上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fri 30 Nov 2007

えー、結局というかやっぱりというか、案の定というか、プラハ旅行からもうすぐ1年たってしまいます…。やっぱりまた書くのに時間かかった…。

もう既に親から「うざい」といわれているこのプラハ旅行記。せっかくですから最後までお付き合いくださいませ。もうすぐ終わるからー。

この後はコート・ダ・ジュール旅行記が控えておりますが、こちらはこまごま分けず、さらっとご紹介していきますね。…とはいっても訪れた街が多いのでまた長くなりそうですが。


今日はプラハの町のアンティークショップをご紹介~。

本当はアンティークマーケット狙いだった私達。しかしカレル橋近くの有名なアンティークマーケットはこの時期やっていませんでした。しかし街を歩いてみると、アンティークショップがいっぱい!! おおかたは本物志向のゴージャス系でしたが、わたし好みの素朴でチープなショップもありましたよー! 日本の本や、知り合いでショップ情報に詳しい方から情報を集め、いろいろ行ってきました!


かわいいセレクト!


まずは、プラハ城へ行く途中の坂道にあった、アンティーク屋さん。…というか古本屋さん? 


Antique Shop



ここはいろんな印刷物を扱っていて、昔の本はもちろん、ポストカードや絵本など、いろいろなかわいいデザインがいっぱい!! その中で私のつぼにはまったのがこちら。


昔のものとは思えないかわいいデザイン。

昔のマッチ箱~! なんてかわいいの…。こんな箱が盛りだくさん、レジ横の床の箱にドーンと入っていたので、思わずしゃがんで選びまくっていました…。この箱、木でできてるんですよー! だから、ちょい丈夫。お値段もたったの10Kc! そして一体これは何に使えるんでしょうかね! 例の如く、かわいさに惹かれて用途は考えず! とりあえず私はお土産と、ユーロ以外のコインを入れています。もちろんこの旅で使ったハンガリーフォリントと、チェココロナもこの箱に今は入ってます。

子供用の本もとってもかわいかったんだけど、さすがに荷物になるのでやめときました…。


そして、叔母が見つけたチェコ軍団橋近くのアンティーク屋さん。

暗くて見えにくいけど、中は素敵。



写真がちょっと暗くて見栄えしないけれど、実際はとってもノスタルジックで素敵。わくわくするようなチープなものからお高そうなシックなものまで広い店中に所狭しと並んでいて、お客さんたちもそのディスプレーにつられてついついのぞいてしまう、そんなお店。

私の叔母はそんな宝物の山の中から、とってもかわいいガラスのキャニスターを購入。あまりにきれいだったので、450Kcかぁ~と悩んでいたら、実はたったの150kc(約840円)だったことが判明し、即購入。


お次は知り合いの人に教えてもらったアンティークショップ。

この界隈にはアンティークのお店がちらほら並んでいて、上のアンティークショップからずっといっしょだったお客さんも、この近辺のアンティークショップをはしごしていました。きっとその手の人たちの御用達ショップなのでしょう。

このお店、見た目は普通のアンティークショップなのだけど、実は奥にガラクタちっくなチープな品物が山積みに!! ここでもまた私たちは目を光らせてその宝の山をあさるあさる…。

そして叔母はかわいいショットグラスを、私は素朴感のあるこのグラスを購入。


花模様がかわいいグラス。 


花模様がなんだか素朴で懐かしい感じ。ほかにもたくさん魅力的なものがあったんだけど、何だかおなかいっぱいな感じだったので、結局これだけにとどまりました。

INTERIER SERVIS
Optovicka 7, Praha1 TEL:222-930-610


…というのも、最終日にガラクタマーケットが控えていたからなのです!! 楽しみはひとまずそこに取っておくことに。

お店を出てみると、もう真っ暗。このお店の近くにい~感じのカフェがあったのでそこで一息入れることにしました。


↓旅行記のモチベーションを上げてくださ~い。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/137-37a0a783
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。