上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Wed 28 Nov 2008, Prague

さて、カレル橋をあとにした私たちは旧市街をぶらぶらした後、有名な旧市街広場へ!!

これぞおとぎ話の街! 行った時はクリスマスマーケットの準備中でした。


旧市街広場とティーン教会


プラハの有名観光スポットである旧市街広場。


広場のカフェ

広場を囲むようにたくさんのカフェがあります。


カフェ以外にも広場には見どころがたくさん!

まずはティーン教会。

二つの尖塔がとってもかわいくて印象的なゴシック教会。夜のライトアップも素敵です。

夜のティーン教会

残念ながら内部は写真撮影禁止。中は結構シックでした。


チェコの英雄ヤン・フス像は残念ながらカバーされていました。


塔が印象的な旧市庁舎も見どころの一つ。

旧市庁舎



そしてなんと言ってもこの有名な天文時計。


天文時計

私が来た時間にちょうど仕掛けが!! みんながどやどや集まりだします。

さて、どんな仕掛けが!?

さあ、いよいよ時計の上の扉が開いて、キリストの使徒のひとりが姿を現した!!

そして鳩が鳴いて…。



……それで終わったー!!

あっけない!! みんなめっちゃ期待してたのにあっけなかった!!

しかしこの時計の構造はとても面白い。上がプラネタリウムと呼ばれる天体の動きを示しており、下がカレンダリウムと言って農村の四季の様子が描かれている。これが15世紀につくられたというんだからすごい。


聖ミクラーシュ教会

この旧市庁舎の向こうに並んでいるのが、聖ミクラーシュ教会。

ティーン教会とは違って真っ白い壁がきれいなバロック様式。こちらは中の写真を紹介するので次回に続きます。


↓おかげさまで、順位も上がってきました!もっともっとお願いします!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/123-a01a6448
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。