上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホームレス生活もあと少し。入居が待ち遠しい私です。今度の部屋は今までのベッドシットとは違ってスペースもあるので楽しみ!

それとは逆に、今いる友達のフラットもうらやましかったり。私のように他人同士でシェアするのではなく、仲のいい友達同士で借りてるので、毎週末近所のおしゃれなカフェでゆったり時間を過ごしたり、夜はテレビを見ながらリビングでおしゃべりしたり。夜遅くに友達が訪ねてきてもお構いなし。こんな生活も憧れます。

やっぱり生活の基盤になるHomeですから、時間をかけていい物件を探したい。今日は物件探しの続き。
外国人とシェアしたいなら前回の方法ですが、別に日本人でも構わないという人にお勧めなのは、日本食ショップや日本人情報誌などにある掲示板で広告を探すという方法。いちばん有名なのはジャパンセンターというピカデリーサーカスにある大きな日本食ショップ。地下に本屋があり、そこに掲示板があります。

大家が日本人だったり、日本人はきれい好きという噂をうのみにしている外国人の人が広告を出しています。ロンドンに来たばかりで交渉するときの英語に自信がない人には最適。しかしテナントもほとんど日本人になるので、英語の勉強には不向きかも。

今回私もチェックしましたが、いやー、みんなお金持ち。私にはあんな予算のお家賃とても払えませんわ。だいたいが週£100、それ以上でございました。

ここでもGumtree同様のトラブルが発生しています。日本人女性を狙った男性大家もいますので要注意。フラット探しとは関係ありませんが、この掲示板を見ている日本人を狙ったすりも多いようです。ぽけーっと掲示板を見ているすきにやられるとか。私の友達はこの掲示板の前で7回もやられたそうです。ありえん。(その子は中国人なんですが、服装が日本人ぽく、日本語も話し、極めつけがブランド好き。)

でも、私の最初のフラットはこのジャパンセンターの掲示板から見つけました。外国人カップルで、清潔好きなので日本人だときれいに使ってくれるから、と思ったみたい。英語の勉強には最適だったし、奥さんのほうは自分も留学生でこの国に来たので、いろいろ、それこそフラットシェアのイロハからすべて教えてくれました。最初に住んだのがこのフラットで本当に良かった。今も連絡を取り合っていて、ロンドンの家族、といった感じです。


日系ショップだけでなく、地元のスーパーマーケットなんかにも掲示板があります。そこだとローカルな情報が得られていいかも。ダンサーだったら、ダンススタジオなどにも張り出されてることがあります。ほかにも地域でコミュニケートできる場所の掲示板に張り出されているかもしれません。


(私にとっては)最後の手段として、エージェンシーに頼むこと。お金はもちろん取られますが。特に大家やその家族と一緒にシェアするところは、頼んでるケースが多いように思います。Gumtreeだとたくさんの人を一度に相手しないといけないけれど、業者の場合は向こうが段取りを組んでくれるし、テナントも向こうが見極めてくれるからです。

しかしその分業者との契約は絶対。大家との間にワンクッションあるのでなにかとめんどうかも。私は利用したことがないのでよくわかりませんが、以前友達が大家家族とトラブルを起こした時、契約書がすべてだから、と言って大家家族との間に割って入ることもなく、早く出たいといっても何の対処もしてくれなかったです。

…いろいろ方法はあるけれど、一番確かで確実な方法があります。それは、友達からの情報。いい物件はみんなのどから手が出るほどほしい。そんなところは、広告に出る前に周りの人に取られてしまうのです! 実際、私が今まで住んでたフラットも友達が帰国するというのでその後釜に入ったのです。周りにも友達のつてでいい物件を手に入れたという人が結構います。友達の引っ越しの情報を聞いた時には既に予約が入っていた、なんてことも。

私も新しい部屋を探す前、いきなりの立ち退きを迫られて途方に暮れていた時、友達が部屋をオファーしてくれました。そのあと物件探しに成功したので結局その部屋には入らなかったけど、とてもいい物件だったし、友達のコネがあったので少しディスカウントも。なので、部屋を探しているときはとにかくみんなに言いふらす。その友達の友達にまで声をかけてもらうように広める。Peopleもとっても重要な情報源です!

いよいよ部屋を探し始めたら、次に考えるのが「Where?」 ロンドンの治安情報です。


↓ホームレス生活もあと少し!!の私に励ましの一票。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

*london memo*

ロンドン・センターの日系ショップ

Japan Centre
http://www.japancentre.com/
地下鉄ピカデリーサーカスを降りてすぐ。


Arigato
http://www.allinlondon.co.uk/directory/1162/20658.php
地下鉄ピカデリーサーカスを降りてSoho方面へ徒歩3分。


Rice Wine Shop
http://www.allinlondon.co.uk/directory/1160/21341.php
地下鉄ピカデリーサーカスを降りて北へ、そしてRefent's Street方面へ徒歩5分。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/163-62abe2a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。