上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついにこの日がやってまいりました。

十でとうとうつるっぱげってね!!


そりましたですよー!!

いやー、すっきりです。見事にまあ…。


そった前日くらいには、もうおもしろいほどはらはらとぬけ落ちてゆくもんで、
落ち着かなかったんです。
相方さん曰く、「秋の落葉のように」。

前日にバレエクラスに行ったときも、
ピルエットターンするたびに毛が落ちてゆく!!!
想像してご覧なさいよ、回るたびにぴゅんぴゅん飛んでゆく毛を…。

漫画のように、回っているうちにはげたらどうしよう!!
と、気が気でなかったです。


そんな悩みとももうおさらば☆

そる直前はちょっと不安ではありましたが、(似合うかどうか)
そってみたらみたで…

…た…楽しいかも…!?

本当に一度そってみたかったので、ハゲ生活を満喫しています☆
ウィッグもスカーフも用意してありますが、
今はこのスタイルを楽しんで、ハゲのままさっそく出歩いています。


あと、日本じゃじろじろ見られるんじゃなかろーかと思うのですが、
やはりロンドナーは気にしない。楽です。
時々目が合う人もいるけど、ほとんど無関心。
ちなみにそる直前にも何度か同じスタイルの女の方を見てるので、(病院以外で)
それもちょっと安心感。


アメリヘアも思いのほか短い期間で残念でしたが、
もらったロングヘアのウィッグをアメリヘアに変えてこようと思います。
というのも、行く先々でわりと好評だったので図に乗ってしまい、
やっぱアメリヘアも持続したい!! と無理やり変更をお願いしたのです。
踊るにも楽だし、ケアもらくだし。ね。


しかし、そるときに激安美容院へ行ったのですが、
「完全に、そってください」といったにもかかわらず、
出来上がったのは1mmカット(っていうの?要はまだ毛があるのです。)。

それじゃだめなんだー!! 
毛が落ちるからそってくれとゆーとるのに、
ちょっとでも残ってたらちくちくして、それがまたさらに抜け落ちて気持ち悪いじゃないか!!

といっても、実は2回言ってさらにこれだったので、
家で相方さんに髭剃りでそってもらいました。
これってちょっと、頭皮的にはどうなの?
そったあとにクリーム塗りましたが、頭皮にクリームって…。

奥が深いです、ハゲ頭。勉強せねば。

しかも、颯爽とこの頭で外に出たいのですが、
やっぱさむいっ!
ということで、目下、スカーフの巻き方を研究中です。 


hagemad
そったあとに、さっそくパンクガールごっこして遊んでみました。
リスペクトは「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のリスベット!
(スウェーデン映画。描写はきついがおもしろいです。おすすめ。)


ちなみに昨日が2回目の治療のはずでしたが、
免疫力が落ちてるということで延期になりました。
ということでこの頭で出歩いてこようと思います。

ふふっ たのしー。


↓ロンドンで、バレエを踊っているちょっぴり怪しいハゲた日本人がいたら、
それはmadかもしれませんよ☆
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
関連記事
スポンサーサイト
日曜日はとってもいいお天気だったので、
これまたクラスの予定を変更してお出かけ。

まずは、ずっと行きたかったエンジェルのファーマーズマーケット。

farmers market

ここはちょっと期待はずれ。
ノッティングヒルやMarylboneのほうが雰囲気的にも楽しめるかな。


なので、ぶらぶらとカムデンパッセージを探索。

実はこの日は目的があったのです。

最近抜け毛がいちぢるしく、
(脱毛の副作用はすぐに出るはず、と前に書きましたが、
3~4週間後に出る、とちゃんと書いてました。あはは)
そったときに頭にするスカーフが欲しかったのです。

一時期スカーフ集めにはまっていたので、
スカーフはあるっちゃあるのですが、手元になく、
(相方さんとのワンルーム同居にスペースがないため、
ほとんどの衣類は倉庫に預けてあるのです。)
それに頭にするのと首にするのとではまた欲しいデザインも違うので、
ヴィンテージショップめぐりもしたかったのです。


ところが目がいくのは、
ストールに新しく並び始めた春ものたち(笑

こんなかわいいシャツを見つけたら買わないわけには行くまい!!

dot shirts

ちょっと色がわかりにくいですが、
右は白に濃紺ドット、左はピンク、黄緑、黄色のドット。
左は似合わないかもと思ったけど、かわいさに負けた!






French restaurant

その後は、相方さんが目をつけていたフレンチレストランでランチ。
安くておいしかったです。またご紹介します。

おいしかったけど、現在巨大口内炎ができていて、
食べるのもしゃべるのもつらいー。
ここでは食べやすいものをチョイス。おいしくいただけました。



このレストランのお向かいさんは、有名なオットレンギ。

ほんとはここでランチするはずだったのですが、
案の定大人気の大混雑。

でもちょっとのぞいたらおいしそうなケーキたちにやられた!

white choco cheese cake

ホワイトチョコとラズベリーのチーズケーキ。
私の大好物がすべて入っている!!

こりゃー買わないわけにはいくまい、と
口内炎のことも忘れて購入…。

でもおいしかった!




yellow flower

バス停まで歩いてお散歩。
黄色い花が春らしくていいな!





amlie hari

バスが来るまで写真撮影。

少しでもこの髪形を残そうと思って。(笑

抜け毛が多いのでやっぱり切りました。
でももうそります。辛抱たまらん。

どうせそるんだったら、と思って似合わないと思ってあきらめてたアメリヘアにしたつもりが、
なんだか光浦靖子ヘアに。いいんです。
これもいい気分転換になった! 
ので、少しでも想い出に残そうと思って写真を撮ってました。



ブリックレーンのSunday up Marketで、
なつかしの£1スカーフへ。

昔はここでよくあさったものでした。
でも1ポンドから2ポンドに値上がり!! がちょん。
時の流れを感じます…。

でもやっぱりここのは種類も豊富だし、、
何より私の好みが見つかる。

scarves

やっぱりありました。
右のドットは、私が求めていた理想のデザイン!! もちろん2ポンド!

左はエンジェルの古着屋で5ポンド。
1ポンドになれてる私なので5ポンドはちょっとひいたけど、
かわいいのでやっぱり購入。

これを40年代風にして頭に巻くのです!!


Sunday upは毎週来てたけど、
最近はコロンビアロードに直行だったので、久しぶりに入りました。

とってもかわいいハンドメイドのカードがあったのでこちらも購入。

handmade card

4枚で10ポンド。他にもかわいいデザインがたくさん!
だけど頭巾ちゃんのはとってもかわいかったので2枚購入。



最近いろんなところにヴィンテージマーケットがオープンしてるブリックレーン。

この日も閉店間際に入ったSunday upのお向かいのマーケットで、運命の出会い。

dot flower vase

赤のドット!! 超かわいい~、と一目ぼれ。

最近花器を買いまくってる私なので、もういいだろうと思うのですが、
デザインとサイズからかなり高そうと思ってたのに、
なんと奇跡の8ポンド。 
10ポンド以上だったらたぶん迷ったけど、これは買いでしょう!!

すいません、許してください。
これらのショッピングは次回の抗がん剤治療の前倒しご褒美ということで…。


というわけで、久々にショッピングを満喫!!
大満足の一日でした!


↓これからそりにいってくるよ!!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
関連記事
いよいよ待ちに待ったサマータイムです!!

日が長く感じられて、うれしいです。
最近はぽかぽか陽気がとーーーってもめずらしく続いてるので、
ほんとに春が来たんだなあ、と実感。
このまま夏までこの陽気が下がることなく続いてくれればいいんだけど!


さて、私はまた2回目の抗がん剤治療が数日後に迫っています。
なので、今週末はここぞとばかりにお出かけしてきました!


土曜日は、久しぶりにスローンスクエアへ。
ブログ友達のTommyさんが先日のロンドン旅行でいって来たPartridgesが気になって。

目の前は何度も通り過ぎていたのに、お店の存在自体知りませんでした。
サイトを見ると、毎土曜日にマーケットがあるというではありませんか!
これは行かない手はない、というので、土曜日のこの日、早速行ってきました!

market

Saatch galleryの目の前のスクエアで。

奥に見えるのがPartridges。
王室御用達のスーパーです。

この日、スクエアではアンティークの展示が。
私好みではないお高いものだろうから完全にスルー。


それよりもマーケットですよ!
食のマーケット、大好きです。
おいしいものがたくさん!



mushroom

こんなにたくさんの種類のきのこ、スーパーではお目にかかれません。

生鮮食品から、お肉、ソーセージや、お魚も。







fudges

そしてもちろんスイーツ!

色とりどりのファッジがきれい! 
甘すぎなので好きではないですが。





cakes!

ここのケーキは相方さんと二人で釘付けに。

本物のエクレアが食べたい、と相方さん。
本物のエクレアって、中はチョコクリームだそうですよ。彼曰く。
私はカスタードのほうがいいし、それしか食べたことがないんですが、
それは偽ものらしい。ほんまかいな。

ここのエクレアはチョコクリームで、本物だそうです!

断念したのですが、結局後から買いたくなって舞い戻ってきたら、閉店。
今度は本能のままに行動しよう。





meranges

メレンゲもきれい!!





cupcakes

かわいいカップケーキ屋さんはやっぱり何軒も入ってました。

かわいいけど上のアイシングが苦手…。
でもプレゼントにはよく買います。



さて、おなかがすいてきたのでランチタイムです!
もちろん、テイクアウェイのお店もたくさん!

相方さんは、においに釣られてハンバーガーに。

juicy beef

見よ、このジューシーさ!!
ほんとにおいしそう…。

相方さんは列に並ぶのが大嫌いなのですが、
長蛇の列にもかかわらず、こればかりはさすがに並んでました。



burger

並んだかいはあった!!
こんなにおいしいお肉を食べたのは、ほんとに久しぶり!!



私はというと、
先週立ち寄ったフードマーケットでであった、
イタリアのリゾットボール、アランチーニがとってもおいしかったのでリピート!

arancini

リゾットもコロッケも大好きなわたしにぴったり。

ラップサンドでも売ってますが、
今回はイタリアのラタトゥイユ、カポナータに添えて。

カポナータもしっかり味のトマトとごろごろ野菜でおいしかったー!




square

残念ながらこの日はそんなにいいお天気じゃありませんでしたが、
外で食べました。

マーケットはいっぱいだったので、少し離れたスクエアで。




saatch garally

Saatch galleryも久しぶりに行きたいな。



この日の戦利品は、こちら!

egg choco

マーブルがとってもきれいなイースターの卵チョコ。
プレゼント用に。

お店の人は日本に行ったことがあるそうで、
トウキョウサイコー!!としきりにほめていました。


パートリッジは、フォトナム&メイソンと比べると普通のスーパーって感じでしたが、
輸入食品が多く、
特にたくさんのフランスのお菓子に相方さん、狂喜乱舞。

ボンヌママンのお菓子を買って帰りました!


フードマーケットではいろんな国の料理が楽しめます。
移動でいきなり現れるマーケットもありますが、
こことバラマーケットなら確実に毎週やっています。

ロンドンにお越しの際は、ぜひ世界の料理をマーケットで!



↓日曜の今日もいい天気でした! また後日に。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!


関連記事
今日もロンドンはいいお天気です!!
今週末もこのお天気が続くといいなあ!

それではハンプトンコートパレスの続きです。
今日は広大な庭園をご紹介。

great view





ハンプトンコートパレスの庭園はとても巨大!!

歩いてすべて回ると疲れ果ててしまいます。

horses

そんなときのための馬車もご用意。

普通の馬より巨大に見えた…!






big trees

まるできのこの山のような木…。

隣にはたけのこの里のような木もあったのです。






big garden

整備された大きな庭園。
こういう、木をかたどって切っている庭園が好きなのです。

不思議の国のアリスに出てくる女王の庭園のようで。

こんな庭園って、不思議の国っぽい!と思っていましたが、
考えてみたら、アリスはイギリスの話ですから、
元からこういう宮殿の庭園を参考にしていたんですね。





small garden

小さな庭園も。
ここは春ならお花が満開なんだろうなあ。

ちょっと早かった、残念。


と、思いましたが、こちらの庭園は春満開でした。


spring garden

地面いっぱいに水仙の花!

5年ロンドンにいますが、こうやって自生してる水仙ははじめて見るかも!
水仙だけでなく、クロッカスも咲いていました。




water lily

桜も咲いていてきれい。


ハンプトンコートの中には巨大迷路庭園があるのですが、
残念ながら私が行ったときはクローズしていました。
相方さんはとても楽しみにしていたのですが、残念。
行った時間が遅かったのか、季節的に運営していないのか、
ちょっとわかりません。




white flower

というわけで、花の咲く庭園をひたすらお散歩。
まったりしました。


ローズガーデンもあるのですが、もちろん、
季節柄、まったく咲いていませんでした。
ここも6月になったらきれいだろうなあ。


庭園を後にして、宮殿の外に出ました。


river

川沿いは地元の人たちの憩いの場所。
みんなまったりくつろいでいます。





pub and boat

ハンプトンコートパレスのお向かいにあるパブ。

相方さんによると、ここも人気あるパブで、
川側の席は最高だそう。

今回はたぶん人がいっぱいだから、ということで行きませんでした。

またのんびりしに来たいな!


↓次回はこそ、パレス周辺のお勧めスポット。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
関連記事
20 March 2011 Sun, ROH Linbury Studio Theatre

Japan Tsunami Appeal Concert



日曜日、ロイヤルバレエの元プリンシパルダンサー、吉田都さんが、
他のロイヤルバレエダンサーと若い音楽学生たちを集めて、
震災のためのチャリティーコンサートを催してくださいました。

実はこの情報、まったく知らず、
日本在住の友人から教えてもらった次第です。

ほんと、私ってロンドンに日本人の友人が少ないなあ…。
こういう機会に取り残されてる、と感じます。

日本人に限らず、バレエでも、
時々ダンサーたちがチャリティーコンサート、と掲げて
たまにガラコンサートをやったりするのですが、
そういうのって知る前に終わってたりします。

皆さん、どこでそういう情報を得ているんだろう??

とにかく、今回は教えてくれた日本在住の友人に大感謝です。
本当にありがとう!!


今回のコンサートは、前半が子供たちの音楽コンサート、
後半がロイヤルバレエメンバーによるバレエコンサート、という形式でした。

子供たちの音楽は、バイオリンやチェロなどの弦楽。
ちょーっと音が安定しないところがありつつも、
(それも子供だからほほえましい)
大勢の観客を前に堂々とした演奏をしていました!

そしてお待ちかねのバレエコンサート。
メンバーは、ロイヤルの日本人ダンサーから、
高田さん、平野さん、蔵さん、小林さん、
日本で生まれ育ったChoeさん、
マーラ・ガレアッツィとエドワード・ワトソン、ヴァレリ・ウリストフが参加してくれました。

本当に突発的なコンサートだったらしく、
演目もグラン・パ・ド・ドゥなんて入らなかったけど、
それでも皆さん素晴らしいダンスを披露してくださいました。


吉田さんも言っておられましたが、
急な企画にもかかわらず、快く手配してくれたオペラハウス、
そしてこの企画にかかわったすべての方にお礼を申し上げます。

素敵なコンサートをありがとう!!


ちなみに、バレエ友達と行きたかったのですが、
急な予定だったので誰も捕まらず、相方さんといってきました。
相方さん、初の生バレエです!!

生バレエもそうですが、日本人がこんなにたくさん集まったところを見るのは初めてで、
(私もそうです!! 観客の約85%は日本人だったのではないでしょうか。)
「日本にいるみたい!」「黒い頭がいっぱい…」「みんな、Tiny!!(やせてて背が低い)」
といっていました。

ちなみに初バレエの感想は、相方さんの好みでは
コンテンポラリーより、やっぱりクラシカルのほうがお好きなようで。
中でも、小林さんが踊ったバヤデールのソロが、
クラシカルだけどエキゾチック、という
従来の「白鳥の湖」みたいなバレエのイメージを覆されたようで、
お気に召していました。


ちなみにロイヤルバレエといえば、
つい先日、「不思議の国のアリス」の世界初演がありました。

Alice in wonderland

「不思議の国のアリス」大好きな私としては、絶対に見なければ!!
と意気込んでいたのですが、
ちょうどその時期に卵子摘出、抗がん剤治療があり、
卵子摘出の日程がはっきりしないのでチケットを予約できず、
(といいつつ、すっかり忘れていたのが本音なのですが…。)
あたりまえですが、チケット取ることができませんでした。

病み上がりの体で当日券にも並びましたが、
惜しくも売り切れ…。
実は今回のコンサートで、ちょっとやってくれないかしら、
とよこしまな期待をするも、外れてしまいました。
次のシーズンにまた入ってくれることを望みます!!


*おまけ

コンサート前に、Waterlooでフードマーケットがあったので行って来たのですが、

その道すがらの橋の上で、
子供たちが日本の被災者の方へのメッセージを募っていました。

message for japan

募金してください、と叫ぶのではなく、
日本にメッセージをお願いします!と叫んでいたのが印象的でした。

ロンドンから、みんな応援していますよ!!


↓プログラム内容と感想は「続きを読む」からどうぞ!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
... 続きを読む
関連記事
土曜日は、超超超超超めずらしく、快晴だったロンドン!!

ここぞとばかりに遠出してきました!

行ってきたのは、ロンドン郊外にあるハンプトン・コート・パレス。
実はまだいったことがなかったのです。


hampton court palace

ロンドン中心部からは電車で30分ほど。
いつでもいけるし、有料であることから今まであまり興味がなかったのですが、

最近、映画「ブーリン家の姉妹」「エリザベス」を見てからというもの、
この時代テューダー朝、特にヘンリー8世時代に興味津々。





tudors

この宮殿は、ヘンリー8世のお気に入りに宮殿だったんです。






drawing

映画「ブーリン家の姉妹」や「エリザベス」では、当然といえば当然ですが、
お城の風景は石造りでかなり殺風景だったので、
もっと古い建物かと思いきや、
もちろん積み重なる年月でゴージャス度が増していました。





beautiful wall

天井まで続く大きな壁画。
いつも思うのですが、こういうのってどうやって描いたんでしょうか。
首がつりそう…!!






big hall

英国王朝って、やっぱり中世の話のほうがおもしろく、
そこいくと、マリー・アントワネットが取り上げられがちなフランス王朝と比べると、
どうしても地味って感じがしてたのですが、
(建物の外観もけっこう地味だし、ケンジントンパレスとか、






gorgeous palace

いやいやどうして、やっぱりロイヤルファミリー、
どこの宮殿も豪華です。






kitchen

お城には大きな厨房も。
当時のままに再現されていました。






kids learning

暖炉には本物の灯がともり、野菜まで忠実に再現されている様子に、
子供たちも興味津々。






patio

ああ、ここをヘンリー8性やジェーン・シーモアなどが歩いてたのね…
と思いをはせながら歩きます。






henry eighth

実際に歩いてました。





Servant

スタッフのほかに、このように当時の実在の人物になりきった人たちも
宮殿内を歩いています。

この人はヘンリー8世の腹心。(名前があったかどうかはちょっとわかりません。)
ふだんは従者になりきって邸内のものなどをチェック。

ときどき時間ごとに邸内でイベントが行われ、そのときは寸劇のようなものを演じます。


イベントも時期によって内容が違います。

今の時期は、ヘンリー8世が5番目の妃、キャサリン・ハワードを処刑したあとで、
彼に次のロマンスのうわさが立っている、という設定。
イベントはそれにちなんだものになっています。





tapestry

ちなみに、キャサリン・ハワードはこの宮殿に幽霊として出てくるといわれて有名。
王子を産んで息を引き取ったジェーン・シーモアも、
アン・ブーリンの呪いで死んだといわれ、幽霊になって出てくるといわれています。



そんな昼ドラのようなどろどろ関係がおもしろいこのヘンリー8世時代。
最近は連続ドラマ、『THE TUDORS~背徳の王冠~』で取り上げられました。

The tudors
(お借りしました)

私はまだ見てないのですが、これから見ていこうと思います。
なんといっても、ヘンリー8世が肖像のようなおっさんと違い、
イケメンの「マッチ・ポイント」のジョナサン・リース=マイヤーズが演じているところが
ポイント高めです。

お昼のどろどろドラマが好きな方は、ぜひご覧になってください!

海外ドラマはアメリカの現代ものよりも、イギリスの時代物が大好きな私。
イギリス英語が心地よいのもありますが、
アガサ・クリスティシリーズのヴィンテージルックを見るのも大好き。
次はぜひこのドラマを制覇したいと思います。



↓次回は春満開の庭園と、パレス周辺のお勧めスポット。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!


*tabi memo*

How to Get There

London(Waterloo) - Hampton Court 約30分
*オイスターカードが使えます。
駅で往復券を買うより、オイスターのトップアップのほうが安め。


Where to See

Hampton Court Palace

http://www.hrp.org.uk/HamptonCourtPalace/


View Larger Map
関連記事
行ってきました!!



が、
遅れしまって、最後の数小節しか聴けませんでした!!
がちょん!!


でも、肝心の募金だけはやってきたのでよしとします。
あ~、お手軽に生で聴けるいい機会だったのに残念でした~。
葉加瀬さんはわりとよくロンドンでコンサートをやられるので、
次回に行きたいと思います。




after concert

Fortnum & Masonで。地下のホールで演奏されていました。
遅れていったので、肝心の葉加瀬さんすらチラ見しかできませんでした。

階段の周りには上の階までお客さんがずらり。
たくさんの日本人の方が集まっておられました。





donation

演奏が終わり、寄付が始まるとわっとお客さんが殺到。

どこかの取材陣も来ていました。





messages

階段には、たくさんのメッセージが掲げられた旗が。

皆さんの思いがこめられています。





message from French

メッセージはもちろん、日本人からだけではありませんよ!!





message

葉加瀬さんの無料チャリティーイベントはこれにて終了。

明日はちゃんとした会場でコンサートが行われるようですが、
残念ながら売り切れ。

ですが、このコンサートの模様がオンラインで中継されるようです。
どこでだかわからないんですが…。ぜひ聴いてみたいです。

*追記

Youtubeで今回のイベントの映像を発見しました。

*今回のイベントの映像「ひまわり」




*前回St.Pancrasのバスキングの映像「情熱大陸」







ロンドンからも、こんなにたくさんの人が応援しています。


*先日、被災地におられる読者の方から
私の写真で勇気をもらったといううれしいメッセージをいただきました。

私の写真で癒されてもらえるなら、こんなにありがたいことはありません。

私のフォトブログでは、私の今までのお気に入りの旅の写真を(できるかぎり)毎日アップしていくことにしました。

肝心の被災地の方々は、私のブログをそうそうチェックできるような状況にあるとは思いませんが、
私の写真で少しでも気がまぎれてくれれば幸いです。



↓最近は報道が日本ばかりで、NZに申し訳ない…
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
関連記事
やっと今日から本調子になってきました。

卵子摘出の手術以来、はじめてのクラスを受けてきました。

といっても、先週水曜からはけっこう寝たきりだったので、
フロアエクササイズのクラスから徐々に慣らしていこうと思います。


そんなわけで、地震前日に治療をしたので、
地震当日から数日は、正直寝てたり娯楽番組ばかりみていたので、
大きな地震があったんだ、とだけ認識していたのですが、
起きられる様になってからはBBCでも連日流れる日本の惨状を見てかなりびっくりしました。


私の実家は滋賀なので、幸いなことに地震の大きな影響も受けず、
家族も友人も無事です。
(東京近辺に住む叔母・友人が気がかりですが…。)


私の人生史上で最も大きい地震は阪神大震災のとき、
今もはっきり覚えています。
早朝でしたが、なぜか起きていてベッドの上でメロンパンを食べていました。
古い家だったのでかなりゆれ、
ストーブの耐震装置が初めて作動し、一人で起きていたのですごく不安でした。

幸い、そのときも家の中がぐちゃぐちゃになることもなかったのですが、
大地震が起きたらどうなるか、ということを学びました。

ちょうど実家の辺りに大きな活断層があることや、
一番近い原発が福井にあること、などなど。

これらを知ったところで地震は防ぎようがないのですが、
日本は地震と付き合っていかなくちゃいけないのだ、と思い直しました。


だから、もくもくと救出・作業をする人たちの働きや、
心温まるエピソードのツィートなどをみると、
私たち日本人を誇りに思わずにはいられません。


私の周りにいる人たちは、ニュースの光景を見て絶句しています。
被災地にいる人たちを心から心配しています。

毎日友人たちからメールが送られ、家族・友人の安否を気遣ってくれます。
中にはまだあったことのない相方さんの友人たちからも。
数年連絡を取っていなかった海外の友人からも。

そのほとんどの友人たちは、私ががんであり抗がん剤治療を受けていることすら知らず、
ただ純粋に、日本の地震のニュースを見て、心配して連絡をくれました。

日本が大好きな人も、特に好きという訳ではない人も、
ニュースの光景に心を痛めると同時に、
そんな中でも冷静に対処し、
力を合わせてがんばっている日本人たちを尊敬のまなざしで見ています。


みんな日本を応援しています。


↓ロンドンで、今週バイオリニストの葉加瀬太郎さんのチャリティーイベントがあります。コンサートは売り切れのようですが、今日、明日とロンドン市内で無料チャリティーイベントをやるようです。私も明日いっていきます!! http://japanearthquakereliefconcert.doattend.com/
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもアルザスの写真をちょっとずつお届け。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
関連記事
2011.03.14 春の訪れ
昨日は久々に化粧をして外出しました。


vintage heaven

体調がまだすぐれないのもあるけど、日曜はやっぱり近くのお気に入りスポット、
コロンビアロード。





daisies

お花たちに癒されました。






Jesse Chorley

かわいいお店やヴィンテージ物も久々に見たなあ。






girl

キュートな女の子にもほっこり。






sawing fox

これはきつね? おおかみ?
窓辺でちくちく刺繍中。






pink flowers

アリスの女王のガーデンにありそうな、かわいい植木。






anemone

アネモネがカラフルでかわいかった。
次はアネモネにしようかな。






tulips

今週はチューリップがとても色鮮やかでした。
春の花が生き生きとしていて、春の訪れを感じさせました。






flower market

今週はいろんな人から大丈夫?と言われましたが、
私のことじゃなくて、地震のことで聞かれてるのだと理解するのに、
3秒ほどかかりました。

フェイスブックなどでやり取りしてる友達の中には
私ががんだということも知らない人も少なくなく、
そんなたまにやり取りするだけの友達さえも、
日本の地震のことを聞いて、私を思い出してくれ、
わざわざ安否を気遣ってメールしてくれるそのやさしさに感謝します。


被災された方が一日も早くもとの生活ができますように、
お祈りしております。


↓被災者の皆様の無事をお祈りします。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもアルザスの写真をちょっとずつお届け。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
関連記事
やっと動けるようになりました。
薬打つだけなのにけっこう負担がかかるもんなんですね~。

でもでもこんなの、被災に苦しんでおられる方と比べたらへのかっぱ、
なんて死語もためらいなく出てくるほどに、へっちゃらです。

そんな私が異国の地からブログでできることと言ったら、
素敵な外国の風景をお届けするぐらいなので、
ブログを訪れてくださった皆さんが癒されて下さったら、と思います。

今日はコルマールで見つけたほっこりカフェ。


au dore

アールヌーヴォーな外観がとっても素敵なこちらのカフェ。





art neauveau






vintage inside

中は私好みのごっちゃりヴィンテージインテリア。

とっても乙女心をくすぐるカフェだけど、
働いてるのはおばあさん二人とおじいさんの3人だけ。






enamel pots

ここに集められたかわいいヴィンテージも、
狙って集めたんじゃなくて、古いものを大事にずっととっておいただけって感じがします。

それでも、
あの棚の上に集められたエナメルポットたちによだれがでちゃう。

おばあちゃんたちの審美眼にあっぱれ!



カフェはお昼時から夕方にかけて、大人気。
わたしもスウィーツをここでいただきたかったけど、
ランチだけにしておきました。


quiche

定番のキッシュ・ロレーヌ。
それと、ヴァン・ショーで冷え切った体を温めて。

おばあちゃんがにっこり笑顔でサーヴしてくれました。





at night

コルマールに行ったら、ぜひ行ってもらいたいお勧めのカフェです。


↓被災者の皆様の無事をお祈りします。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもアルザスの写真をちょっとずつお届け。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!


*tabi memo*

Where to Eat

Au Croissant Doré


View Larger Map
関連記事
2011.03.10 1回目終了。
さて、一回目の抗がん剤治療が終了しました。

経過は…思ったより大丈夫です。

ずらりとそろった副作用のリストにはめまいがしましたが、
今のところ、投用後に気分が悪くなった以外は、目立った副作用はありません。
ちょっち拍子抜け。


抗がん剤の副作用で皆さんが一番ピンと来るのが脱毛だと思いますが、

私はなぜか、
一度頭をそってみたいという野望があり、
脱毛の副作用にはあまり抵抗がありませんでした。

しかしながら、やはり乙女ですので、
落ち武者のような自分の姿を見るくらいなら、はげる前にそってやる!!
と、意気揚々と宣言するも、
「ハゲない人もいるよ」の一言で、
「え? そうなの? じゃあ…」とあっさりやめました。

私が通う病院には、脱毛防止のためにクールキャップというものがありまして、
どういうものかといいますと、
名前もそのまま、冷たいキャップを頭にはめるというものでして、
これを治療中と前後1時間半の、合計2時間半ほど着用するというものなんですが、
脱毛防止にきくんなら、と試してみました。

が、この冷たさがハンパない!!
普通に、氷のヘルメットと同じです。
とにかく冷たく、あのカキ氷を食べた後に来るキーンとした痛みが常に…!!
勘違いで、治療前後だけと思っていたのですが、
治療中もつけていなければならないと知り、
「無理!! ハゲてもいい!!」と、これまたあっさりあきらめました。
(ちなみに治療室には何人もの人がいましたが、
クールキャップつけてるのは私だけだった…)

まあ、人によっては後から副作用が来るという話もあるので、
私もまだまだわからないですが、
病院ではがん患者の脱毛のためにウィッグも提供してくれるらしく、
しかも普段用とよそ行き用の2種類くれるらしかったり、
ヘアターバンの巻き方指導とかもしてくれるらしかったり、
なんだか至れり尽くせりで、けっこう楽しみだったりします。


治療のあと、近くのカフェでご褒美のケーキを買ってもらったあとに、
教会近くで桜を見つけました。

cherry blossoms

春はもうすぐそこですね。
明日から相方さんもホリデー。
私が回復次第、ちょっとロンドン郊外に行ってみたいと思います。




pink cafe


↓そった後に生えるという、超キューティクルヘアも捨てがたいです。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもアルザスの写真をちょっとずつお届け。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
関連記事
今週は相方さんが仕事の当番で家から遠出することができず、
加えて私もちょっと体調が悪かったのですが、

せっかくの週末だもの、家にこもっていたくない!!

というわけで、買いたいものがあったので、
家からちょっと歩いたところにある文房具屋さんまでウォーキング。

ブリックレーンをてくてく歩いてゆきました。


cute window

ウィンドーのイラストがかわいくて、ぱしゃり。


そういえば、土曜のブリックレーンって初めてかも!?

いつも日曜めがけてくるので、土曜日は他のところに行っていることが多く、
土曜日もバックヤードマーケットとか、やってるんですね。
人が少なくていいかも。



antique shop




朝ごはんを食べ過ぎたので、軽めのお昼にしようと、
以前から目をつけていたこちらのデリでへ。


Franze & Evans

Franze & Evans。

今、いろいろお店が集まりだしているレッドチャーチストリートにあるお店で、
日曜のマーケットがある日に来ようものなら、
いーーーーっつも人がいっぱいで、
きっと人気のお店なのだわ、といつか来たいと思っていたのです。



counter

デリタイプのお店。
カウンターにはおいしそうなペイストリーやケーキがずらり!





inside

お店はそんなに広くはないけど、いつもお客さんでいっぱい。



foods

イタリアンのデリで、ショーケースにはおいしそうなラザニアやサラダが並んでいます。

他にもイタリア産のお菓子やオリーブオイルなど、食料品も棚にずらり。





yummy

スープだけの軽食にしようと思ったけれど、残念ながら売り切れ。
でもショーケースを見てると食欲をそそります…。

惣菜パンもおいしそうだなあ!




avocado salad

迷った挙句、アボカドがおいしそうなこのサラダに。

生オニオンがきいてましたが、おいしかった!!
スプリングオニオン(私はニラと認識してますが…)をサラダに使ってるのも、
はじめて食べたかな? 

「おなかすいてないからスープだけでいい」といっていた相方さんは、
がっつりラザニアを注文。
こちらもホームメイド感たっぷりでおいしかったです!




cakes

こちらにはおいしそうなケーキも…。





tartes

タルトがおいしそう…。
だけどここはぐっと我慢。





macaron

あまりに物欲しそうな顔をしていたのか、(笑
ここで紅茶のパックを買った相方さん、
ひそかにこのピスタチオ・マカロンも購入していてくれました!

甘やかされすぎ…。
でもこのマカロン、おいしかった~!!


マーケットの朝にここで朝食、またはブランチにお勧めです!


↓最近マカロンの作り方に興味津々。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもアルザスの写真をちょっとずつお届け。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!


*london memo*

Where to Eat

Franze & Evans

http://franzeevans.com/index.html



View Larger Map
関連記事
もう3月ですね!

日本はもう暖かくなり始めているころでしょうか?

ロンドンはまだ寒いですが、
時折暖かい春の気温を感じはじめています。

春はもう、すぐそこ!

…といいたいところですが、まだアルザスの旅行記が終わっておりません。
ビザも下りて、次の旅先に気になってしまうところですが、
自分の記録のためにも早く終わらせてしまわねば!


そんなわけで、今日はコルマールの大聖堂でのオルガンコンサートの様子を。


夜になって、観光も一通り終わり、なんとなく入った大聖堂から、
オルガンの音色が聞こえてきました。


from centre






from side

夜の大聖堂はとっても神秘的。





inside

みんなは前を向いているんだけど、
オルガンは後方に。

後ろからまるで包み込むように、オルガンの音色が教会中に響きます。

それをみんなが、じっと前を向いて聞き入っています。



organ

曲はバッハの有名な曲とか、クリスマスのミサ曲など、
わりと耳になじみのあるものから、知らない曲まで。

コンサートのことは知らなかったので、半分しか聞けませんでしたが、
なんだかとても得した気分でした。


終わった後、ぞろぞろと流れてゆく人の流れについていくと、
みんな上の階へ。



lecture

なんと、オルガン奏者さんがオルガンを見せてくれました!

「これがこういう機能で…」と説明してくれているはずなんだけど、
もちろんフランス語なのでわかりません。




Black key

黒鍵のオルガンでした!!

横についてるバーで確か音色が変わるんだよね。

3段の鍵盤にたくさんのバー…これを操る奏者さんもすごいけど、
昔の時代にこのオルガンを作った人たちもすごいよ!!!


というわけで、クリスマスの街でムードに浸れた夜でした。


cathedral


↓旅行記はクリスマスですが、ブログだけは春モードにしてみました。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもアルザスの写真をちょっとずつお届け。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!

関連記事
最近になって、相方さんが非常に興味津々なのが、レシピ本。

私の化学治療が始まったら、自分が料理しなければならないと恐れているのです。(笑


ロンドンには料理本専門の本屋がありまして、先日行ってまいりました。

場所は、

映画「ノッティングヒルの恋人」で一躍有名になった旅の本屋

travel book shop

こちらはすごく有名ですが、
私は映画を見たことがないので知りませんでした。

知り合った日本人の方には、この映画を見てノッティングヒルに来たかった!住みたい!!
という人が多かったのですが、いまだ見れず。
すごく気になります。





at notting hill

中は旅のガイドブックや旅のエッセイ、その他もろもろ旅系の本がずらり!

ちなみに旅の本屋は、私の職場近くのCovent Gardenにもあるので、
なかなかこちらには来れないのですが、
こじんまりした古い個人商店の雰囲気が大好きです。


そうそう、料理の本屋でした。

こちらはその旅の本屋のお向かいさんです。


Cook book shop

中はもちろん、レシピ本でいっぱい!!

どの本もおいしそうでかわいくて、でも本がありすぎなので(笑
選べなくてめまいがします。


相方さんはやはりフランス料理をやってみたいのだそうで、
本人や私の友人もフレンチの伝統的な家庭料理の本を持っているのですが、
和食のレシピ本と同じく、フレンチにもフレンチ独特の食材があるそうで、
イギリスだとどれで代用したらいいかわからないんだそう。

和の食材ならともかく、イギリスとフランスなんて隣同士なのに、
それでも手に入らない食材なんてあるんですねえ。

結局、ほしい本はあってもオンラインで買ったほうが安いということで、
買わずに出ました…。

ああ、私たちのような客がお店をつぶしていくのだわ!!


私はというと、クックパッドやリンクさせて頂いているレシピブログさんで事足りているので
本はあんまり必要ないのですが、
1冊だけとってもほしい本が。

それがこちら。

bonnemaman

中に載ってるお料理はもちろんおいしそうなのですが、
それ以上に私をそそったのが、
あのかわいいボンヌママンのビンをちりばめた写真たち。

どのページを開いても絶対ビンが載っていて、
それもジャムのビンとしてではなく、空き瓶をスパイス入れにしたりと
いろいろアレンジして空き瓶を使っているのです、

それがもう、とってもツボ!!!
たぶんこのブログを見てくださっている乙女の皆様なら
一度は取っておいただろうボンヌママンの空き瓶を、
それはもう、これでもかというほどに再利用。
それがまたかわいいんだなー。

それがまたフランスの素敵なナチュラル系キッチンにおかれているので、
ほんとに素敵なインテリアなんです。

インテリア本としても買う価値あり!! と思い、
買いたかったのですが、やっぱりオンラインで…。
いやいや、次回来たときにお店で買おうかしら。

と思いつつ、今回はこんなにかわいいオリジナルのポストカードがあったので、
それだけ購入しました。

postcards


こちらのお店、奥にはキッチンスペースがあり、
ときどきお料理教室もやっているのだそうです。

そしてなんと、私たちがいったときはもう終わっていたのですが、
毎日この本屋のオリジナルレシピからサンプルを作って並べているそう。
お客さんはもちろん試食可能なのだそうです。

今度来るときはぜひ、早い時間に行かなくちゃ!!


↓ポートベロー周辺の特集に、なにげに戻りました。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもアルザスの写真をちょっとずつお届け。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!


*london memo*

Where to Shop

The Travel Bookshop

http://www.thetravelbookshop.com/


Books for Cooks

http://www.booksforcooks.com/index.html


View Larger Map
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。