先日の相方さんのバースデーに、サプライズでバースデーカードを用意しました。

みんなで寄せ書きしたのですが、そのカードはみんなにも大うけ。

とってもステキなハンドメイドのカード、私もよく手作りするので、「Madが作ったの!?」ときかれましたが、
いえいえ、こんな凝ったものとても作れません!

そのカードを買ったお店がこちら。

Tracy Dick stall

Old Spitalfieldsのマーケットに出ている、Tracy Dick。

左がTracyです。

ストールはハンドメイドのペーパーアイテムが所狭しと並んでいます。

どれもポップでかわいいのですぐ目に付きます。





Tracy dick card

目玉商品はやっぱり、カード。

どれも手作りなので、1点1点違うんです!





tracy dick girl card

カードはヴィンテージの切抜きや、ポップなシール、小物などでコラージュ。

こちらのカードのいいところは、中は見開きだけでなくページがあるので、
寄せ書きにもぴったりだし、自分でコラージュもできます。





tracy dick hand made item

カード以外にも、手作りの小物入れやしおり、ノートなどがあります。





tracy dick shopping

どれも1点1点違うので、選ぶのに相当な時間がかかります!!


その中から私が選んだのはこれ。

tracy dick birthday card

こちらが相方さんへのバースデーカード。オリエンタルな雰囲気。

封筒もかわいくコラージュ。

バッグさえも手作りなんですよ!!





tracy dick birthday card collage

中はこんな感じ。

中にもちょうちんの飾りがついててかわいい! 

白いページに大きく日本語で(毛筆で。笑)「お誕生日おめでとう」とかきました。

他のページにみんなに寄せ書きしてもらいました!





tracy dick love card

こちらは、昨年の暮れにシヴィルパートナーシップを結んだ相方さんの姪っ子カップルに。

と思ってそれ以前に買ったのに、まだ手をつけていない…。

写真をコラージュするつもり。





tracy dick love card collage

カードはバースデーだけでなく、赤ちゃん誕生のときのもの、Wedding、Thank youなどいろんな用途が勢ぞろい。

このカードも実はWedding用ではなくBest Friend用だったのですが、
中にはカップルの絵も入ってるし、いいかなと。

今考えたらシヴィルパートナーシップは結婚ではないのだから、ぴったりかもしれませんね!

こちらはさらにページ数があり、どのページにもかわいいヴィンテージの切抜きが。





tracy dick omake

カードを買うと、さらにハンドメイドのタグまでつけてくれるサービスぶり。


スペシャルな人へのスペシャルなカードが欲しいときは、ぜひのぞいてみてください!


↓それでは治療へいってきます! クリックお願いします!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。


*london memo*

Where to Shop

Tracy Dick

できるだけ毎週金曜日にOld Spitalfields Marketへ来るといっていました。


View Larger Map
関連記事
スポンサーサイト
先週末のロンドンはとってもいいお天気でした!

実はその土曜日は相方さんの誕生日。

夏日を予想して、パブでのバーベキュー・バースデーランチを企画!

テムズ川沿いのパブもよかったのだけど、
ググッてみたら、私のお気に入りのパブがバーベキューも有名ということで、そこに決定しました!

そのパブとは…。


Water poet

オールドスピタルフィールズ・マーケットの近くにある、Water Poetです。

家からも近い!


イギリスのパブはどこもトラディショナルな外観ですが、入ってみると、とても個性が表れています。


water poet skelton

こちらはとってもイースト・エンドな感じ! 

飲まない私がどうしてこのパブを気に入ってるかって、ずばり理由はインテリアと雰囲気です。




water poet sofa

家具もヴィンテージでステキ!!

何よりソファでまったりできるのがいいじゃないですか。




water poet angel

飾りも凝っていて、ステキなんです。

この部屋のテーマはエンジェル。いたるところにエンジェルが。




water poet pig

エンジェルにまぎれて豚エンジェルも。



このパブ、とっても広くて、いろんな部屋があるのです。

water poet table tennis

こちらではビリヤードができます。





water poet casino

この部屋では、なんとカジノ!?

プライヴェートパーティのようでしたが、ディーラーまでいてすごく本格的!




water poet garden house

ガーデンに面した倉庫を改装したこの部屋では、高い天井で開放感。

飾られた数々のヴィンテージの額もステキ。




water poet garden

ガーデンは緑とお花にあふれています。

本当はガーデンバーベキューのはずで、テーブルも予約していたのですが、
朝の天気が悪かったので、急遽屋内に変更。

夕方には暑いほどのいいお天気! 

ちぇっ、イギリスの天気めー!! ガーデンバーベキューは次回にお預け…。

それでも中のキッチンでバーベキューメニューを作ってくれます。

写真はありません。屋内でうまく取れなかったというのもありますが、
チキンのお肉とマッシュルームのソーセージを頼んだはずが、
実は、チキンとマッシュルームの、ソーセージのホットドッグで、見た目がシンプルすぎて、写真の見栄えもよくなかった…。




water poet party

このパブではいろいろな催しもやっています。

シネマナイトもあるし、(ブラックスワンともうひとつの2本立てで10ポンド以内!)

こちらのフライヤーは、来月のガーデンパーティの案内。楽しそう!





water poet gig

実は2週間前にも友達と飲みにきていて、そのときはジャズの生演奏!

友達と、大好きなジャズと、ステキな空間で、至福のひと時でした!





birthday cake

相方さんも、たくさんの友達に祝福されて、うれしそうでした!

なんと20歳以来の初めてのパーティーだったそう!!

ケーキとバースデーカードをサプライズで用意しました!

ケーキは相方さんの大好物のKonditor & CookのCurly Wirly、
チョコレートプレートも大のお気に入りのMeltから!

久々に大好きな友人たちに一挙に出会えて、楽しい週末でした!


↓バースデーカードは手作りのステキなものを! 買いました!(笑) そのステキなお店は次回にご紹介。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。


*london memo*


Where to Drink

Water Poet

http://www.waterpoet.co.uk/


View Larger Map


関連記事
Figaroのロンドン特集、Getしました~!

いつも、ロンドン在住者から見ても、「どこからこの情報仕入れたの!?」というコアな情報があり、見逃せないFigaro。

おかげで、ロンドナー友達からも絶賛の嵐です。

今回は、南の孤島と呼ばれるEast Dulwichまで載ってましたね! かなりコアなとこなのでびっくり。

最近は、とある方から言われたことがきっかけで、ちょっと対抗意識を燃やしている私です。(笑)

前回のDrink,Shop & Doは載ってませんでしたね! けっこうメディアに取り上げられたこともあって、載ってるかと思ったけど。
おすすめですよー、Vintage好きは見逃せません。

他にも、Vintage好きの間で注目のエリアも載っていなかったので、これは私が特集するしかない!? …なんて、張り切ってる私です。
(そういう私もまだ行ったことないんだけど…)


今日も、対抗第2弾。(笑)
私の、ロンドンでのとっておきのレストランをご紹介します。

Andrew edmunds

以前紹介したMrs Marengo'sの目の前にある、Andrew Edmunds。

このLexington StreetはごちゃごちゃしたSohoの一角にある、なんだかかわいいストリート。




natural

飾ってある花も素朴でかわいいです。


なんだかステキな落ち着く外観と、窓から見えるたくさんのお客さんから、
「このレストランはきっといいに違いない!」
と直感が働いた私たち。

しかし一度目は予約せず行ったので、あえなくギブアップ。
やはり予約が必要でした~。

それから、バレンタインに相方さんがサプライズで予約してくれました。
とーってもおいしい料理に感動! 
それからバレンタイン御用達のレストランに。
スペシャルな日にぴったりのレストランなんです。


small inside

中はとっても狭いです。

普段は小さいレストランはあまり好きではないのですが、ここはCozyという言葉がぴったりの、居心地のいい空間。




inside night

夜はこんな感じ。ボトルにぶっさしているキャンドルも、またよし。ステキです。




beautiful flower

飾ってある花もまた素敵。このときはわたしの大好きなラナンキュラスでした!



夜のときの写真はぼけていたので、今回はランチの様子を。

bread

料理を頼むとまずパン。こちらもおいし~。特別なのでワインも飲んじゃいます。



料理は全て日替わり。旬のものが出てきます。


starter crab

この日は、カニ!! ロンドンでカニってめったにあえないんですよ~!

この日はかに味噌も…。シーフード大好きのわたしは、本当に幸せでした!!




lobster pasta

メインは、私はロブスターのパスタ。

これまた、おいしい~! ロブスターの風味が全体にしみていて、でもトマトとあいまってしつこくなくて。

パスタももちろんおいしかった! 手作りかな!?




tuna steak

相方さんはツナのステーキ。

これは、相方さんいわく、「人生で一番おいしかった、料理されたツナ」だそう。

今でも時々、「あそこのツナ、おいしかったな~」とつぶやいてるくらいです。(これは今年のバレンタインランチ。)

あぶりのように、中は生で、ツナのうまみを引き出している焼き方。

添えられたリゾットもすごくおいしかったんですよ~。あの味を再現したいのに、わからない!! ありそうで食べたことない味でした!!



去年のバレンタインは、その後に観劇を控えていたので、あわただしくディナーを終えた私たち。

それを後悔して、今回は時間を気にせずゆっくりできるランチにしました。

だからもちろん、デザートもいただきます! (去年はデザート抜きで、相方さんが非常に後悔。)

choco cake

チョコモンスターの相方さんは、もちろんチョコケーキ。

これが、イギリスにありがちな甘甘ではなく、ビターだけどスイートな、ちょうどいいお味!

クリームがまた、チョコのビターさを和らげます。




apple tarte

私はアップルタルト! 

酸味がきつすぎるアップルタルトはあまり好みではないんだけど、ここのはクリームと一緒にいただくので、とっても甘くてそれでいてフルーティー!

おいしくしめられて、大満足でした!



大人気なので、ランチも予約が必要なこのお店。

メニューも毎回変わるので、毎回行く楽しみがあります。

ロンドン旅行に、スペシャルなイベントに、ぜひお勧めしたいです。


↓対抗第3弾は、Figaroにも載ってなかった、あのお勧めエリアを…。次の治療のあとかな。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。


*london memo*

Where to Eat

Andrew Edmunds


View Larger Map
関連記事
日曜日はフラワーマーケットへ行ってきました。


Flower market

色とりどりの花がきれいなマーケット。大好き。

まだピオニーが旬のようで、どこのストールでも山盛り。




girl with flower

お客さんチェックも。この辺りの人たちは本当におしゃれ! 花を持ってるとなおいっそう…。

実は私も、この日はアジサイが狙いだったのだけど、高すぎて手が出せなかった。

切花よりも鉢植えのほうが安いって、どないなの?




jazz trio

ジャズが流れてくるとうれしくなる。





cool people

いいお天気だったので、みんな路上に座って音楽を楽しんでいました。

が、この数分後に土砂降り!

移ろいが激しい、最近のイギリスのお天気です。




brocante shop

この日はめずらしく朝から来たので、ヴィンテージのストールもチェック。

ここは以前から目をつけていたお店。安そうなガラクタもたくさん!




hornsea

ホーンジーが勢ぞろい!

実は、最近このシリーズのメーカーがホーンジーということを知りました。(メーカーとか全然知らないんです。)

よく見かけるから安いんだろうと思ったらけっこう微妙。コレクターアイテムだから? (コレクターアイテムなの?)

実はとあるストールでキャニスターを買おうか迷っていたんだけど、ここなら安そう!と思ったら、全然高かった…。

その後日本のウェブショップをのぞいてみたら、それ以上に高くてびっくり! 

おとなしくあのストールで買っとけばよかった…。(まだあるかなー)




cute stall

このストールもかわいいので毎回チェック。




cute cups

前来たときは、高かったと思ったんだけど、今回見てみたらすごくリーズナブル! あらびっくり。

手前の大きい水玉のボウルが欲しかったんだけど、用途が思い浮かばず、断念。

£3なんだけどねえ…。




cute shop

今回は他に、バースデーカードを買うという目的もあったのでした。

いつもロマンティックなJesse Chorley and Buddughで。




art car boot

この日はブリックレーンで、アート系のカーブーツセール。

興味あったけど、入場料£3はなあ…。

今週末のヴィンテージフェアに取って置きます。



今日の収穫!

tea pot

あのかわいいストールで、ロマンティック系ティーポット。

普段はポット使わないけれど、なんせ£3だったので、いいかなと。お花を生けてもかわいいしね!

この日のお花は、カーネーションと、なんだかよくわからない黄色い花。

カーネーションは好きじゃないんだけど、かわいい女の子がこの花束を買っていたので、つられてしまった。(笑 でも、色がきれい!

そのほかにマーガレットのようなかわいい白い花束も、最後のほうで1ポンドになってたのでお買い上げ。

我が家には花があふれています。




medicine bottle

前にヴィンテージショップで買い逃して以来、ずーっと探していた薬ビン。

ぽつぽつがかわいいでしょ。

でも、全体に白っぽい汚れがついていて、「洗ったら取れますか?」ときいたら、「もちろんよ!」といってたので買ったのに、全然落ちないよー!

ぐすん…。まあ、ヴィンテージっぽいっつったらぽいか…。でも目立つからやだなー。
関連記事
Figaroのロンドン特集に対抗して(笑)、今日は私のとっておきのカフェをご紹介。


drink shop & Do

King's Crossにあるこちらのカフェ。

だいぶ前から目をつけていたのですが、場所柄、あまりくることがなかったのですが、
ついに友達といってきました。




zakka area

名前の通り、Shopも一緒になっているこのカフェ。

かわいい雑貨やヴィンテージが並びます。





sweets area

ブリティッシュガールの大好きな駄菓子ももちろん!





sweets & cups

こちらは駄菓子の詰め合わせのヴィンテージカップトリオ。

どれもかわいくて迷ってしまう。





cute cafe area

カフェエリアはとてもポップでかわいい!!

天窓から入る光が明るく、天井も高くて広々としたスペース。





cake stands

目に入るもののほとんどがヴィンテージ。

たくさん並んだケーキスタンドもかわいい!





cute tea set

ところで、このカフェ、店名にShopと入ってるのは伊達ではなくて、

なんとこのカフェにあるもの、すべて買えるんです。

この写真に写っているものも、全て!!

ティーポットやカップはもちろん、シュガーポットやテーブル、椅子まで全て買えるんですよ~!





afternoon tea

この日はランチがまだだったので、友達とアフタヌーンティーをシェア。

ケーキはおいしかったんだけど、サンドイッチのマスタードが辛すぎた~。

ケーキは全部食べられなかったけど、快くお持ち帰りの用意をしてくれました。




afternoon tea sweets

他のお店と違って、こちらのアフタヌーンティーは、こんな駄菓子つき。

ポップなグミがかわゆい。




lovely cakes

ケーキも、とってもイングリッシュなものが並びます。



そのあとも、相方さんを連れて再訪。


honey cake & icecream

この日はとっても暑かったので、相方さんはアイスクリーム。これが、めちゃうま!!

私はラベンダー・ハニー・ケーキだったかな? 

ラベンダーがほんのり香ってとてもおいしかった!

アイスクリームは真夏にもう一回戻ってこなくちゃ!!



さて、全て買えるとあっては、私を目を皿のようにして隅までくまなくチェックしていました。

milk jar

私はこのミルクジャーに一目ぼれしてお持ち帰り。

正直、お値段はお店プライスだったので、とっても迷ったのですが…。
(£6という、買えなくもない微妙な値段…。)

友達はこれでこの値段は高すぎ、といってたのですが、どうしてもあきらめきれなかったので、買っちゃいました♪
確かにこれなら£3ぐらいかな、とも思いますが、やっぱりかわいいので買ってよかった!

このほかに、手作りケーキスタンドも買っちゃいました!

ケーキスタンドは他のお店でも買えるけど、お皿が一枚一枚違うというのがツボだったので。
これまたちょいと高かったけど、オリジナリティがあるしいいかな、と思い。


店名のDrinkはカフェだけではなく、お酒もあり。ということで、
カフェに多い6時閉店ではなく、夜遅くまでやっているのもうれしいところ。

Doというのは、こちらはいろいろなイベントもやっていまして、
手作りカードを作ったり、ゲームをしたり、楽しいイベントが毎週行われています。


ヴィンテージ好きにはたまらないこのお店、お勧めです!


↓Figaroに載っちゃったかなー。この記事見て行きたくなったら、クリックお願いします!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。


*london memo*

Where to Eat

Drink, Shop & Do


http://www.drinkshopdo.com/Drink,_Shop_%26_Do/Drink,_Shop_%26_Do_%E2%80%94_Home.html


View Larger Map
関連記事
ロンドンは雨です。

晴れたと思ったら雨。また晴れたと思ったら土砂降り。こんな天気が続いています。

イギリスは深刻な水不足になりそうだったので、これでいいっちゃいいんですが…。
(毎日晴れていたわけでもないのに、なぜに…?)

やっぱりわたしは青空が好きです。

イギリスに住んでウン年、こうほとんど毎日曇り空だと気が滅入ります。
欧州人もそうですが、慣れません。

生粋のイングリッシュレディは、
「雨もまたいいじゃない。しとしと降る雨音を聞きながら、読書するの。」
と、雨がいやだなんてこれっぽっちも思わない様子。(ギャルは違います。)

そんなイングリッシュレディの境地に達するにはまだまだのようです。


で、このベルギー・オランダ旅行のときも、大陸に太陽を求めていったのですが、
ベルギーもオランダも、イギリスと変わらないくらいの曇り空&雨!!
お隣のパリではサンサンと太陽が輝いていたというのに!

旅行のあとに、当時のベルギー人のフラットメイトに不満を漏らすと、
「あははー、それは期待はずれ、ベルギーはイギリスの天気とそんなに変わらないよ!」
だそうで。
イギリスと同じく、曇り&雨の天気だそうですよ。なんじゃそら!

というわけで、雨ばかりのブリュッセルでした。

this way

指差す方向へ向かっていくと…。




gland place

そこはグラン・プラス。

世界で一番美しい広場。らしいです。




maison des ducs de brabant

グラン・プラスでは2年に一度、フラワー・カーペットなるものが開催されます。

広場一面に色とりどりの花が敷きつめられるという、なんともステキなイベントが8月中旬に。

が、私が行った年はちょうど行われていない年。なんてこったい。




maison du roi

かわりになんだか別のイベントがあったのですが、ステージで建物が見えないっ。





maison de roi from side

仕方がないので横から。こちらは王の家。

王様は住んでいないけど、王の家。





beautiful building

どの建物もステキです。




swan

各建物にはイギリスのパブのように名前がついていました。

こちらは白鳥。

見りゃわかるって?




beautigul building

どこにも花が飾られて、絵になります。





sign

わたしの好きな看板も見逃せません。




hotel de ville night

夜はライトアップされて幻想的。



さて、かの有名な小便小僧はこのグラン・プラスの近く。

「がっかりする観光名所」としてとても有名ですが…。

manneken pis

がっかりしなかった! だってドレスアップしてる~!




manneken pis dress up

確かにドレスアップされていなかったら、がっかりするかも。


ブリュッセル旅行記、続きます。


関連記事
オールドスピタルフィールズの毎木曜日のヴィンテージマーケットは大のお気に入り。

今は家がすぐ近くなので、毎週のようにチェックしています。


先日、ハゲ頭でぷらぷら散策しておりましたらば、

「写真を撮ってもいい?」と声をかけられたので、快く撮らせてあげました。


で。

実はその彼というのが、私が以前から目をつけていたストールの店主さんでして。

ここぞとばかりに、「撮らせてあげたんだし、撮ってもいい?」とたずねると、OKしてくれました!


jesus

彼のストールはいつもとってもアーティスティック。

なので、写真ははなからだめだろうなーと思ってたずねてもみなかったのです。

(普段はもちろんだめだそうで、私は写真撮らせてあげたので特別でした!)




skelton

欲しいなーと思うものは特にないのですが。





head n bear

完璧に統一された世界観がすごい、と思います。




creepy vintage

こだわりあるヴィンテージはぜひとも写真に撮っておきたい!




vintage doll

フォトジェニックなブロカンテたちでした。



さて、ここでわたくしの最近の収穫を少し。

milk glass

ミルクガラスのキャニスターと、かわいいトレイ。

ミルクガラスは以前から気になっていて、欲しいなーと思ったらあった!!
デザインは正直とっても好みというわけではなくって、見つけてから何週間も悩んでいました。
迷った挙句、友達のプレゼント用に買ったのですが、結局私のものにしてしまいました…。

トレイは柄が好みで、4ポンドだったので即決!




linen

最近リネン類が気になります。

花柄はテーブルクロス。
こんな薄い色のテーブルクロス、シミになっちゃったら目だってしょうがないじゃん!!
と思ったのですが、かわいくて、つい。
こういう柄に今弱いです。

カラフルなラインのリネンは2ポンドだったので、これまた即決。
ちょうど食器拭きのリネンが欲しかったので、いいのを見つけられてよかった!




bunny and bambi

こちらは今日の収穫。

とってもかわいいバニーとバンビちゃん! 一目ぼれしてしまった。

しかし最初は5ポンドといわれて、このサイズで5ポンドはないよー!と思い、(体長5センチくらい)
ねばったら3ポンドに負けてくれました♪

3ポンドも安くないけど、まあ妥当な値段かも。


このマーケットもだんだん値段がかわいくなくなってきたかも…。

もっとお値打ちの掘り出し物を発見したい!


↓まだ治療途中ですが、髪の毛戻ってきた! 伸ばすか、日本に行くまでハゲで通すか…。悩み中。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。
関連記事
今回のミュージカル「シュレック」とセットになっていたディナーは、
サマセットハウスにあるTom's Kitchenでした。

Somerset house

サマセットハウスでは、夏の風物詩である噴水が始まっていました。

なんと相方さん、ロンドン在住15年以上なのに、ここへきたことなかったんですって!
信じられん…。まあ、初体験させてあげてよかったよかった。

私もクリスマスにツリーを見に来るぐらいですけど。
美術館もいいのですが、フリーになるのが月曜の朝だけなので、なかなか来れない…。
久々にがんばって月曜にきてみようかな。





earthly branches

今現在は十二支の展示をやっていました。



さてTom's kitchen。

ここにはレストランであるKitchenのほかに、デリと、バルコニーにバーがあります。

Toms terrace

こちらがバルコニーにあるバー、Tom's Terrace。
テムズ川が望めます。これからの季節は気持ちよさそう!


さあ、さっそくディナー! ・・・と思ったら。

せっかく早めに来たのに、チケットがないと入れないといわれて、先に劇場へ行くはめに!!

ありえなーい! そんなこと何も書いてなかったのに!

いつも利用するLastminuteのオファーなら、オファーを予約した時点でレストランにも予約が入り、当日は行くだけでいいのに!
今回のSee Ticketsでは自分でレストランにも予約せねばならず…。
そのときに確かにチケットが必要ですとは言われたけど、予約確認のメールでいいと思ってしまった。

おかげで店のスタッフとのやり取りで、せっかくサプライズで秘密にしていたミュージカルの内容を相方さんにばらされてしまった…。 ぐすん。

前にSee Ticketsで予約したオファーはそんなことなかったのになあ。

そんなわけで、急ぎ足で劇場に行きチケットを取って戻ってきたのでした。


Tom's kitchen inside

中はシンプルなインテリアに、美術館らしくモダンアートが飾られています。




今回のオファーは、2コースディナーにグラスのプロセッコつき。
プロセッコがついてるだけでもお得感。

コースはスターター、メイン、デザートから2コースを選べます。
それぞれ3~4種から好きなものをチョイスできました。

私はこの日、1日ワークショップで疲れていたので甘いものが欲しかったので、
メインとデザートで。相方さんも同調。

pumpkin pasta

私が選んだのはパンプキンのパスタ。

ほんとはロックフォールというアオカビ系のチーズソースがついてるはずだったのですが、
スタッフさんの計らいで、けっこうきつめです、というアドバイスを受けたのでちょびっとにしてもらいました。
おかげでほんのりチーズの風味がちょうどよかった! ナイスサービス!!




Fish pie

相方さんはフィッシュパイ。

典型的なイギリス料理ですが、ここのフィッシュパイはハーブを使っていて、(たぶんレモングラス?)
風味が加わってとてもおいしかった!




Apple brackberry cramble

デザートはイギリスらしいクランブル。

りんごが甘くておいしい! ソースも甘すぎずなく、いい感じです。





Sticky toffee pudding

相方さんは甘党らしく、スティッキー・トフィー・プディング。

ありがちな激甘ではなかったけれど、それでもやっぱり甘いなあ。

相方さんはぺろりと完食していましたけどね。




Inside Tom's kitchen 2

ゆったり席もあったけど、オファー客はみんなこの二人がけの席に通されていました。

私は壁近くか、もっと席と席の間にゆとりがあるほうが好きなのですけれど。

それでも料理はおいしかったし、
(チケット会社のオーガナイズは悪かったけど)スタッフのサービスはとてもよかったので、
また来たいと思います。




*london memo*

Where to Eat

Tom's Kitchen

http://www.tomskitchen.co.uk/

今回はSee ticketsからのディナーオファー。
2コース+1グラスプロセッコで£62・20


View Larger Map
関連記事
Shrek11 Jun 2011 Sat, Theatre Royal Drury Lane,

Shrek The Musical
シュレック・ザ・ミュージカル



ミュージカル版シュレックを見に行ってきました!

ご存知、アニメのシュレックがついにブロードウェイへ! 

アニメのミュージカル化はディズニーがやっているので驚きはしませんが、シュレックか~。
と、最初はどうなることかと思っていましたが、どうやら映画と同じく、大人にもとっても好評の様子。
ブロードウェイは幕を閉じたようですが、ついにロンドンへやってきたとあって、すごく気になっていたんです。

行く前にトニー賞の舞台の様子などしてチェックしてみたら、とっても楽しそう!!
ブロードウェイではオリジナルのフィオナ姫にサットン・フォスターが出ていたのですね!
つゆしらず。ウェストエンド版では、フォスターをスターにのし上げた「モダン・ミリー」のウェストエンド版でミリーを演じたアマンダ・ホールデンが出るというので、これまた楽しみ!


そしてふたを開けてみると…

今、私の中で一押しのミュージカルです!!

最初から最後まで、とーーーーーっても楽しい!

子供向けの話、と思う人もいるみたいですが、いやいや、大人も十分楽しめます!

とにかく舞台ならではの楽しさがいっぱい!

とにかく、ブロードウェイを意識したダンスのショーの楽しさに加え、映画のようにおとぎ話のパロディはもちろん、
随所随所にミュージカル好きなら思わずにやりとしてしまう有名ミュージカルのパロディがあるので、ミュージカル好きにはたまりません。

音楽は典型的なブロードウェイのミュージカルっぽいものだけでなく、ヴォードビルショーだったり、ゴスペル調だったり、いまどきロックテイストだったり、いろいろ入っていてどれも楽しい音楽ばかり!

キャラクターもとても良く再現できています! 
メインの登場人物はもちろん、おとぎ話のキャラクターたち、特にジンジャークッキーやドラゴン!! 
ドラゴンのパペットは特によく出来ていて、相方さんも感心しきり! 
ドラゴンもクッキーも、ちゃんと表情までつけていて、言葉に合わせてちゃんと口を動かしたり、瞬きやマユの動きまで秀逸!

しかし、なんといっても影の主役はファークアード卿でしょう!! 3頭身を見事に再現! 
そして悪役なのにあの主役を食って掛かるおいしい役どころ…。おいしすぎる!!


とにかく楽しくて、終わった瞬間にもう一度見たい!!と強く思った作品です! 久々にCDも欲しい!と思っちゃったくらい。

ロンドンにきたらぜひ見てもらいたいミュージカル。今週からプレビューも終わり、本格的に開幕です!

私たちはプレビューの滑り込みでとってもお得なディナーオファーで見ることができました。
最近ミュージカルはすべてディナーオファーで見るようにしています。
普通のミュージカルならディナーとミュージカルで£30以内なのでとってもお得!

今回はサマセットハウスにあるTom's kitchenのディナーと、ストール席で£62.20.
ディナーオファーとしてはかなり高いけど、今開幕したてのミュージカルなので妥当かな、と。
相方さんへの誕生日サプライズだったので、今回は特別!

次回はそのディナーの様子をお届けします!



こんな作品!





トニー賞から、ファークアード卿の楽しいナンバー。最後にあのパロディ!





さて、ミュージカルといえば、今週末トニー賞が発表されましたね!

日本にいたときは毎年欠かさずチェックしていましたが、イギリスに来てからはまったく見てません。
なので全然いまどきの情報に疎いのですが…今年のトニー賞をチラッとチェックしてみました。

ハリー・ポッターが歌って踊ってる~!! ラドクリフ君、けっこう踊れるんですね…。びっくりしました、ハウ・トゥ・サクシード。
日本でも地味に再演してたの知りませんでしたが…。
個人的にはマシュー・ブロデリックが再演したバージョンが一番好きです。

歌って踊るハリー・ポッターのラドクリフ君。How To Succeed In Business


ロンドンで凱旋公演するかな?


新作では、賞を取ったThe book of Mormonよりも断然Catch me if you canが気になります。

Catch Me If You Can




映画が大好きなので。ストーリーもいいし、60年代というのも好きなポイント。
どんなミュージカルになったのか見てみたいです。


West Endでは、War Horseが賞をとったというので勝利ムードです。
すごくいいらしいですね! 戦争物っぽいからどうかと思っていたけど…。
これ、映画化されるみたいです。コッツウォルズに行ったときに、撮影に遭遇。スピルバーグが監督だって言ってた気がしますが、本当かな?


これらのミュージカルがくるのは1,2年後かな。
それまでにシュレックもう一回見るかも!


↓すっかりミュージカル熱再燃! 次はキューティ・ブロンドをディナーオファーで!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。


*london memo*

How to Get There

Shrek The Musical

http://www.shrekthemusical.co.uk/

ディナーオファーはSee TicketsLastminuteでチェック!


View Larger Map

関連記事
さてさて、だらだら続けていたアルザスの旅行記もようやく最終回を迎えました。

最終回のテーマは、お買い物! アルザスで見つけたかわいいものをご紹介します!

まずは恒例、スーパーマーケット・チェック。

alsace milk

その国のスーパーマーケットでかわいいものを掘り出したり、デザインをチェックするのが好きなわたし。

持って帰れなくてもかわいいデザインのものをチェック!

こちらはアルザスのミルク!





alsace pasta

アルザスのパスタ!





alsace sugar

アルザスのお砂糖! アルザス物はやっぱり女の子の民族衣装がかわいい。





kougelhopf

クグロフもスーパーで発見。





hansi sweet tin

お土産にぴったりのアンジのイラストのお菓子の館。



スーパーでもアンジのクリスマスカードなどが買えました。

私が買ったものはこちら!

Alsace spirit

アルザスと言ったらやっぱりワイン。

親へのお土産にアルザスワインを…と思い、見た目もかわゆいこちらを購入。。

実はワインではありませんでした。

今回このブログを書くために相方さんにこの写真を見せて、初めてこれがスピリットであると判明。

ごめんね~、お父さんお母さん。相方さんによるとおいしいらしい。アルコールきついけど。いろんなフルーツのスピリットです!


アルザスは実はワインだけでなくビールも有名なんです。

Christmas beer

冬はスパイスの入ったこちらのクリスマスビールが有名。

もちろんアンジのイラストのものを購入!




alsace beer

でも、普段のアルザスビールといえばこちら。

なぜかノーパンの女の子がラベルに。なぜノーパン…。



ベーシックなお土産だけでなく、かわいい雑貨も忘れてはなりません。

cute shop in strasbourg

ストラスブールではこんなキッチュなお店も発見。



アルザス特有のかわいい雑貨を目指してきたのがこちら。

Arts collections d'Alsace

アルザスの職人さんが作る、伝統的な手工芸品を扱うお店。





cute alsace items

ドットがかわいいベックオフのお皿などの陶器や、かわいいリネン類がいっぱい!





alsace linen

私が買ったのは、こちらのリネン。踊る子供たちのシルエットがかわゆい!



そんなわけで、アルザス旅行記これにて終了です! 

皆様の来年のクリスマス旅行のお助けになりますように!

さてさて、サイトのせいで(自分も止めてたけど)閉鎖していたウェブアルバムをこちらで再開しました。
https://picasaweb.google.com/106532384443611797198


ブログには載せきれなかったアルザスのかわいい町の風景をご覧ください!


次回の旅行記は、途中で止まっていたベルギー・オランダ「かわいい」を探す旅、を再開します。

ベルギーのブリュッセルからスタートし、いよいよ私の旅史上、最もかわいいものに出会い、
ロンドン以外ではじめて住みたいと思ったヨーロッパの街、アムステルダムへ!
ミッフィーちゃんの街、ユトレヒトもいってきました!

お楽しみに~!


↓念願の次の旅も決まりました!! わっほ~い!!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。


*tabi memo*


Where to Shop

Arts & Collections d'Alsace

http://arts-collections-alsace.com/


View Larger Map


関連記事
Regent's Parkのバラを見終わった後は、ボートの上でランチすることにしました。

6年ロンドンにいますが (うわっ、長っ!) ここでボートに乗ったのは初めてでした!


boat

昔ながらのオールボートもいいけど、今回は足こぎボート。

手ぶらになれるので、ランチを食べながらもボートをこげるのだ! 操作も楽チン!

子供のように「ワーッ!!」といいながら全速力でボートをこぐ30代カップル。我ながら笑けます。





seagull

映画「かもめ食堂」を見てから、なんだかカモメがかわいく見える。





seagulls



ボートをこぎこぎ、途中で止まって水の上でランチ。

もうちょっと晴れてたらよかったのにな。ボートに乗ったころには曇り空。



ボートに乗ると、鳥の巣がよく見えるのがうれしい。

bird's nest





baby birds

かわいいひな鳥たち!

親鳥たちは私たちが巣に近づいても警戒しない。むしろえさを催促しに来る!





mom and babybird

お母さんはせっせと子供たちにえさを運びます。





regent's park pond

水辺っていいなあ。





bird's island

湖に浮かぶ島は、鳥たちの楽園。

条例か何かで、人間は立ち入り出来ないようになっています。だから鳥たちはのびのびくつろいでる。





girl n bird






black bird





pond n boat

ボートの上で、のんびりステキな午後でした!





croque monsieur

お昼ごはんは相方さんお勧めのこのお店で買いました。

小さいカフェですが、店名のクロック・ムッシューを始め、サンドイッチなどの豊富なメニューがそろうカフェです。

私はラザニア、相方さんはBLTサンドを注文。どちらもとってもおいしかったです!

Regent's Parkでピクニックする際にはぜひ!

シャーロック・ホームズ・ミュージアムの目の前です。


↓クリックお願いします~! 少しずつ順位が上がってきてます!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。


*london memo*


Where to See

Regent's Park Boat

大人一人1時間 £6.50


Where to Eat

Croque Monsieur


View Larger Map
関連記事
先週の月曜日もイギリスはお休みでした。

天気がよかったので、リージェンツパークのバラを見に。


regent's park





park cafe





full bloom

ここがこんなに満開になったときに来たのって初めてかも。





nostargia

風にのってバラの甘い香りがします。





rose garden

このつるバラ、花は淡いのにつぼみが赤くてかわいい。





Autumn leaves

前も言ったかもしれませんが、

私が好きなバラは、一般的にお花屋で見かけるバラではなく、こういう丸っこいバラが好きでして。

「オールド・ローズ」と呼ばれている古い品種っぽいのですが、





old roses

私はこのバラをぜひ結婚式に使いたかったのですが、

「オールド・ローズ」というのは丸っこいバラを指すだけではないようで、

むしろ英語的にあってたのか??

お花屋さんに「オールド・ローズ」を入れてくださいといったらば、

古っぽい色(?)の普通のバラをブーケに入れられてがっかりしたのが今でも甘酸っぱい思い出です。

結婚式当日にブーケを見た私は落胆しましたが、花嫁の心意気で乗り切りました。

品種名までチェックするんだった! ちっ。




grandmas

とはいっても、お花屋さんでさえオールド・ローズなんて早々お目にかかれません。

なので私はこの時期、このバラたちに会えるのを楽しみにしています。





sun bathing





bird

この後はボートの上でランチしました。

次回に続く!


↓ようやく復活!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。
関連記事
ロンドンは雨です。

雨だと多少ごろごろしても罪悪感がない~。というわけで、先週行ったトルコ料理のお店をご紹介します。

場所はシェイクスピア・グローブの目の前。

tas pide

テムズ川からも程近くて、とってもいい雰囲気のお店です。





inside

店内も明るくていい雰囲気!





turkish interior

インテリアも行き届いています。



実は友人夫婦のだんなのほうが英語の教師をしてまして、
ここは教え子さんが働いている店だそうで、かなりサービスしていただいちゃいました!

ありがとう!!


starters

まずはスターター。これも教え子の彼女が見繕ってくれました。
みんなでシェアして、いただきました。

レンティルスープも絶品らしいんだけど、今日は残念ながら売り切れ。

私たちはトルコワインをオーダー。かなり飲みやすかった!





shrimps

そしてメイン。彼女はお肉料理がお勧めといってくれたんだけど、
魚介に弱い私はどうもこっちに目が…。

ぷりっぷりのえびがたっぷり!
トマトソースで、ライスと一緒に食べるとほんとにうまいんです!





beef

友達は素直にアドバイスに従い、ビーフを注文。

相方さんと友人だんなもお勧めのラム肉を注文。ラムのステーキはほろほろでおいしかった!





dessert

デザートもいただいちゃいました。

甘い物好きだけど、激甘は弱い私。

でもここのペイストリーはそれほど甘くもなく、ちょうどよかったです。
(ひとつで十分だと思ったらやっぱり相方さんがパクパク食べてくれました…)

もうひとつのはアプリコットで、こちらは私好み!
アプリコットに甘さ控えめのクリームが挟み込まれたもの。おいしかった!





musician

この日は生ライブのあった日。癒し系の音楽が緩やかに流れていました。




ちなみにこちらのレストランはかなりの大手で、
いろいろ支店もいっぱいあるのですが、

こちらの「Pide」というのは、トルコのピザのこと。

pide

店内には本格的な窯がありちゃんとここで焼かれます。

これも食べに戻ってこなくっちゃ!!


↓まだちょっとしんどい…。 明日には完全復活なるかなあ。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。


*london memo*

Where to Eat


TAS Pide

http://www.tasrestaurant.com/tas_pide/index.htm


View Larger Map



関連記事
2011.06.01 Southbank散歩
日曜日は友達夫婦とSouthbankをお散歩してきました!

street artist

Southbankっていつも何か面白いことが起こってる。

近くで働いていたときはよく行ってたけど、最近は全然。

住んでしまうとついつい忘れてしまうんだけど、ロンドンではいつもおもしろいイベントがたくさん。

フリーのコンサートやエキシビションも山のようにあるのに、

山のようにあるから調べるのをついつい怠ってしまう…。

見逃せないイベント、たくさんあるのになあ。

せっかく今無職で時間あるんだから、もっと行動的になろう!

ちなみに来月末にはとってもおもしろそうなヴィンテージのイベントが!

行きたい! でも治療と重なりそう!! Noooooooooooooooo.......




paper plane

今はこんなおもしろい展示が。

難民の子供たちが書いた詩の紙が飛行機になって空へ。

自由へ。






indian music

この日は裏でマーケットが開かれていました。毎週やってるのかな?

いつもおいしそうなフードがたくさん。

この日はちょっとインドよりで、インドっぽい音楽のコンサートが。

ちょっとスピリチュアルな感じ?





Tracey emin

ポスターが印象的だったので、気になってるエキシビション。





balcony garden

センターの上では、こんなプチ農場が!

とうもろこしやイチゴ、いろんな野菜や果物が植えられていました!

収穫のときもイベントやりそうだなあ! 

かかしは不細工だけど。





garden terrace

テラスには芝生が植えられて。





white flower




garden cafe

カフェもありました。

晴れてる日は気持ちよさそう! また来なくちゃ!





thames beach

テムズ川沿いには即席ビーチ!

パリやドイツでも同じようなことをやってるらしい。

こんなもんでなく、道いっぱいに砂を広げて、みんな水着で寝転がってるんだって!

ドイツの、見てみたいなあ。





cute beach houses

反対側にもなにやらかわいげなのが見える…。

また行かなくちゃ!





handmade flag

旗はよく見たら手作り! 一つ一つ違って、かわいい!




southbank book market

サウスバンクの古本市をひやかしたら、そのままテートモダンまで。

友達が見たかったエキシビションは残念ながら終わってた。

おなかもすいてきたので、そのあと友達がトルコ料理のレストランへ連れて行ってくれました。

ここが、とってもおいしかった! それはまた次回に!



↓それでは治療に行ってきます!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログではお気に入りの旅の写真を。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものや、日々の一こまを切り取って。
関連記事