ヘアスタイルの話の続き。

こっちへ来てよくわかるのが、どの黒人さんも髪型にはすごく気を使っている!! それもおしゃれな人、そうでない人もかかわらず。服がおしゃれじゃなくても、髪はちゃんと整えている、という人は多いです。

黒人の人のナチュラルな髪はくるっくるのカーリーですが、そのカーリーヘアをそのまま伸ばしている人はまず、あまり見ない。そのままタイプの人は短くきちんとカットしているし、伸ばすタイプの人は形をきちんと整えてボリュームあるアフロみたいにしたりとか。

しかしほとんどの人は、ドレッドやプラッツヘア(細かい三つ編みを編みこんでいく)、またはストレートヘアにしたり、ウィッグをつけたり。とにかくヘアにはこだわっている!!

私のバイトの同僚の黒人の女の子はしょっちゅう髪形を変えています。最低でも月に1回、ときには週に1回! しかも髪を切る程度の話ではありません。ストレートにしたり、プラッツにしたり。大きめカールの巻き髪したり。バリエーションが豊富なのでうらやましい!!

最初は、さぞかしお金がかかっているんだろうと思ったら、なんと自宅で自分でやっているんだそう!! あの手の込んだプラッツヘアも、くるくるカーリーをストレートにするのもすべて自分で!!

彼女がよくしているスタイルは、大きめカールの巻き髪だったので、最初私は、彼女は縮毛矯正してカールしていると思ってたのね。ところが、違うんです。

自宅ですべてやってしまう彼女に縮毛矯正のような強いパーマはできず、(たぶんね…最近の自宅パーマ事情が分からないので推測ですけど)普通にスーパーで売ってるストレートパーマ剤を使い、アイロンを当てた後、さらにカールするのです。

そして、ここからが日本人にはまねできないこと。

彼女たちは髪を洗わないのです!!

どれくらい洗わないのかわからないけど、3日以上は余裕でしょう。だって洗えば元のカーリーに即戻ってしまうのですから。

ちなみに同じく同僚の黒人の男の子は、常にプラッツやドレッドヘアですが、1週間に1回、洗うか洗わないか程度です。

この男の子は美容師の学校に通っていて、彼も月に1回はヘアスタイルを変えるおしゃれさん。しかもドレッドとかプラッツとか、いつも手の込んだヘアスタイル。

私もプラッツヘアにはあこがれていたので、彼に「私もやってみたい」と言ったことがあります。その時の彼の返事は、「madには無理。」

えー!! なんでよー。やっぱ、似合わない?

いえいえ、そういう理由ではないのです。問題は髪質。ドレッドヘア、プラッツヘアはそのスタイルを維持するために、髪を洗うのは厳禁。(ヘアサロンならできるみたいですが、プロの手が必要なのでしょう。)彼らが頭を洗わなくても大丈夫なのは、頭皮が乾いているから。彼ら黒人の頭皮がドライなのに比べ、アジア人の頭皮は湿っているからです。なので我々アジア人がこのヘアにしてしまい、何日も髪を洗わないなんてことになったら、もう臭うて臭うて仕方ありません。(黒人さんでもたまに異臭してる人いますけどね…)

私だって1日でもシャンプーしない日があったら気持ちが悪い。ちなみに黒人の女の子のほうは、私が毎日髪を洗うって聞いて驚いてました。皆さん1日おきペースですってよ。(人にもよると思いますが。)

それにしてもうらやましい。私もかつてくるくるカーリーに憧れてパーマをかけていました。そしてその後飽きて縮毛矯正。でも、パーマ代が高いのでパーマをかけるのなんか半年に1回くらい。しかし彼女たちはそれを家でやってしまう!! 1週間ストレートにした後は、1度髪を洗っただけでくるくるカーリーに! なんてお手軽なの…。

ちなみに、あのくるくるカーリー、そんなに簡単にストレートになるものなの!? 見かけは剛毛…と私も思っていましたが、意外に黒人さんの髪の毛って柔らかい。美容師見習の黒人の男の子によると、アジア人の髪が一番堅いのですって。だから一番パーマもかけづらいそうですよ。

カーリーにもストレートにも飽きた今の私の髪形は、超ナチュラル。言いかえれば放置。伸ばしっぱなしもいいとこ。ずっと染めてた髪も今は真っ黒。最後にヘアサロンに行ったのは、前回帰国した7月です。しかしその時美容師さんに、「これから伸ばしたいんですけど、当分美容院にはいかないので、それでも大丈夫なカットにしてください!!」とお願いしておいたのです。その美容師さんの腕前で、見事、私の髪形は今でもよく見えるようになっております。私はそれに、前髪カットやサイドを整えたりしています。

しかし、いい加減に後ろも切りたい。自宅カット仲間には、後ろ切るのも簡単だと言われますが、やっぱりなあ…。というか、やっぱりヘアサロンで優雅にカットしてもらう時間も大事だと思うの。マッサージ付きが最高。

みなさんは、どうですか?


↓やっぱ日本人は黒髪だよね。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/140-02c3e138