↓こちらのサイト様で、ただいま月間・週間ランキング1位を獲得しましたー! これも皆様の応援のおかげです! ありがとうございます! これからもよろしくお願いします!



↓こちらのほうもぜひよろしく~!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ





この間、クラスの後シャワーを浴びてドライヤーで髪の毛を乾かしていると、見知らぬ女の人が私に話しかけてきました。

「あなた、どこで髪を切ってるの?」

えっ…。私の髪ですか。この髪ですか。

ちょっと一瞬何を言ってらっしゃるのか考えてしまった。まさか私の髪形に興味持つ人がいるなんて!

だって、私は自分で髪をカットしているのですから。

彼女も驚いてたけど、聞かれた私本人が一番驚いた。あなた美容師なの?とも言われました!


いえいえ、別に変な髪形をしているわけじゃありませんよ。でも本当に自分でカットしてるので、結構気にしてたんです。自分でカットすると絶対どこか変なところが出てくるし。切ってるのも普通の紙切りばさみだし。日本にいた時は、美容師さんに「お願いですから、ちゃんとヘアケアしてください」とか頼まれるぐらい、ヘアケアに関しては無頓着な私なのに。(カットとかパーマとか、髪形だけは気にする。)まさかヘアサロンを聞かれるたあ、思ってなかった。その後もほかの友達に聞かれたりして、自分にちょっと自信。


もう3年近くロンドンに住んでますが、まだ一度もヘアサロンなるものに行ったことがありません。

最初ロンドンに来た時は肩ぐらいまでの髪でした。それから無償に切りたくなったものの、当時はアルバイトもできない身だったので、お金の節約のため、切るのがうまい友達に頼んで切ってもらいました。とはいうものの、彼女は別に美容師というわけでもなく、ただ趣味で切っているだけ。しかもはさみではなく、L字カミソリ!!! これがねえ、痛いんです!! 自分でもたまにL字カミソリ使って、髪の毛すくことありますが、自分でやると痛くないのに、人にやってもらうとめちゃくちゃいたい! 髪の毛痛むしね。このとき思いきってボブにしたので、切る量も多かった。髪型はよかったんですが、それ以来L字カミソリで全体切るのはやめました。

その後、一時帰国して行きつけのところで整えてもらい。またロンドンへ。それから伸ばし始めたのですが、それからは自分で前髪作ったり、サイドを整えたり。最初はちゃんとサロンで、と思っていたのですが、結構周りにも自分で切るという人がいたので、気にならなくなってしまいました。

あとは、こちらの美容院は日本人とは合わないとかいう噂があるから。髪質の問題ですね。実はバイト先の同僚がヘアドレッサーの学校に通っているので、切ってくれと頼むと、「日本人の髪はちょっと違うからな~」とのこと。アジア人の髪は堅いんだそうですよ。だからこちらで美容師として働きたい人は、テストカットの時にアジア人とは別の人種の人に頼まなくてはいけないらしい。

ロンドンでのヘアサロン代は日本とさして変わりません。いいお店は日本でのいいお店と同じくらいします。むしろ、それ以上。

しかし物価の高いロンドン、髪を切るのにそんなにお金をかけてられっか!! と、考えるのは別に貧乏学生だけじゃないようです。(ちょっと、ほっ。日本ではサロンで切って当たり前感があったからなあ…。)

私の友人の半分ほどは髪を自分で切っています。別にみんな学生じゃありません、きちんとフルタイムで働いてる人だって、自分で切っている人はいます。

その中には黒人の子も!!

おしゃれな黒人の子たちのヘアスタイル事情とは!? それはまた次回に!

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/139-534aac00