上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏休みの間、フルタイムで働いていた私。

お昼はスタッフルームでみんなと食べます。

私の店はプチ・ロンドンといえるくらい(まあ、ロンドン内だから当たり前か…。)インターナショナルな顔ぶれ。欧州はもちろんのこと、アジア、中東、南米、北米、アフリカ何でもござれ。

さて、みんなは何を食べているのでしょう~?

Let's ランチ・ウォッチング!!

物価高のロンドンで、お金をセーブするためにお昼を持参するのは当たり前。

…と言いたいところですが、うちのお店は変則シフト。遅い時は夜10時に終わり、その翌朝7時出勤なんて人もいるくらいですので、なかなかお昼を持参できない、という人も多い。

なので結局はすぐそばのスーパーでReady Mealを買っちゃったり、マクドナルドで済ませちゃったりする人もいるわけなんですが、

さて、本国イギリス人の人気ナンバー1はもちろん、

Sandwich。

ほかに食べるもんないんか! って、突っ込みたくなるけど、やっぱり彼らは好きなのですよ、サンドイッチが。われわれ日本人がコメを食べたくなるのと同じように。

しかしこのサンドイッチと切っても切り離せないメニューがあります…。それは、

ポテトチップ。

フライドポテト? イギリス英語でチップスってフライドポテトだよね? 
いいえ、違うんです。(Chipsがフライドポテトというのはあってますが) 彼らはサンドイッチのおかずにポテトチップスを食うんです。

違うから。それ間違ってるから。

ポテチはお菓子(スナック)だろーが!!!!

なぜここでフライドポテトを食べないのだ…。…って、そこは買いやすさという点があるのでしょうけど。(サンドイッチはスーパーで買うから、そのついでに買えるポテト、ということで?)
もはや「じゃがりこ」にマヨネーズ足して「ポテトサラダ」って言ってるいまどきの若い子のよう。(もう古い?)

サンドイッチ、ポテチ、ドリンク。これが究極のイングリッシュ・ランチ。このセットは結構どこの店でもプッシュしていて、この3点で買うとドリンクが安くなったり、ドリンクとサンドイッチでスナックがフリーという店もあったりします。

これにはほかの国々の面々も首をかしげる。(そりゃそーだ。)なぜにポテチを食う、と。でもイギリス人にとっては、これ常識。「いや~、食べちゃうね~。サンドイッチにはポテチだよね~。」と、イギリス人談。

これはまだ序の口。

お金をセーブするためにマイランチを持参するイギリス人。えらい!!!!

メニューはもちろんサンドイッチ。…これはまだいい。許そう。

しかしなぜ…

フライドポテトをサンドしてるんですか?????

ほかにトマトとかをはさむこともなく、ポテトオンリー。どんだけポテト好きやねん!!

そんな人もいるかと思えば、別のイギリス人は

トマトソーススパゲティをサンド。(具なし)

炭水化物に炭水化物をサンドしてどーする!!!
もっと他にはさむもんがあるやろっ!!


ちなみにスパゲティは缶詰ですけどね…。もちろんベイクドビーンズを挟む人もいますよ。ここまで来ると、そうまでしてサンドしたいのか? むしろサンドするためにランチを食べるのか? と思っちゃうくらいです。

またまたイギリス人の話題のみになってしまいました…。


↓気がついたら40000Hit!!! Thanks so much!!!!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/167-e7d2157e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。