上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22 Mar 2008, Sat Antibes

皆さん、お待たせいたしましたー!

コート・ダ・ジュールをご紹介してきて早10回以上になりますが、全然海をご紹介していませんでした。
本当にコート・ダ・ジュールに行ったの? と疑われそうですが、ここにきてようやく、青い海をご紹介できます!

マーケットを後にした私は、アンティーブからのおすすめ場所、Juan les Pinsに向かった私。せっかくのいい天気だし、この光がある間に海を撮りたい!と思い、わざと海辺を通って行きました。

この輝く海!!

きらめく砂浜

何が嬉しいって、砂浜!! というのも、ニースの海辺はとても長くて散歩には最適なんだけど、砂じゃなくて石なのです。なので、海岸沿いを歩くのは結構痛いし、じかに寝そべるなんてとんでもない。やっぱ海辺は砂浜だよね。




そしてこの透き通った海!!

透き通った海!

ニースの明るいアクアブルーとはまた違うけど、透き通った深い青もとってもきれい。




絵になる風景

青い海、青い空に、黄色のヨットのコントラストがいい。(わかりにくいけど。)




海水浴日和

こちらはJuan les pinsとは逆方向の砂浜。旧市街のすぐ横で、海水浴客でいっぱい。…じゃなかった、日光浴客。まだまだ泳ぐには寒いです。泳いでる人もいたけども。私は春ものにスプリングコートでちょうどいいぐらいだったけど、地元の人はトップレスで日光浴。かないません。





ヨットハーバーとグリマルディ城

その近くにあるアンティーブのヨットハーバー。クルーザーから小さなボートまで、いろんな船がたくさん泊っています。
中央に見えるのはグリマルディ城。現在はピカソ美術館になっています。…って、知らなかった…。時間があったら行ってたのに…。




Stand by me

浜辺でたそがれる子供たち。思わず撮ってしまいました。
向こう岸の中央右寄りに見えるのがアンティーブの旧市街。こんな感じで、砂浜が点在しています。


さて次回は、ニースに一年住んでいたことのある友人からの一押しの場所、Juan les pins。



↓クリックお願いします!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/207-abf77f45
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。