上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25 Mar 2008, Tue Nice- Tourrette sur Loup

本当に夏は終わってしまったんでしょうか。今日もニットカーディガンにスカーフを羽織って出かける私。

確認しますけど、今7月ですよね。ここは北半球ですよね。もうすぐ冬になろうというブラジルにいる友達の話では、連日25度なんだとか。どうなのよ、それ。

それじゃあ、今日も夏日の太陽を思い出すとしましょう。

今回は再びニースを抜け出して山の上の村へ。Tourrette sur Loupという小さな小さな村です。

Tourrette sur Loup




小さすぎてバスもあんまり通ってない。小さすぎて観光客も、むしろ住んでる人にもあんまり出会わなかった、とっても静かな村です。

でもこの通り、眺めは抜群。

散歩中のおじいさん

写真に写っている犬の散歩中のおじいさんは、実はイギリス人。退職して移住してきたんだとか。ここはいいよ~、と太陽さんさんののんびりライフを語ってくれました。


景色を堪能できる外回りコースをぐるっと一周したら、今度は村の中。

Torrette sur loup

明るい色の石壁が青空とマッチして、いい感じです。


ところで、この村にはいたるところに足跡が付いています。

足跡たどって

ほらね。


足跡をたどりながら村めぐりをしてみましょう。


Hotel de ville

村のど真ん中へやってきました。

ここはHotel de Villeの中庭。村役場です。誰もいないのをいいことに、観光スポットかなにかと思って、ずかずか入って行った私は恥ずかしい勘違い屋さん。




artist village

ほかの鷹ノ巣村と同様、ここもアーティストたちの住みかです。村にある家はギャラリーか個人宅か、どっちかという感じ。足跡がギャラリーへ導いてくれます。




Eglise

村の外にある教会は、ひんやり、神秘的。




足跡の主?

「僕のあと、ついてきた?」


↓後半へ続く。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/230-d5b8032c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。