上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21 Mar 2008, Fri Grasse - Gourdon - Nice

次の目的地、グルドンへ行くには、グラースからニース行きのバスで少し戻り、別のバスに乗り換えなければなりません。

不安になってバスの運ちゃんに聞いてみると、横から「私もそこに行くのよ」と声をかけてくれた女の子。

Oh, No,なんてこったい、彼女の名前を忘れてしまった…。メルアド交換したんだけど、残念ながら連絡取っておらず。そのメルアドがどこかへ行っちまったい…。Rが付いてたような気が…。RachealだかRomaineだったか…。あああ。でも知り合いと同じ系列の会社で働いていたのですごく親近感。

マレーシア出身の彼女は、某外資系有名会社で働いていて、3か月前からノルマンディーのルーアンに赴任。これを機会に週末を利用してフランスのあちこちに出向いてるのだとか。かなりマイナーな部類のグルドンだけれど、彼女の同僚の強い勧めで来ることにしたのだそう。

さて、どでかい交差点のバス停で降りた私たち。ここから別のバスに乗り換えます。5分ほど待って来たバスは、バスというより小型バン。お客も私たち二人ともう一人だけ。Rちゃん(仮名)は流暢なフランス語(とても赴任してから学んだとは思えない!! たった3ヶ月で…)で運ちゃんとおしゃべり。

バスはこれまでとは比べ物にならないほどさらに「山道」へ入りひた走ります。

そして、見えてきたグルドンの村。

Gourdon

険しい山の上にちょこん。まさに鷹ノ巣村。


とにかく風がきつかったこの日。グラースでは全く感じなかったけれど、山の頂上だからか、もう強風を通り越して突風という感じ。観光客もそんなにいませんでした。でも晴れていたらとってもかわいい光景だろう、グルドンのこじんまりとした村。

グルドンの村




あっという間に村の端っこへ出てしまうほど小さい。そしてそこから眺める絶景ときたら!!

絶景!

今までに見たどの絶景よりも高い。どこまでも見渡せそうな感じ。残念なのはお天気が悪いこと…。




高すぎて周りにもなにもなし。むしろなんでこんなところに村を作ったのか、それが不思議。

岩肌むき出しの山。




あまりに小さいこの村の少ない見どころの一つ、城跡へ。(お城だか砦だかよくわからないけど…。)

城の庭園

白い城壁と緑の整った庭園はとてもきれいだったのだけれど、(そしてそこからの絶景も!!)とにかく風がきつい!! もう飛ばされそうな勢いです。ほんとだったらのんびりしていたかったのだけれど、お城ツアーの一環での見学だったので、あっという間に時間が来てしまいました。

残念ながら城の中は写真撮影禁止。お城を出た後、アットホームでこれまた小ぢんまりした教会を見た後はショッピング。次回はグルドンのかわいいお店をご紹介。


More Photos!!!!!→http://madphotojournal.spaces.live.com/


↓あの子の名前は何じゃろな…。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ


*tabi memo*

How to Get There

Grasse Gare Routiere - Chateauneuf Pre du Lac
Bus 500  €1 (約10分)
(ニースからは約1時間10分)

Chateauneuf Pre du Lac - Gourdon Village(終点)
Bus 12bis €1 (約15分)
Pre du Lacのバス停はロータリーにあるので、行先に注意してください。


Where to See

Chateau de Gourdon
http://www.chateau-gourdon.com/html/contact.htm
入場料 €5



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/200-b991feeb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。