上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆様、どうもコメントありがとうございます! 
おめでとうクリックも、Web拍手のほうで今までじゃありえない数字が出たりなんかしてとってもうれしいです。

コメントもそう毎回あるわけではないので、
なんだか自己満足で書いていただけなようなこのブログも、
皆様にちゃんと読まれているのだなあ、とうれしくなりました。

本当にどうもありがとうございます。


さてさて、ヴィンテージ・ウェディングです!

きっかけはお花でした。

食事会をセッティングして、もうすべて終わった気になっていた私ですが、
食事会場のパブから飾りつけなんかはどうするの?と聞かれ、
(実はこの時点でもうすでにめんどくさいと思っていたのですが、)
お花ぐらいはやったらどうよ、といわれ、
そうね~お花ぐらいは...と思ったのが始まり。

やるからにはかわいいお花を飾るわよ!と意気揚々だった私。
派手なのはいやで、ガーデンっぽい素朴なお花がいい、というようなイメージはあるものの、
お花屋さんにうまく説明できない。(英語で、しかも相手は花のプロ。)

そんなわけでネットでイメージを探していて、めぐり合ったのがこちらのサイト。
Ruffled
http://ruffledblog.com/

ブログなんですが、いったいどういう方が書いてるのかわからないのですが、
とにかくかわいいウェディングやその他のイベントのアイデアがいっぱい!!

基本はDIY(手作り)のかわいい雑貨やオブジェのアイデアで、そこからウェディングのアイデア、ヴィンテージ風の飾りやドレスの紹介などなど。

でもなんといっても、やっぱり参考になったのは実際のウェディングの紹介です。

ブログの主か、投稿者が自分で投稿するのか、とにかく素敵なウェディングのオンパレード!

何これ?? 雑誌の撮影とかじゃなくって? 本物なの? こんな素敵な結婚式している人がこの世にこんなにいるのかー!

と、初めてみたときはびっくらこきました。
(このサイトをチェックするのに丸一日つぶしました。)


ヴィンテージ・ウェディングは20年代や60年代などさまざまなスタイル、かわいい手作り雑貨の凝ったウェディングからガーデン・ウェディング、海辺のウェディングなどなど、それはもうかわいいウェディングたちが大量に紹介されています。

これだけ見りゃ、どんだけウェディングに興味なくても女の子なら心を動かされますよー。


ruffled
©Ruffled





私が参考にしたのはこういった感じのガーデンスタイル。

ruffled
©Ruffled


見ての通り、写真がとっても素敵なんです!

ウェディングする予定はなくても、花の飾り方やデコレーションの仕方、さらには写真の撮り方などいろいろ参考になって、今でもついつい見入ってしまいます。


ヴィンテージ好き、手作り雑貨好き、かわいい物好きの女の子、これから結婚する方は必見ですよ!


↓結婚おめでとうクリックをお願いします! 次回はこの奮闘の結果を...。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもコッツウォルズの写真をちょっとずつお届け。
関連記事
スポンサーサイト
2010.10.26 Happy day!
happyday


お久しぶりでございます! 

以前から、ばたばたばたばたバタコさんのように走っているといっていましたが、ようやくひと段落しました。

私事ですが、16日の土曜日に、ブログにもたびたび出てきているフランス人の相方さんと、ロンドンで結婚いたしました。


ビザの問題もあり、通常の結婚準備期間よりもかなりの短い期間で準備せねばならなかったのですが、
どうにかこうにか、無事終了いたしました。

私のビザの期限が迫っているため、結婚が決まってから
(この場合、ホームオフィスからのお許しが出てから)
結婚するまでが恐ろしく短いので、
もういいや~、地味婚でいいじゃん?
と思っていたのですが、
相方さんの家族・友人が20名以上もわざわざおフランスから海を越えてやってくるというので、
そんな方々をむげにはできん、ということでちゃんとしたお食事会もすることになりました。

そのお食事会が決まった後も、私の頭はまだまだビザなどの書類関連で頭がいっぱいで、
本当に直前の直前まで全然花嫁気分が高まらなかったのですが、
あるとき、食事会場の花のデコレーションをどうしようかとネットで調べていましたら、

まあなんと素敵なヴィンテージ・ウェディングのサイトを見つけまして、
私がやりたかったのはこれだったのよー!!!!!!
と、がぜんやる気がめらめらと沸いてきたのですが、

このサイトを見つけたのが、なんとウェディングの2週間前

しかもウェディングドレスも手に入れていない状態。
スタートが遅いにもほどがあるっちゅーの。(皆さんに言われました...。ドレス店の人やら何やらにも...。)

もちろん自分でできる範囲は限られているしわかってはいるものの、でも、こうなったらせっかくのウェディング、かわいく見せたい!! 

と、アイデアもふつふつと浮かんできたものの、これをまた相方さんに内緒でサプライズしようと自分だけでやりだしたから、さあ大変。

式の数日前にはプッツンしそうになって相方さんの前で泣き崩れたりしたのですが、(すでに切れてるし)、どうにかこうにか一人でやり遂げましたサー!!

もちろん、タクシーの手配など、かわいげでない部分は相方さんのお助けがあってのおかげです。


おかげさまで、お食事会での飾りなどなど、私が用意した部分も相方さんを始め皆さんに気に入ってもらえ、みんながハッピーで過ごせた素敵な一日となりました。


しかし、この一人で走り回った苦労話を誰かに話したい、だけど相方さんに語って聞かせるのもなんなので、そんな心の内をこのブログで今ぶっちゃけたいと思います。


かわいいヴィンテージ・ウェディングを目指して、
本当にロンドン中の雑貨屋、ヴィンテージショップを駆け巡りました!! 

(まじです。東から西へ、マーケットからマーケットへ...1週間歩き通し!)
「人生で特別なウェディング☆」をかこつけて、私の買いたかった雑貨をここぞとばかりに買ってしまいました。(えへ)
そんなとっておきのアドレスを一挙公開いたします!

ヴィンテージ好き、雑貨好き、これから結婚する方は必見ですよ~。


↓結婚おめでとうクリックをお願いします! 次回はあの素敵なサイトをご紹介!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもコッツウォルズの写真をちょっとずつお届け。
関連記事
相変わらずばたばた続きです。今は最も忙しいときなので更新がなかなかできませんが、勘弁しておくんなまし。その理由は後日!!

さて、コッツウォルズの続きです。

最初はネイルズワースでとまろうと思っていたのですが、宿が取れずその話はまた後日)、隣町のHorsleyで泊まることに。

B&Bのオーナーさんから、HorseleyからNailsworthを結ぶ谷間の遊歩道があると聞いて、早速行ってみることに。

前日はなんだか変な場所からFootpathに入ってしまったことをB&Bのオーナー夫妻に話すと、自宅部分の裏口から抜けさせてもらいました。

オーナー夫妻の自宅部分も素敵だったけど、もっと素敵だったのは庭が谷間のがけに面した超絶景だということ! まるで空に浮かんでいるような絶景!...は写真に取れませんでしたが(なんせ人んちの庭だったもので)、裏口から谷底へ降りて、いざFootpathへ。




House

グリーンにあふれたFootpath。こんなところに隠れ家的な家が。(夜に帰るの怖そうだけど)



りんごやブラックベリーの木々を通り抜け、ひたすら森林浴。朝早くからワンちゃんのお散歩など、自然と密着した生活が素敵。





Goad

羊やヤギとも触れ合えた! これぞコッツウォルズの醍醐味でしょう。





Footpath

谷底には水が流れています。どこから水面かわからないくらい、きれいに景色が反映して。






green

キャンピングエリアらしきところもありました。





hiking

グリーンに囲まれてのんびりお散歩。素朴なお花もあります。





yellow flower



Footpath





goal

ゴールが見えてきました。ここから先はNailsworth。





bird

名残惜しくて鳥たちを撮っていると...






Kitty & Bird

鳥を狙って子猫ちゃんがそろーり。






Kitty

泳ぎ去っていく鳥たちをあきらめたら、今度は一人で水遊び。自然に癒され、最後の最後で子猫ちゃんに癒され、とても素敵な時間をすごしました。


↓次回はHorsleyの村と泊まったB&Bをご紹介!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもコッツウォルズの写真をちょっとずつお届け。

関連記事
皆さんお忘れでしょうが。。。。私は忘れてません、ブロードウェイマーケットに行ったときにイタリアンレストランでご飯食べて、そこがすごくおいしかったのでちゃんとご紹介しますよ、といったのを!!

いまさらですが、さあどうぞ。ほれどうぞ。

行ってきたのはこちらのBella Vita。


Bella Vita

晴れてる日はいつもテラス席が満員。ウィンドウからもにぎにぎしい雰囲気がわかります。


そんなおいしそうなイタリアンな雰囲気に誘われて、二人してふらふら入ってゆきました。





inside

お昼時は満員! 小さな卓がずらり並んでいて、ちょっとゆったりって感じではありませんが、このにぎにぎしい感じが料理への期待を膨らませます!


今回頼んだのは、お店の名前を冠したPasta Bella Vita。

pasta bella vita

細めんがバジルとフレッシュトマトソースによく絡んで、大きなエビもたくさん入っておいしゅうございました! しかもたっぷりの量!! 




相方さんは、私が最後までパスタとどっちにするか迷っていたアスパラガスのリゾットを注文。

asparagus risotto

こちらもとってもナイスな味付け! クリーミィーだけどしつこすぎずなく、ちょうどいい感じでした。と思ったけれど、やっぱり最後はきつかった。(量が多かったので。)二人でシェアでちょうどよかったです。


実はこちら、ピザのほうが人気らしく、後ろのキッチンではピザがひゅんひゅんと宙を回っていたんです。写真に撮れず残念。そんなイタリアン仕込が炸裂のこちらのお店。

今も相方さんと、また戻んなきゃね~といってるくらいの、ロンドンでベスト3に入るイタリアンのお店です!



↓今度はやっとリベンジを果たした有名イタリアンをお届け!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもコッツウォルズの写真をちょっとずつお届け。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。