上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
23 April 2011, BBC2
Alice's Adventure in Wonderland
不思議の国のアリス
Choreography by Christopher Wheeldon, Music by Joby Talbot


Alice in wonderland

2月に、ロイヤルバレエで不思議の国のアリスが上演されました。
アリス好きの私としてはどうしても見たかったのですが、公演日が卵子摘出、抗がん剤治療と重なりそうでチケットを取れなかったのです。
結局公演は抗がん剤治療回復後だったので、当日券に並んだのですが、やっぱり無理だった…。当然ですけどね。

ところが!! 
驚くべきことに、それから約2ヵ月後の先週、なんとアリス全幕がドキュメンタリーとともにBBCに登場!! 
これは異例と言えるんではないでしょうか。新作が早くもテレビに登場だなんて。
見逃した私としてはうれしい限り!! 治療のあとの最高のご褒美です!

イギリスでは、すでにイングリッシュ・ナショナル・バレエが「不思議な国のアリス」を上演していますが、(そのときのレビューはこちら
原作に近いイメージで作ったENBに比べ、ロイヤルのアリスは、まず、アリスを実在のモデル、アリス・リデルに置き換えており、
不思議の国の登場人物とアリス・リデルのいる現実世界の人物をリンクさせていることで物語に奥行きを持たせています。

不思議の国を舞台で演出するのはさぞかし大変だったろうけど、
振付のウィールドンはこれを、映像・アニメーションやさまざまな舞台装置をモダンかつ、クリエイティブに使って見事に仕上げました。
ここだけの話、大好きな作品を実写化されるときって、けっこうがっかりすることが多いのですが、この作品はそんなことなかった! 
音楽も、新しいバレエ音楽って好きになれないことが多いのですが、(クラシカルが好き)このアリスの音楽は好き!! 
振付もウィールドンらしく、クラシカルの枠にとらわれないユニークな振付で、ハチャメチャな動きが不思議の国の住人にぴったり! 
本当に大満足のバレエです。

クリストファー・ウィールドンが初の全幕物を振付することでも話題になった今作。
アリスに指名されたのは、イギリス人バレリーナ、ローレン・カスバートソン。
正直、アリスにしては大人っぽくない?と思いましたが、この作品ではアリスの年齢設定が15歳ぐらいに上げられ、違和感なし。
(でも彼女のくるくる回る表情は少女っぽくてかわいかったです。)
イギリスを代表するロイヤルバレエの新作を、イギリス人の振付家で、イギリス人のバレリーナで、というロイヤルの意向が伝わってきました。

今回のプログラムは、本編放送の前に30分のドキュメンタリーも放送されました。
内容はダンサーだけでなく、ウィールドンや舞台美術、衣装の人など、すべてのスタッフにスポットを当てて、
ひとつの新しいバレエができていく様子を見せています。

うれしいことに、まだBBCのiPlayerではまだこのアリス本編とドキュメンタリーを見ることができます。
30日まで! 見逃した方はお早めに!!
http://www.bbc.co.uk/i/b010t9hx/?t=8m35s
(残念ながら日本では見られないみたいです…。たぶん。トライしてみてください。)


↓キャスト表とやたら長くてネタばれ超ありのレビューは「続きを読む」から。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
... 続きを読む
関連記事
スポンサーサイト
イースターホリデーの土曜日、ハットフィールドハウスへ行ってきました。

hatfield house

ハットフィールドはキングスクロスの駅から早くて20分ほど。

ほんとはコッツウォルズのような田舎町に行きたかったのですが、日帰りで行けそうなところが見つからず。

ガイドブックできれいなガーデンがあるこのお屋敷を見つけ、
調べてみたら偶然、相方さんの好きなヘンリー・ムーアの展示をやっている、ということで急遽決定しました。




entrance

入り口からお屋敷まではかなりの距離。広大な敷地ではピクニックも可能です。





old palace

こちらがオールド・パレス。エリザベス1世が女王になるまで過ごした家です。エリザベスが「あんた、次の女王だよ」と言われたのもここでした。

庭園がお見事!! オールドパレスもこの庭園も、残念ながら立ち入り禁止。





flower and old palace






West garden

最初の写真とこちらの現在のメインの見所となっているロイヤル・パレスは、エリザベスの補佐を勤めたロバート・セシルが建てたお屋敷。

近年では、「トゥーム・レイダー」のララ・クロフトも住んでいたらしいです。

現在も、ロバート・セシルの流れを汲むソールズブリー卿が実際に住んでいます。

こちらのWest gardenは自由に歩き回れます。お花が咲き乱れていてきれい!!
整然としている風でもなく、自然な感じがよいです。




sundial garden





Henry Moore

West gardenでは、現在ヘンリー・ムーアという彫刻家の展示が行われています。





King and Queen

ヘンリー・ムーアはイギリスの代表的な彫刻家で、イギリス芸術界にモダニズムをふきこんだ一人とされています。

美術館などではなく、公園やこうした外に置くパブリックアートで有名。

こちらは「King and Queen」




exihibition in nature

彼の作品は、こうした人が横たわっている像が多いそうです。

相方さんは好きなのですが、私はこういった抽象的彫刻はあんまり…。

でも芸術作品が自然の中にある姿はとても美しく、ひたすら写真を撮っていました。




white tree

West gardenの奥は、自然を手付かずで残した林の庭園。今の季節はお花がいっぱいでとてもきれい!!




bruebell woods

もうちょっと早かったら水仙が満開。だけど今はブルーベルがとてもきれいでした!!

一面青いじゅうたん。木漏れ日を浴びて、素敵!!





south garden

さて、メインのロイヤルハウスですが、残念ながら写真撮影禁止でした。

でも、木造のお屋敷に、壁から柱まで張り巡らされた美しい木彫りの細工は、バッキンガムパレスとはまた違った趣でとても美しい!!

高いお金払ってるんだから写真ぐらい撮らせて欲しいよー。と言うわけで、皆様、直接見に行ってください。


こちらに見えるサウスガーデンも立ち入り禁止。その向こうには大量の鹿君たちがいます。ここも立ち入り禁止。残念…。

実はここ、大好きなテレビシリーズ「ミス・マープル」の「チムニーズ館の秘密」でチムニーズ間として登場していて、
素敵な庭園、アリスに出てきそうなチェス版のような床、歴史ある、でもほっこりする木のお屋敷に見とれてしまったんです。

来るまで気づかなかったんですが、メインホールを見て直感。ほんとに写真が取れなくて残念…。


こんなに立ち入り禁止の場所があるのは、実際にまだ人が住んでいるから。

考えてみてよ、こんなお屋敷にまだ普通に人が住んでるんですよ!! 想像できん…。

イーストガーデンは、今の主のソールズブリー卿のプライベートガーデンですが、毎水曜日に公開されるようです。知らずに残念。

夫人がガーデニングに熱心らしく、いろいろ丹念に設計してあるそうで、奥には迷路もあるそうな。また来てみたいな!




relax in the garden

現在400周年記念ということで、ムーア以外にもいろいろイベントがあるようです。

ガーデンだけ見たい人、お屋敷だけ見たい人、と値段設定もさまざま。

ガーデンはピクニックしたり、お花見したりと今の季節に最適です。

週末のお出かけにいかがですか?


そういや、治療は延期になりましたー。えへ。ちょっとうれしい。

うれしいけど、最後の治療のあとに楽しみにしているバレエのチケットを買っているので、それとかぶるのも困る!! 複雑です。

しかも、せっかくまたロングウィークエンドを楽しめると思ったのに、相方さんが仕事!! なんじゃそら!! 

どこにも行けないのなら寝込んでても一緒だったかも…。 さて、どうしようかな。


↓相方置いて、一人で遊びに行こうかしら。それって鬼嫁かしら。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!


*london memo*

Where to See

Hatfield House

http://www.hatfield-house.co.uk/

Hatfieldの駅まで、キングスクロス駅から約20分~(電車による。)


View Larger Map

関連記事
2011.04.26 Easter Weekend 2011
今日はとーーーーっても久々にカムデンマーケットへ行ってきました。

camden town

駅にはきましたが、マーケットに立ち寄るのは、ほんとに何年ぶり?

久々すぎて、観光客のようにきょろきょろしてしまった。





food market

物がありすぎて、目がぐるぐる!

フードマーケットも、他のマーケットと違って、なんだかとってもコマーシャル。





churros

このドーナツがとてもおいしかった!!

ブラジル版チュロスだって。太目のチュロスに、中にキャラメルとチョコのクリームを入れてくれます。
大好きなシナモンシュガーと。うまっ!





narrow boat

ランチも買って、運河を下ってゆきます。





canal side





living on the boat

一度ナローボートで暮らしてみたい。





canal walk

カナルを歩くの大好き。やっぱり水辺はいいなあ。





white flower

今回の目的地はここ、プリムローズヒルでした。





picnic in primrose hill

木とグリーンが丘にあるだけの公園だけど、とっても好きなのです。

公園の回りの雰囲気も好き。





picnic with dog






cycling






primrose bakery

ピクニックの後はカフェで一休み。こっちのプリムローズベーカリーは初めて。
お目当てのパウンドケーキがなくてがっかり。


金曜日は思いっきり踊ったあと、女友達とランチデート。

土曜日はハットフィールドまで遠征。素敵なお屋敷とガーデンと、自然にうっとり!

日曜日は踊ったあと、相方さんの親友ファミリーのバーベキューにお呼ばれ!
治療前はお肉は食べないようにしてるけど、バーベキューは特別!! おいしくって、パワー充電完了!!

楽しめたし、まったりもできたし、充実したイースターホリデーでした!

充実したあとにやってくる、明日は憂鬱な治療。Booooooooooooooooooooo

でもこれが終わったら半分終了!! Yey!! ロイヤルウェディングには回復するといいな。




↓治療へ向けて応援クリックお願いします!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!


関連記事
みなさまハッピー・イースター!!

イギリスはただいまいわゆるゴールデンウィークというやつでしょうか。

イースターホリデーで、金曜日と月曜日が祝日のロング・ウィークエンドにくわえ、
来週の金曜もウィリアム王子とケイトさんの結婚式で祝日になるため、
来週は3日しか平日がないことから、あわせて有休をとって1週間の休暇をとる人も多いようです。

そんなゴールデンウィークの前日、私は病院のアポが午後からあったので、お昼からは相方さんと平日デートを楽しみました。


この日は私たちのお気に入りのケーキ屋さんが家の近くにあるとわかったので、病院のあといそいそと二人でお茶しに。

その場所とは、ここ、ガーキンです!!

gerkin

本名は30 St Mary Axeですが、みんなガーキン(ピクルス用の小さい瓜の名前)と呼びます。形が似てるので。
私はガーキンよりもむしろロケットって感じがするんですが。

ガーキンって普通にオフィスビルなので、あまり行くこともなかったのですが、
このビルにあのお気に入りのケーキ屋さんが入ってるなんて思いもしませんでした!





gerkin downstairs

根元はこんな感じ。前はお店などは入っていなかったようなのですが、今ではレストランバーなども入っています。





happy hour

ガーキンの根元の広場では、思ったとおり、たくさんのビジネスマンたちがもう飲んでます。

晴れてるといつもこう。
みなさーん、まだ平日ですよー。祝日は明日からですよー。まだ3時ですよー。

ちなみに相方さんの同僚は朝の10時からもう飲みに行ったらしいです。10時って。仕事する気まったくなしですね。

日本とは真逆のいい加減なイギリスのシステムにはうんざりしていますが、こういうゆるいところも好きだったりします。





Konditor & Cook

お気に入りのケーキ屋さん、Konditor & Cookは雑誌でも紹介されたので、ご存知の方も多いはず。

でもケーキ屋さんが本業なので、店舗にはリラックスできるEating spaceがないことがほとんどなのです。
ここを発見するまではいつもお持ち帰りでしたが、ここはちゃんとテーブルといすがあるので、お気に入りに。





inside

開放的な店内。ロフトスペースではケーキやお菓子たちの準備中。





eating area

明るい店内。

たくさんのケーキたちがメインですが、奥には軽食スペースもあり、温かいラザニアやサラダなどが、ランチも可能。





Easter chocolates

チョコレートも売っています。今の時期はもちろんイースターエッグが並びます。



でもチョコより私はケーキ派。私と相方さんが二人そろって大好物なのがこちら。

Curly Whirly

Curly Whirly。シンプルな、チョコレートのスポンジケーキです。

イギリスのケーキって、スポンジもぱさぱさでドライなのが多いのですが、ここのスポンジケーキはとーーってもしっとり!!

加えて、イギリスのケーキのクリームって激甘なのが多いのですが、ここのバタークリームはわざわざつけたくなるほどにおいしい!!
レモン風味が加えてあるのかな、甘いのにしつこくなく、ほんとにいくらでもいけちゃうんです。
さすがに私は少し残してしまいますが、相方さんがきれいに全部、私の分まで食べてくれます…。


二人してこのケーキが大好きなので、ここに来るといつも二人でこのケーキでかぶってしまうのですが、
せっかくだし別のケーキとシェアしようよ!! と、嫌がる相方さんを無理やり説得して選んだのがこちら。

Vanilla cheesecake

バニラチーズケーキ! イギリスらしく、レアチーズケーキ。実は私はベイクド派なんですが。

でもこれもおいしかった! チーズだけだとしつこいかもしれないけど、ちょっぴりヨーグルトテイストでさわやか。

これも相方さんのお気に入りになりました!


私はここのパウンドケーキも大好き。
バナナ&ウォルナッツ、キャロット&パイナップル。とってもふんわりしっとりのスポンジに、甘さ控えめのおいしいパタークリーム。やみつきです。



Konditor & Cookといえば、このマジックケーキが有名。

magic cake

ここのケーキのおいしさを知ってからは、よく友達にちょっとしたプレゼントとしてよく買っています。

自分はアイシングが苦手なので食べたことはないんですが。

かわいくてカラフルなケーキは喜ばれます!




royal wedding cake

ロイヤルウェディングの話題で持ちきりのイギリス、もちろんここでもこんなケーキを売ってました。

ロンドン土産にいかがでしょうか。


↓ロンドンにはユニオン・ジャックがあふれています。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!


*london memo*


Where to Eat

Konditor & Cook

http://www.konditorandcook.com/


View Larger Map

関連記事
引き続き、大好きなホランドパークのきれいな景色を過去の写真から。

ホランドパークにはいろんなセクションがあるんです。


woods

入り口を抜けると、こんな風に緑のトンネル。セントラルなのに森林浴ができて、初めて知ったときは衝撃でした。





bruebell

この時期になると、森にはブルーベルが咲き乱れます。





picnic area

森を抜けるとピクニックエリア。晴れた週末は人でいっぱい。





peacock dress

ここに来ると孔雀に会いたくなる。

孔雀って、ドレスを着た貴婦人のよう。
オスだけどね。




pink flowers

花がいっぱいの公園。





flower garden

フラワーガーデンは、前はこんなでした。





lilac

ライラックのつたが絡まる柱の向こうには、





rore garden

ローズガーデンも。





brue flowers

春になると一気にカラフルになります。




kyoto garden

他にも、「京都庭園」と名づけられた日本庭園もあります。

やっぱり苔むしたほんとの日本庭園よりはぐっと明るいけど、落ち着く雰囲気。





play ground

こんなだだっ広い運動場もあります。





hostel

こちらはユースホステル。都会の喧騒から離れたホステルで、セントラルからもすぐ近く。いい場所!!


他にもオペラハウスがあって、夏には数々のオペラが上演されます。




Lord holland

そんな見所いっぱい、癒しのホランドパークでした。

More Photos coming up soon.


↓今日のランチもカレーです。三日目のカレーもおいしいのだ。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
関連記事
ハイドパークやリージェンツパーク、セントラルにはいくつか大きくて有名な公園がありますが、

ガイドブックにはあまり載らないけど、ホランドパークはわたしの好きな公園のひとつです。

holland park

ノッティングヒルの次の駅ですが、ノッティングヒルからも歩いていけます。





picnic

晴れた日にはピクニックする人たちでいっぱい!





green





tulip garden

ガーデンにはチューリップとプリムローズが咲き誇っていました。





chess

大きなチェスとグリーンは、鏡の国のアリスを連想させます。





mimosa

ミモザがきれいに咲いていました。




wedding

公園内の建物では、結婚式。

花嫁さんのパラソルがかわいい。





peacock

公園内には孔雀がいるんです。




暑い日にホランドパークへ行ったら、アイスクリーム!!

ノッティングヒル駅にもありますが、ホランドパークにもこのおいしいジェラート屋さんがあります。

gerato mio

こんな天気のいい日はみんな行列!

フレイバーの種類も豊富で、迷ってしまって決められない!!





icecream

迷った挙句、私が選んだのはチョコチップ(見えないけど、入ってるんです。)

相方さんはチョコレートと、チェリー&ミルク。

ダブルスクープを食べれる人になりたい...。

このまま公園まで持って行きます。公園までは徒歩3分。とける前に、急いで!!


…と、これは先週の風景でした。

昨日はいつもどおり、朝のクラスに出て、(ロイヤルバレエからのSpecial guest teacher!), 
午後からはブリックレーンでまた日本のから揚げ、相方さんはお好み焼き。おつりは募金。
そのあとフラワーマーケットで、花束が3for£2だったので、迷わずゲット!フラットにお花があふれています。うれしい。
晩御飯はベジカレー。おいしくできたー! 

もちろん、今日のランチもカレーです。2日目のカレーがおいしいのだ。


↓Have a good week!!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!


*london memo*


How to Get There


Holland Park


View Larger Map



Where to Eat

Gerato Mio

http://www.gelatomio.co.uk/


View Larger Map


関連記事
13. 12. 2008 アルザス旅行記の続きです。

アルザスは有数のワイン名産地。このブドウ畑の一帯に点在する村々をつなぐ道を、ワイン街道といいます。

その中のひとつ、カイゼルスベルグを訪れました。


コルマールからはバスで約30分。

コルマールから少し離れると、延々とブドウ畑が続きます。

vine






Kaysersberg

村に到着。

思ったより人が多いのに驚き! 小さな村にたくさんの観光客が押し寄せています。





Christmas town

町全体がクリスマスマーケット。まるで絵本からぬけでたようなかわいい家がかわいく飾り付けられて。





ally

カラフルなコロンバージュの家々が路地裏まで並びます。





colorful houses





bambi




Christmas decoration

どこの家もかわいいクリスマスの飾り。見ていてあきません。





river

町には川が流れて。

とんがり屋根の家がかわいい。





Albert Schweitzer

この町はシュヴァイツァー博士の生まれ故郷でもあります。

シュヴァイツァー博士って、お恥ずかしながら名前しか知らなかったので、先ほどWikipediaで調べましたところ、
なんだかとってもすごい人だったようで、

美術館なんかは下調べや説明書きも読まずに、直感で感じるままが好きなのですが、
こういう歴史的なことなんかは事前に調べるべきだと、思いました。

ちなみにシュヴァイツァー博士の大好物は風月堂のゴーフルだそうです。私も大好きでした。





souvenier shop

やっぱりアルザスならではのものがかわいい。






kouglof

クグロフはアルザスから、遠くはオーストリアまで広がる伝統菓子。
焼き型がかわいい。





kouglof shop

カラフルなクグロフたち! 買って帰りたーい!!





cute signs

向こうの山にはうっすらと白い雪。

寒いけど、クリスマスぽくっていい感じのカイゼルスベルグでした。


前回の旅行記に、おいしいアルザスのお菓子屋さんを追記しました。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!


*tabi memo*

How to Get There

Colmar - Kaysersberg

コルマールの駅前からLe Bonhomme行き145番で、約30分

関連記事
日曜の話ですが、ケンジントンガーデンへピクニックへ行ってきました。

basket


理想はお弁当もってピクニックだけど、急に決めたので、
Brick Laneのマーケットでランチを調達。

Story Deliのピザを持っていこう!
と思ったのに、なんと閉店!!

信じられない...。 何で!? あんなにおいしくてお客も入ってたのに!!
ショックです...。ロンドン一押しレストランのひとつだっただけに。
どこかに移転した様子もなく...。
Please Come Back!!!


でも、その近くに別のイタリアンが持ち帰りピザもやっていて、
前から気になっていたこともあり、そこでピザを購入。

和食屋台でから揚げも買って、Perfect!!

でもついつい、ヴィンテージマーケットも気になって...。
バスケットのスカーフは、理想の柄だったので即購入。
まけてもらったし、Happy!!


pizza

ピザはStory Deliのような好みの薄焼きピザでおいしかった!!

でもやっぱりStory Deliがいいんです...。


久しぶりの日本のから揚げは、やっぱりおいしかった!!

二人ではまってしまって、昨日も自分で作ってみたけど、いまいち。
揚げないレシピでやったからかな。
でも揚げないヘルシーから揚げというコンセプトが気に入ってるので、
もう一度挑戦してみよう!



girl & tree





couple





yellow girl





girls



ピクニックするならQueens Wayで降りて、ケンジントンガーデンで。

なぜなら駅前にアイスクリーム屋があるからサー!!

icecream

相方さんに買ってくるように頼んだんだけど、なんと20種類くらいあったらしい。

私はホワイトチョコアイス!!
ホワイトチョコだけど、ミルキーでおいしい。

相方さんはピーチ&クリーム。
クリームのアイスにピーチの果肉。これもフレッシュでおいしい!


ちょっと昼寝した後は、青空フランス語教室。
フランス語になるとスパルタになる相方さん。
正しい発音するまで許してくれないので、全然進まない!
自分は全然日本語勉強してないくせに...。


帰りはハイストリートケンジントンまでお散歩。

ちょっとみない間に、ケンジントンパレスがかわいいことになってました。

Kensington gerden

生垣あるほうがよかったけどな。




fairy




shirouette


このあとは相方さんと別れて、Girlsとディナー。
まったりできて、素敵な一日でした。


↓お天気はイギリスの空に戻りつつあります。。。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
関連記事
2011.04.12 Happy Monday!
今日はなんだか朝からハッピーな気分!


ハッピーな気分で相方さんを送り出し...


そのあと、アメトーークスペシャルの徹子の部屋芸人で大爆笑し...
(笑いは健康によいのです。これ本当。)


そのあと、ハッピー気分の勢いで、
前から気になってたHappy Socksが無性に欲しくなり、買いに出かける!

happy socks

思ったより品揃えが少なかったけど、ハッピーになれそうな靴下をゲット!
自分用と誕生日プレゼント用に。





walking book

同じお店で見かけた本がかわいくて気に入ってしまって、購入。

ロンドンのウォーキングの本。
マーケットや、歴史的観点、自然がいっぱいのところなどを、
テーマにあわせてウォーキングコースにして紹介している本。

実は相方さんが似たような本をすでに持っていたんだけど、
これは絵がかわいいから買ってしまった!
これでもう一度ロンドンを再発見!



そのあとアルビオンで焼き立てブラウンブレッドをランチ用に購入。
バターとオレンジマーマレードで食べるのだ!



帰ってきてみたら、日本から頼んでいた本が届いた!!

楽しみにしていたフィガロの旅本、パリと北欧!!
パリはちょうど、相方さんと週末旅行に行こうかと話していたので、ちょうどよかった!
北欧もいつか絶対行ってみたい。


そして~、ずっと読んでみたかったオチビサン。

ochibisan

安野モヨコのかわいい絵に、
日本の風情ある風景がきれいに描かれていて、
おもしろかわいい。

英語版も一緒に載ってるので相方さんにも読ませるつもり!
日本の風情が理解できるかなあ?


これらの本は、次の治療のお供にとっておくのだ。
チラッと見たけど、オチビサンを見ると日本に帰りたくなるね。

今日のおやつは友達から送ってもらったおいしい緑茶とようかんです。

HappyなMondayでした!

Have a good week everyone!




↓完全復活! 今週は超忙しくなりそうだ~!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!

関連記事
2011.04.10 白い花の道
体調もだいぶよくなり、せっかくの週末なのでさっそくお出かけしてきました!

行き先は先週行ってまだ早かった、あの白い並木道。

今週はとっても温かかったので、狙い通り、満開でした。


white street






lump

白い家々ともマッチして、とってもきれい。





white net





two trees

空も透き通るような青い空で、
なんだかイギリスじゃないみたいだね、と相方さんといってました。

ほんと、この季節を待っていたのですよ!!





white house and white blossoms




green and white


本当ならば、葉っぱは後から出てくるので、
本当に真っ白い花と家だけが見られるのだそうだけど、
今年は急に温かくなったから葉っぱも急成長。

でも白にグリーンもよい感じですよ。





tawawa

咲き乱れる、というよりは、たわわに、という言葉がぴったりなこの花。

ふっくらした花が本当にたわわに実ってる感じでしょ?

枝にもりもり咲いてます。


このあとは先週発見した、Eat Tokyoのノッティングヒル支店でお昼!!
支店があるなんて知らなかった~。

そこで精力つけるためにうな丼!! そして刺身も!! 
相方さんの餃子もいただいた!!
体力回復~~!!
今まで病院食だった胃がちょっとびっくりしてましたが…。
大満足のランチでした!
やっぱ日本食だねえ。
このお店はほんと安くていい日本食なので、近所にあったら毎週来ちゃうね!

この後はホランドパークまでお散歩。
その様子はまた今度!




↓今日もピクニック!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
関連記事
今日もロンドンはいい天気です。

すっかり春の陽気でうれしくなっちゃいます。
春といえどもこんなに晴れの日が続くことがあったでしょうか!?

曇りの日が多すぎて覚えてない!!
この機会を逃さず、Sunny dayを楽しまなくては!!


と、世間はすっかり春なのに、私の旅行記はまだ冬のままなんですよー。
予期はしていましたが…。
さっさと終わらせて、夏真っ盛りだったオランダ旅行記に戻りたいと思います。


今日はコルマールの街のおすすめどころ。


Cote Four

cote four

ドミニカン教会広場の前にある、とってもモダンなベーカリー。





modern interior

60年代のSF映画のような派手なゴールドのいすは、
ほっこりかわいいこの町とはなんだか似合わない気もするけど…。





bonne homme

パンはとってもおいしいんです!

こちらは人型のパン、ボンノム。この季節に食べるパンらしくて、
ベーカリーでもストールでもよく見かけました。

もちもちブリオッシュ生地に、チョコチップ、
表面には薄く砂糖の溶かしたのがぬってあって、やみつき!

こればっか食べてました。

紅茶はマリアージュフレールを出してくれます。す、て、き!


http://www.cotecour-cotefour.fr/


View Larger Map



Brasserie Heydel

小さな町だけど、どこか粋なレストランはないものかと、
ほうぼう歩き回って見つけたレストランがここ。

shiney interior

クリスマスだからか、店内の飾りつけもきらびやか。

でもその飾りの間に…。よく見てください。




brasserie haydel

ん?




ducks

んん?





tit canard

アヒルちゃんが!!

そうなんです、なぜかこのお店、お風呂のアヒルちゃんがいたるところに!

何でかはわかりませんが…。注文が終わるまでまったく気づかず、
シックなお店だわ~と思ってたのにギャップがおもしろかったです。




salmon cream pasta

もちろん料理もおいしかったですよ!

この日はサーモンのクリームパスタ。
お店の人のサービスもよかったです。


http://www.brasserie-heydel.fr/


View Larger Map


La Masion de Hansi

chez hanzi

コルマールにきたら絶対に行きたかったところがこのお店。

アンジは、コルマール出身の絵本画家。
第1,2次世界大戦中に、ドイツに飲み込まれたアルザスの文化を、
絵本を通して残し続けた人です。

訴えるものは切実ながらも、絵柄はとってもかわいいのです。
そんなかわいいグッズがいっぱいのお店。




wooden item




enamel item

どれもかわいくて、かなりの時間いてしまいました…。


結局選んだのはこちら。

glass

食器類はどれも高かったけど、これなら、とかわいいショットグラス。
友達へのお土産に。




postcards

そしてなんといっても、品揃え豊富なポストカード!
ポストカード選ぶだけでもえらい時間かかりました。

やっぱり民族衣装着ているやつがとってもかわいい。
季節柄、この年のクリスマスカードはすべてここと、
スーパーにもアンジのクリスマスカードが売っていたので、アンジずくめで。



View Larger Map




*追記


おいしそうなビスケット屋さんがあったので思わず買って帰りました。

alsacien cookies

マーケットでもよく見かけるおいしそうなビスケットたち。

カウンターにずらりと並ぶビスケットたちは圧巻!! フランスのおいしい食材を使って焼かれたお菓子は、ついつい手が出てしまいます。

こちらのお店ではビスケットのみならず、クグロフなどアルザスの伝統菓子が並びます。


Coco LM

http://www.coco-lm.com/


View Larger Map



コルマールへ行くときは、ぜひぜひおすすめのお店たちでした!


↓あー、フランス行きたい。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
関連記事
ふっ

かーーーーーーーーーーーつ!

とまでは行きませんが、ようやく起きられるようになりました。

寝込んでる間中、いやらしいくらいにロンドンはいいお天気!!
私が起き出したら、また曇り空とかにならないで欲しい…。

まだ本調子ではないので、家でくつろいでいます。
相方さんが帰ってきたら、お散歩がてらにアイスクリームを買いに行こうかな。

夏日が恋しくなって、なつかしドラマ、「すいか」のビデオを探して見てました。
やっぱかわいーな、そしてレトロ感がいいな。
日本に帰ったらDVD買っちゃおうかしら…。
いくつ年をとっても、目指すは市川実日子ちゃんスタイルなのです。


今日は、そんな話とはまったく関係ない、ハンプトンコート駅のお勧めどころです。


ハンプトンコートパレスも見終わって、ちょっとお茶しようという事になり、
駅の前をちょろちょろ歩き回っていましたら、こんな食指に引っかかるところが。

the emprium

この写真じゃわかりづらいですが、窓からはたくさんのガラクタ、もといお宝が!!





brocante shop

中は小分けにされたブースがいくつもならんでいて、
各自テナントさんが好きなものを並べてる、といった感じでした。

お店ごとにテイストが違っていておもしろい。


あまりにわさわさあって、全部は見切れませんでしたが、
掘り出し物が見つかりそう!

Hampton Court Emprium

http://www.surreyandbucksantiques.co.uk/


さて、念願のティータイムです。
相方さんが以前行ったお勧めの場所へ連れて行ってくれました。


cafe



cakes

見た目は割りと、素朴な感じのカフェ。
ウィンドウにはずらりと並ぶケーキたち!




inside

中はテーブルがたくさん、ギンガムチェックがまた昔風でいい感じです。
この日は寒かったので誰も座っていなかったけど、ガーデン席もあります。




fire

火のそばで。。。




plum cake

ケーキはたくさんありすぎて選べないほど。
そこから選りすぐったのが、こちら。

相方さんのはプラムケーキだったかな?




caramel apple tart

私のはキャラメル・アップル!

見た目はものごっつい甘そうですが、実はそれほどでもない。
クリームも程よい甘さで、相方さんも自分のそっちのけでこっちを食べるほど!

おいしかった~!


いい天気になってきたし、また遠出がしたいな!


Five at the Bridge


View Larger Map


↓皆さんのコメント、クリックに励まされています。ありがとう!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
関連記事
日曜日は自宅付近でゆるくすごすと決めていました。

月曜日の治療に備えて、朝からクラスへ。

治療前に思いっきり体を動かした後は、
急いでおうちに帰って、フラワーマーケットへ。


治療後は家にこもることになるので、
お花を買います。


フラワーマーケットは母の日ということもあって、すごい人!!

イギリスでは「母の日=カーネーション」というのはありません。
花を贈る、というのも特に決まっていなく、
みんな思い思いのプレゼントを買っていきます。

といえども、やっぱり花はポピュラーなプレゼントのひとつ。
花と何かをプレゼント、というのがポピュラーでしょうか。
スーパーでもこの時期は花がいつもの倍並んでいます。


マーケットは終わりに近かったので、ディスカウントが始まっていました。

最近、鉢植えにも手を出し始めた私。
せっかくバルコニーがあるんだし、と思ったのですが、
枯らさずに育てられるか心配…。

プリムローズのかわいい鉢植えを前から狙っていました。
今日はプリムローズと大好きなラナンキュラスが入ったこのバスケットが、
5ポンドとお値打ちだったので購入。

flower basket

できるだけカラフルなのがよかったんだけど、
プリムローズはこの色、ラナンキュラスはピンク、ゼラニウムはサーモンピンク、
と選んでたら、お好みの組み合わせが見つからず…。

気がついたら好きな黄色が入ってなかった。
また次回に!


室内に飾る用の花は、
マーガレットやカモミールのような素朴な花を探していたんだけど見つからず。

だけど、Old Spitalfieldsの花屋さんが出しているストールをチェックしてみたら、
よく似たセプテンバー(9月の意)があったので、購入。

flower of the week

こんな感じに。
素朴なナチュラル感が出ました。黄色の花はかなり長持ち!


マーケットを後にした私たちは、最近お気に入りのFranze & Evansへ。

Franze & Evans

ここへ来ると全部食べたくなる~…。

サラダもおいしそうだけど、あったかいものにしました。




Parmigiano

ナスのパルミジャーノ。トマトソースがおいしかった~!!
相方さんはまたラザニア…。

最後まで迷ったサラダは一生懸命見て覚えて、家で再現するつもり! 


治療のあとは食欲がなえるので、
今のうちに食べたいものを食べておきます。

なので、ティータイムのケーキもお持ち帰り!

ほんとは小さめマカロンで我慢するつもりだったけど、
今日はマカロンがなく…。
でもどのケーキもおいしそうで決められない~!!

迷った挙句、私のおめがねにかなったのがこちら。

hummingbird cake

ハミングバードケーキ、と名づけられたこのケーキ。
ハチドリケーキ、という名前もかわいいけれど、
バナナ、ピーカンナッツ、パイナップルという組み合わせが気になりました。

と~~~ってもおいしかったです!!
イギリスのケーキにありがちな、上のたっぷりのクリーム、
甘すぎのところが多いのですが、いつもはよけるくらいなのですが、
ここのはおいしくってついついクリーム大目に食べてしまう!!
たまに、だしいいよね…。


ディナーは、
きゅうりとアボカドの甘辛丼。(リンクにあるうーらさんのレシピより。)
それに昨日作ったさばの味噌煮と肉なし肉じゃがの残り。

さばの味噌煮も肉なし肉じゃがも初めてだったけどおいしくできた!
さばは日本のと種類が違うような気も…。
おいしかったからいいや。

でもさばの味噌煮は、上賀茂神社近くのおばあちゃんがやってた食堂が一番だなあ。
あー、またあの味噌煮が食べたい。
あれは自分で再現できるのかなあ?


おいしいものも食べて、まったりして、
充電完了!

治療いって来ます!!


↓皆さんのコメント、クリックに励まされています。ありがとう!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
関連記事
たくさんのコメント、どうもありがとうございます!!
行く先々でお褒めの言葉をいただき、かなり調子に乗っております。
でも寒いんだ~、毛がないと。


でも、すっかり春のロンドン。

冬のコートはもういらないかな。

土曜日はノッティングヒル界隈を歩いてきました。


まずはハイストリート・ケンジントンから、
相方さんのお気に入りの白い花が咲くストリート。

camelia


花が咲き始めると通り一面に白い花が咲き乱れるそうなんですが、
ちょーっと早かった。来週また行ってみよう。




magnoria

椿や木蓮は咲いていました。

この辺の家々も真っ白い壁がきれい。





Charchill arms

いつもカラフルなチャーチルアームズ。

入ったことはないけど、外観はいつも見とれちゃう。





organic shop

その目の前にいい感じのオーガニックショップがありました。
ここは毎週クラスに来るのに知らなかったな。

ここでパンを購入。
最近おいしいパンを求めて、いたるところで買いあさっています。




cake for mum

ちなみにイギリスでは3日の日曜日が母の日。
いたるところでギフト用のお花やケーキが…。





cupcake shop

少し行くとカップケーキショップ。





lovely cakes

かわいいケーキ!! アイシングは食べるの苦手だけど、見るのは好き…。

このケーキの下にはかわいいカップケーキがずらり。



ノッティングヒルに来るとほとんどいつもポートベローだけど、
今日はめずらしくWestbourne Groveへ直行。


この間へまをしたので、
助けてくれた相方さんにチョコを買ってあげると約束したので、
Meltへやってきたのですが、やっぱ高い…。

ここはやっぱ特別なときにね☆


doggie

Meltのそとでご主人様をまってたわんこ。

ご主人様はダンディーなおじさんで、
土曜日の午後に花束とMeltのチョコをかかえてわんことお散歩…
いいなあ。





pink tree

濃いピンクと淡いピンクがきれいだった木。
桜の仲間かな?


このあとだいぶ前へ行ったカフェへ行ってきました。
だいぶ前過ぎてまだあるか不安だったけど、あった~。
お店の名前は変わってたけど、そこはまた今度ご紹介。


ポッシュな西ロンドンでした。
日曜は東ロンドンでまったり。


↓お母さん、いつもありがとう。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。