上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22 Mar 2008 Sat Antibes - Juan les Pins

今回、コート・ダ・ジュールに行くにあたって、ニースに1年住んでいたという友人にお勧めの場所を聞きました。

そこがJuan Les Pinsジャン・レ・パン。

アンティーブはそこへ行くついでと思っていたのですが、実際はアンティーブのほうが大きな街でした。ので、最初アンティーブに行き、そこからバスとかはもうめんどくさいし、天気もいいし、お散歩ついでということで歩いてジャン・レ・パンへ。

アンティーブの海岸沿いから住宅街へ入り、そこをまた抜けて行って、徒歩30分くらいだったかな?

Juan les Pinsへ到着!!

Juan les Pins

ジャン・レ・パンとは…高級リゾート地でした!!

海岸沿いにはホテルが立ち並んでいます。シーズンではないため、インフォが閉まっていたので(お昼休み)しばしビーチで時間をつぶします。



陽気なおじさん

写真には何も映ってないけど、このおじさん、お茶目なポーズしてたんです。




リゾート!

カンヌに近いこともあって、とにかく高級リゾートという感じ。ビーチはプライヴェートだったのかな?(普通に入って行ったけど)たぶん違うと思うけど、ここにはアンティーブと違って家族でビーチを楽しんでる客は全然いなかった。

ビーチは閑散としていたけど、なぜかビーチ沿いのカフェにはお客さんがたくさん!!

ビーチ沿いのカフェで。

お店がいっぱいあるんだけど、お昼休みということもあってどこも閉まっていたし、ビーチ関連の店が多い。特に見るとこもなかったので、カフェで一休み。

めったにマイナスなことは言わない私ですが、友達に悪いけれど、ここは全く私の興味をそそりませんでした…。ごめんよ。やっぱりリゾート好きのイギリス人だからか。私の好みとは合いませんでした…。夏に行ったらビーチでのんびり、という点ではいいんだろうな。

ちなみに私はカンヌも行きませんでした。リゾートには興味ないし…。カンヌはリゾート、大都会、という感じのみと聞いたので。高級リゾートだけに物価も高めと聞いたし。ただ、空港で出会ったマダムに聞いた、カンヌから行ける島には行ってみたかったかなあ。

次回はアンティーブの旧市街をご紹介。


↓クリックお願いします!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/208-a39b0813
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。