上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
20 Mar 2008, Thu Nice-St.Paul

サン・ポール編後半です。

古い街並み

中世の町並みが残る街、サン・ポール。
日が昇りきる頃には、続々と観光客がやってきて賑やかに。




教会へ案内。

静かな空間を求めて、サン・ポールの教会へ。




サン・ポールの教会

古い部分は13世紀から残っているというこの教会。(この部分はいつからかわからないけど…。)

光の入り方が幻想的で、空気もひんやりして、ここだけが別空間。



美しく、静かな鷹ノ巣村々は多くの芸術家たちにも愛されました。

眺めのいい場所で眠りに…

この眺めのいい墓地にも一人の芸術家が眠っています。




シャガールの墓

画家のシャガールです。

街の喧騒から逃れた美しい景色の広がる墓地で、ひっそり眠っていました。
そばではおじいさんが何やらスケッチしていました。



さて、おなかもすいてきました!
とってもいい日差しなので、外で食べたい気分…。
と、墓地から村の外側に沿って回っていると、とってもかわいいクレープ屋さんを発見。
即決でここへ。

見よ、この絶景のバルコニー!!

最高の眺めのレストラン!

青空の下、気温も最高。



そしていただくのは…ガレットです! (また。)

またもやガレット

今回のは中に具をはさむタイプで、上はシンプル。€9。
クレープにはシードル(リンゴの発泡酒。€2・50)ってことで、珍しく昼間っからお酒を頂きました。

素晴らしい眺めを見ながら、おいしい空気の中で食べるランチは格別!


まだまだこの村でのんびりしていたいところだけど、私には次の村が待っている。
ということで、次の村へ移動します。
お次は、Venceヴァンスです。



More photos!!→http://madphotojournal.spaces.live.com/


↓行きたくなったらクリック!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ


*tabi memo*

Where to Eat

La Sierra
http://www.saint-pauldevence.com/detail-hebergement.php?adherent=14469#



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/196-604e5a1f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。