上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wed 28 Nov 2007, Prague

さあ、さっそくプラハの街歩きへ出発!! ホテルからは26番のトラムが観光ポイントへ一直線なので、とっても便利。

おとぎ話のような街、アール・ヌーヴォーの街としてとっても有名なプラハ。実は今回の旅にあたって、ウィーンに住んでた友達からあるアドバイスを受けていました。

中欧を回るなら、「ブダペスト、ウィーン、プラハの順で。」

なぜかというとこの順で街がきれいになっていくからです。ブダペストも十分きれいだけど、プラハの次に回ったらやっぱりがっかりするよ、とのこと。

そして私たちはその理由を目の当たりにします。

あまり下調べせず出てきたけれど、トラムからとっても古めかしい塔が見えてきたので、さっそく降りてみた。

くすんだ黒がとっても印象的な火薬塔。

ゴシック様式が古めかしくて好き
ゴシック様式と黒のシックな色合いがとってもきれい! 

ヨーロッパの古い町という感じを一層引き出している。

火薬塔

私たちは入りませんでしたが、中も見学可能。


火薬塔のすぐ近くには、豪華けんらんな建物。

市民会館

これはなんと市民会館。失礼ですが、私の地元の市民会館とは比べ物にならないよ。さすがアール・ヌーヴォーの街の市民会館!! 外観も豪華けんらんだけど、中はもっとすごいそう。

内部はアール・ヌーヴォーの代名詞ともなるアルフォンス・ミュシャらの装飾がなされているのですが…残念ながら見ませんでしたー! 

今回の旅のテーマが「雑貨」だったもので、今回アートはろくに見ませんでした。でもミュシャは大好きな画家のひとりなので、今結構後悔してます…。


スメタナ・ホールもここ。

お正月ののだめスペシャルのロケがあったのがこの中のスメタナ・ホール。有名な音楽祭の会場になります。ああ、やっぱり見るべきだったなあ。でも毎日見れるとは限らないらしいので。


さて、のっけから素晴らしい建物が出てきたプラハ。この後さらにおとぎ話のような光景に出合います。



↓クリックお願いします!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/113-1b3e775a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。