上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22 Mar 2008, Sat Antibes

アンティーブに着いた私、早速マーケット巡りで大忙し!

お次は、アンティーブの台所、プロヴァンスマーケット。

Marche Provencal




プロヴァンスといえば

中ではプロヴァンス名物から、野菜、乳製品までとにかく新鮮なものがたくさん売っています。
プロヴァンスといえば…やっぱラヴェンダー。




専用の容れ物もかわいい

そしてハーブ・スパイス。こちらでの専用の容れ物もかわいい。お土産に最適!




色鮮やかな野菜たち。

野菜や果物なども売っているので、地元の人もやってきます。
プロヴァンスの野菜には見慣れないものもたくさん! 見て、このトマト!

ヨーロッパに来て気づいたこと、それは、野菜や果物がとっても色鮮やかでおいしそう!! 思わず生のままかじりつきたくなります。 




色鮮やかな花!

色鮮やかなのは野菜だけではありません。このアネモネの色! こんな色の花あったんだ、って実感。


マーケットの奥に行列がありました。何かといいますと…

名物のソッカ

南仏名物のソッカといわれる食べ物。後ろの石窯で手焼きです。エジプト豆の粉で作られています。
触感は、韓国のチヂミみたいな感じ。でも具なし、ソースなし、味付けは塩だけというとてもシンプルなものです。

お昼に! と思って食べたけど、あっという間に食べちゃいました。スナック用ですね。




artist market

ちなみに、このマーケットは夕方からアーティストの作品を売るマーケットへと変貌します。プロヴァンスの美しい景色に惹かれて集まってきたアーティストたちの作品を見ていくのも楽しいですよ!



↓クリックお願いします!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/206-dc704720
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。