上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、おひさしぶりでございます。

長いこと更新してない間も、のぞきにきてくださった方、ありがとうございます。

7月に入ってから、いろいろいろいろいろいろありまして。

本当にいろいろありまして。

なんだかんだでトラブル続きで今もとっても忙しいのですが、ちょっとここらでストレス解消に書こうと思ってます。

さて、何で久しぶりに書く記事が、これまた久しぶりのトピックなのかといいますと…。

私がフラット探してるからですよ!!!!

これが今一番頭を悩ませている理由。ほかにもいろいろ忙しいのにいきなりふってわいたこの問題。

実は立ち退きなのです。大家がフラットをエージェンシーに返すというので、9月頭までに出て行けと。

無理。無理だっちゅーの!! なぜか? それは貧乏学生にとってフラット探しはとっても時間がかかる問題だからです!! 別に貧乏学生だけじゃない。自分の家になるんだもん、じっくり時間をかけていい物件を見つけたいというのが普通ですよ。

私だってできればこんなフラット早く出て行きたかった。それが出来なかったのは、こんなに安い家賃でセンターに近い個室なんてそうそう見つかるもんじゃないから。こんないい条件の物件、めったにないのです。

ちなみに私の条件とはー。

●家賃週70ポンド(Tax(税金、水道代など)すべて込み)のシングルルーム(個室)
●Zone2以内 Tube駅近く
●治安のいいエリア
●インターネットあり


最低でもこれ。

みなさま、このような物件がありましたらどうぞお知らせください!!!おねがいします。

…とはいいましてもね。こんな物件、今のロンドンで見つけられたら、もう奇跡。両手ばんざいで喜んじゃうよ。

はっきりいって、上の私の最低条件をすべて満たす物件なんて、ほぼ皆無です。誰に聞いても、「無理!!」って言われます。

何で無理なのか?

それでは今回は、文字通り、「最近のロンドンフラット事情」です。
さて、何でこの条件が無理なんでしょう?

まず、Zone2以内でシングル家賃週70ポンド全て込み、ってのがあり得ない。

世界でもトップの物価高のロンドン。ついこの間も、調査結果で物価が上がり続けているというニュースが流れたばかりです。

そのロンドンのセンターZone2以内である程度の部屋を借りようと思ったら、最低でも100は必要。めちゃくちゃ狭い部屋でない限り、これが平均のラインです。

もちろん週70ポンドの部屋が全くないわけじゃない。ただし週70の部屋が見つかるのはZone3以上。Zone3,4でも週70以上でとっても狭い部屋というのもざらにあります。

ただし、私はZone3には住めない。何故なら私の仕事先がセントラルで早朝出勤だから! おまけに夜も遅い時が多いのでどうしてもセンターからの交通がいいところに住みたい。これがZone3になると通勤時間は1時間ほど、プラス交通費がかさむ。欲を言えばTubeの駅に近い所。これは私が非常に朝に弱いから…。バスだといつ来るかわからないし、渋滞もあるかもしれない。だったら仕事を変えればいいんだけど、結構条件のいい仕事なので辞める気になれず…。

しかし、Zone2にも週70のシングルルームはあるときもある。ただしおおかたのケースではかなり治安の悪い場所にある。

これはまた別の記事で書こうと思ってますが、私が絶対に住みたくないのはElephant & CastleとHackney。この二つはロンドンでも特に有名な治安の悪い場所。Elephant & Castleはいろんな友人から悪い話を聞くし、実際にトラブルに巻き込まれたことがあるので絶対いや。(直接的なことではなかったので大丈夫でしたけど。) Hackneyはある種の人からは好まれている場所ですが、駅では葉っぱの甘いにおいがするとか何とか、それはもうトラブルが多い地域。

他にも色々ありますが、今はこれくらいで。ただし、私の友達の中にもこの二つの地域に住んでる子がいますが、特に何の問題もなく、平和に暮らしてます。ロンドンは治安の悪い地域といい地域がほんと紙一重。あちこちに治安の悪いといわれる地域は点在していますが、結局どこにいたってもちろん気を引き締めてなくてはいけません。ただしやっぱり治安が悪いとわかっている場所にわざわざ住みたくない。

ちなみに私の今の住んでいるフラットは、

●家賃 月280ポンド、全て込み。
●シングルルーム。(超狭いけど。4畳半ぐらい?)
●Tubeの駅まで徒歩5分。ナイトバスのあるバス停が徒歩3分。センターまでバスで30分。Tubeで15~20分。Zone2。(だけどZone1まで一駅。)
●治安はまあ良し。(Elephant & Castleから近いけど。)女の子ばっかりのフラットなので安心。
●インターネットあり。(ぶつぶつ切れるけど、一応ワイヤレスブロードバンド)
●フラットは一見とても清潔そうだけど、アリが発生中。

アリ問題が嫌だったので、引越したいとは常々思っていたのだけど、まさか追い出されるたぁね…。今から思えば、アリはいるけど、場所のよさと家賃の安さではここにかなうところはない…。ほんとうに、惜しい。

ほんとだったら週100ポンド払って普通の部屋に住みたい。だけど貧乏学生には許されぬこと。別に妥協すれば部屋がないことはない。部屋をシェアさえすればZone1か2で、週70以下で借りることも可能だし。朝もっと早く起きればZone3から通うことだってできる。だけどやっぱりプライベートはほしいし、お金も時間も節約したい…。

さて、私はフラットを見つけることができるのでしょうか。2年前の前回は1カ月以上かけても見つからなかったというのに。

では私はどうやってこのフラットを見つけたか? それはまた今度。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/161-fca36d68
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。