上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お城を一通り見た後、私は城のもっと西のほうにあるフラッチャニ地区をお散歩。


犬のモチーフがかわいい。

閑静な住宅街という感じなんだけど、こんなかわいい犬のモチーフがあったり、発見があって面白い。



ロレッタ教会

ここに来たのはこのロレッタ教会を見るためでもあった。残念ながら写真撮影禁止。しかも改修工事中で、正直言ってもうそんなに記憶に残っていないほどのものでした…。宝物殿もささっと流してみただけだったんだけど、ガイドブックによると、なんと6000個以上ものダイヤが施された聖体顕示台があったらしいんだけど、うむむ…記憶にない!! おしいことをした…。


ぶらぶらした後、叔母に合流するため丘のふもとに降りる私。叔母の話ではちょくちょくアンティーク屋さんを見つけているらしく、足が速まる!!


かわいい街並み

ふもとはやっぱり観光地化してるだけあって街並みもとってもかわいい。カラフルでとってもポップ。



チェコの木のおもちゃ屋さん

このチェコの木のおもちゃ屋さんがまたかわいい。至る所にあるんだけど、定番のお土産もこれだけかわいいと、どんなふうにおいても様になる。



ちょっといい感じの空間だった。

モルダウ川近くで見つけたカフカミュージアム。あのカフェ・エベルも併設されていて、なんだかとってもおしゃれな空間でした。今度はここでお茶しよう。



壁に直書きの文字がかわいい

そのカフカ・ミュージアムのすぐそばにあったカフェ。中は見てないけど、外観がかわいいからきっと中もかわいい。はず。



モルダウ川に触れられる場所

そのカフェから横にちょっとそれると、もうモルダウ川。こちらは堤防がないので水に触れることもできる。(寒いからそんなことしないけど。)おばさんがたくさんの鳥たちに餌をあげていました。



叔母との待ち合わせ場所であるカレル橋のもう一つ下の橋、チェコ軍団橋まで歩く歩く!!
川沿いには公園や遊歩道があったりお散歩を楽しめるコースになってます。しかし公園ではなぜか本物の長ーい鞭を振り回している男がいて怖かった…。何だったんだ、あの人は。


モルダウにたたずむ椅子。

川沿いの遊歩道で発見した、川に突如浮かんでいる椅子。この近くに美術館らしきものがあったので、その周りにはこういった現代っぽいオブジェがちらほら。


なぜこんな遠い橋まで来たかといいますと、この橋近くに叔母がナイスなアンティーク屋さんを見つけたからです。というわけで、次回はプラハのアンティーク屋さんめぐり。



↓最近またダレはじめてる私に励ましのクリックを。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ


*tabi memo*

Where to See

Loretaロレッタ教会
Tue-Sun 9:00~12:15,13:00~16:30
大人110Kc 学生90Kc
写真撮影禁止。







関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/136-b288a6ec
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。