上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私のバイト先の同僚はよくしゃべる。仕事が単調なので、どうしてもしゃべってしまうのだ。

しかし私は英語を理解するのに集中力がいるので、そっちに集中すると手がおるすとなり、仕事がのろいと怒られるので、あまりしゃべらないで黙々と仕事をしている。

本当はしゃべって英語力上げたいんだけど、仕事が大事なので仕方がない。(元からそんなしゃべりでもないし。)

しかし私のパートナーは本当によくしゃべる。仕事がのろくなろうがしゃべるしゃべる。彼は見かけドレッドでチャラチャラしてるんだけど、やたら宗教とか人生とかを議論したがる傾向があり、しょっちゅう女の子とその意見の違いでぶつかっている。

(そういえばこっちの若い子は結構宗教で議論する。…日本人がしないだけかな。あまり信心深くない国だから。でも見かけがチャラチャラしてる若い子が真剣に宗教のこととか語っているのを見るのは微笑ましい。)

その日はごく普通のトークだった。テーマは日焼け。最近ホリデーに行く人が多いからみんな日焼けして帰ってくるよね、っていう話から、日本人は日焼けしたがらないよねって話になった。

確かにそうなのだ。日本人だけが夏でも長袖を着て、帽子をかぶり日傘をさし、日焼け止めクリームを塗りたくる。こっちの人は日が差せばすかさず肌を出して焼きたがる。正直、こっちの年配の人にはそばかすが腕中、足中に広がっている人をよく見る。それでもなんのその、健康的な日焼け肌を目指してみんな太陽求めてホリデーに出かけてゆく。

「なんで肌を焼かないの?」との質問に、私はやっぱり将来の肌のことを考えて、とかメラニンがどーとか、できうる限り説明。黒人や白人とは肌の強さが違うのだよ。しかしそんなのへっちゃらだよーと返されたので、挙句の果てに、それがJapanese Beautyじゃん!?で締めくくった。

黒髪に白い肌がJapanese Beauty…。というところから一転、今度は「白い肌」は良家の人を示しているからだよ!という話に。最初は「White color means good」とだけ言われたのでなんのこっちゃよくわからなかった。確かに白無垢とか、白はおめでたい時によく使うけど? でも彼が意図しているのは、白い肌は貴族のような家にいるだけの人を指していて、農民のような外であくせく働いている下の位の人は肌が茶色いからだというのです。

いや~、別に日本の美白ブームはそんな根の深い話ではないと思うんですが…。もうここまで来た時に、説明するのがめんどくさくなってきて、あーそうかもねとか適当に流していました。

すると話はとんとん拍子に飛んでゆき、『白い肌がよい』というのは世界共通だ⇒世界にはいろんな肌色がある⇒でも白人と黒人の遺伝子は強いのに黄色人種の遺伝子は弱いよね…と、遺伝子レベルへ。これは、白人と黒人のこのハーフは肌色が半々の割合になるのに、白人と黄色人種じゃ白人が勝っちゃう、ということなのです。(確かにハーフの子はみんな白人っぽくってかわいい。けど、どうなんだろう…)

ここまで来るともうボキャブラリーが難しくなってきて、みんなの話は耳から耳へと流れ出る状態。すると今度は「Where Japanese people come from?」と聞いてきた。いきなり聞かれたのでこれまたなんのこっちゃ意味不明。その前に、白い肌がよい⇒宗教の倫理か?⇒なぜかキリスト教のエジプトのモーセの話をしてたので、神話的な話を聞きたいのかと思った。

一応日本人の起源は、大陸がつながっていたころにモンゴル系の人が来たんでしょ、といったけど、やはり神話的なものを聞きたかったらしく、アダムとイブの話を聞かされる。(知ってるっつの。)

でも人の起源の話なんてあまりよく知らなかったので「知らん」というと、なんで自分の民族のこと知らないの!?と責められる。(アダムとイブだってカリブ系黒人の起源じゃないじゃん…と思うのだけど。)

で、脳みそを振り絞って思い出す。たしかアマテラスとか神の一族が結婚して、その子供が天皇の一族になったんじゃなかった? それが大和民族の始まりじゃなかったかしら? でもどこかで、怪物のふんが大地になってそこから人間が誕生した話も聞いたことがあるようなないような。まあ、そんな話をしました。

私の説明ではそれは日本人の起源なわけですが、それじゃあ、黒人や白人はどこから来たって伝わってるの?と聞かれる。私は、サムライの時代にポルトガル人が来るまで、白人や黒人の存在は知られてなかったんだよ。と説明。(たぶんそれまでにも来てただろうけど、ほかに説明しようがない。)だから日本の神話に白人や黒人は存在しないのだ、と。

すると彼は、「ほかの人種の存在を描いてないなんて、あり得ない!! Japanese must be alien!!」というのだ。alienはエイリアンですが、私は英語的に、outsider、よそ者的な意味にとらえていたんだけど、なんと彼は本当に「宇宙人」としての意味で使っていたのだ。どないやねん。

キリスト教では日本人の話にも触れてるそうですよ。そうなの? ちなみにフィリピン人は竹の中から生まれたそうですよ! かぐや姫みたい。

日本人の美白の話から人の起源の話へ…。なぜこんなことに。

…ある初夏の朝、こんな話を語り合っていました。



↓We are Japanese!!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/157-e7110c75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。