上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今度、友人が結婚することになりました!!!

彼女は私がイギリスに来て、最初の語学学校で初日の最初の授業以来のお付き合い。
いうなれば、私のイギリス生活すべてをともにしてきた仲間です。
彼女とは服とか、音楽の趣味も似通ってるので、気の合う人との出会いが難しい学生生活In Londonではかなり貴重な存在。

その彼女が結婚するというのはなんだか感慨深いです…。

というわけで、欧米の習慣で、新婚カップルが結婚前にやる独身パーティーを我々もやることに。男性の方はStag Nightスタグナイト。Stagとは雄鹿ですが、何で雄鹿かはわかりません。週末を泊まりでどこかにいって騒ぐのが一般的で、彼女のフィアンセはなんと20人弱の団体でベルリンへ!! さぞかしお楽しみのことでしょう…。

女性の場合はHen Nightヘンナイト。Henとは雌鶏。こちらも何で鶏かは謎。週末の夜になると、何だかふざけたかっこした女の子の団体が町へ繰り出していたら、間違いなくそれはHen night。

さて、私の友人の場合、彼女の同僚がサプライズで企画した飲み会と、彼女自身が企画したまったり食事会&ボウリングの2夜にわたって行うことに。

最初はピカデリーサーカスのクラブ、Tiger Tigerへ。
ここは正直、ありきたりのクラブ。大きくて、中もすごくいい感じなんですが、音楽もありきたりで、飽きてしまう。(そしてもちろん、週末なので人が多すぎ!!)

そこで別のクラブへ行くのもなんだし、どこかで食べたり飲んだりして過ごそうということになり、花嫁お気に入りのSohoのガーリックレストランへ向かうことに。

ところが、その行きすがら、友達が急きょ「あそこに行こうよ!!」と指さしたパブへ入ってみると、そこは…


大騒ぎ!

ゲイのショーパブでした!

ショーパブといっても、普通の(?)パブのカウンターでお兄様方が踊ってるだけで、ショーの料金はもちろん、Admissionもフリー。私なんか、何も飲まないでただ踊ってるだけでした。


もう、とにかくお兄さんたちが素敵! そして面白い!!(別に面白いことしてるわけじゃないんだけど…)


Village1

入口近くのカウンターで踊ってるんですが、ポールでポールダンスはもちろん、電球やライトの傘を使ったり、お客さんにからんだり(Kissあり!)やりたい放題!!




Pole Dancing

華麗なパフォーマンスとノリノリの音楽で、ダンサーはもちろん、お客も大騒ぎ!! 




Village 2

フィナーレは、ドラッグクィーンも出てきて、ダンサー総出で大騒ぎ! 

12時にはショーも終わったのですが、まだまだお客も私たちもノリノリで踊り続ける。
ゲイパブなので、お客のほとんどがもちろんゲイ。どんなにかっこいい人がいても声をかけてもらえないのはさみしい気もしますが、女の子にとってはここほど安心して踊れる場所はない(笑)。
ゲイの皆さんはお客も店員さんも、紳士的でとっても優しいし、フレンドリー!! 




めちゃくちゃ楽しみました。

花嫁もみんなもすっかりここがお気に入りに。「来週も来よう!!」なんて話してました。
(赤い悪魔の角を生やしてるのが花嫁。)
今時、どんなにしょぼいクラブでも5ポンドくらいのAdmission(入場料)がいるご時世で、Free Admissionでこんなに楽しめるところはない!! 音楽も良かったし。(入口のセキュリティーも気前がよい。IDなくってダンススタジオのメンバーカードでも、いいよ、入っちゃいな!と気分良く通してくれました。)


そんなわけで、楽しいGirls' Nightはゲイパブで独身パーティーのだいご味を味わいつつ終わりました!


↓花嫁にお祝いのクリックを!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ



*tabi memo*

Where to Drink
Village
http://www.village-soho.co.uk/location/
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/185-a3c09c72
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。