよかったねクリック!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでは、ロンドンでの日常の一こまを切り取っています。
関連記事
2010.09.06 Swing!!
この週はとっても忙しく、ばたばたばたばたしておりましたら、やっぱり週末になって治りかけてた風邪をこじらしました。なので、土曜はおとなしく引きこもっていたら、日曜には無事回復し、予定通り、Mad marketをひそやかにBrick Laneでオープンしてまいりました。

相方さんがまんまと私の風邪を引き取ってくれたので、私ひとりで行ったのですが、Brick Laneってやっぱり行きかう人々を見てるだけでも面白い。おしゃれな人もたくさんいるので、そのファッションチェックも実はお楽しみのひとつ。その写真を撮ろうと思ってたのに、けっこう忙しくってカメラを構えるヒマがありませんでした。

さすがBrick Lane、友達にもけっこう会う! 数メートル先では友達も売っており、私の超お勧めヴィンテージシューズをお買い上げいただきました。ありがとう!

さて、店を引き上げると、Vibe Barでなにやら楽しそうな音楽。

Swing!

50年代ジャズ(...っぽい)にのせてスウィング!!

スウィングクラスのデモンストレーションで、踊ってらっしゃいました。



Swing!!

いいなー!! 実は、こっちに来てからというもの、パートナリングダンスにすっかりはまってしまいまして。

といってもブラジルのフォーホーしかしたことないんですけど。サルサもポピュラーで、けっこうどこにでもクラスがあるのでやってみたかったんですが、Swingのほうが楽しそうだし、ジャズダンス要素があるのでまだなじみやすいかも!、と思っていた矢先だったので、これを見つけてうれしいです。




Swing!!!

相方さんはまったく踊れないので、やはりここはダンス友達を誘っていってきたいと思います。楽しみだなー!



↓Mad Market、次回は日本でできたらいいなー。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでは、ロンドンでの日常の一こまを切り取っています。
関連記事
なんと!! お日様が戻ってきましたよー!!

うれしいですね。気温も少しは戻ってきたけど、秋の足踏みはとめられないようで、やっぱり上着は必要です。もう夏服で歩けないのは残念~。

さて、今年最後の夏日であろうこの週を、ヨーロッパ人が逃すはずがありません。みんなここぞとばかりに外に出て、テラス席や公園で日向ぼっこを楽しみます。


うちの同僚たちも同じく。

夏場は例にもれず、お昼を公園でいただきます。

とはいってもうちの店はコヴェントガーデン。そしてランチタイムは1時間。みんなして、お昼はパークで食べようって出て行くのですが、パークって??

近くにあるパークといえば、テムズ川沿いのエンバンクメント・パークぐらいしか思い浮かばないけど、そこまで行ってたらお昼食べる時間が少ししかないし。。。

と思いきや、実は店からすぐ近くのスーパーの向かいにある、St. Paul's教会の庭園のことを言っていたのです。


St, paul

住んでない人には知る人ぞ知る、という感じかもしれませんが、裏側は有名なコヴェントガーデンマーケットの芸人さんたちの舞台になっています。あの裏にはこんな素敵なガーデンが。


ガーデンといってもほんのちょこっとなんですけどね。でも、この辺で働く人たちの貴重な憩いの場になっており、夏場の晴れた日のランチタイムはほんとに人でいっぱいになります。ベンチも満杯!!





people on bench

ベンチでリラックスする人もいれば...





garden

ベンチ裏の芝生スペースでリラックスする人も。





lady on the gdn





white flowers

ベンチの後ろにはずらっとバラが植えてあり、とってもきれいです。やっぱり6月ごろが見ごろですが、9月の今もこうして咲いています。

ちなみに、教会前の2本の木は春先にはピンクの花が満開に。春はお花で満開の素敵なガーデンです。





red flowers

最近はなぜか閉まっている日が多く、みんなからブーイングでしたが、残された夏日をエンジョイするためにも、開いといてほしいもんです。

皆さんもお近くに来た際には、ガーデンお隣のPaulでサンドイッチを買ってピクニックしてみては?


↓お願いだから私のホリデーも晴れていてくださいね。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでは、ロンドンでの日常の一こまを切り取っています。


*london memo*


How to Get There


St.Paul's


View Larger Map

関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。