今日もニースを抜け出して、旅に出ます。今日はモナコを超えて向こう側へ、イタリアの国境にほど近いところです。

まずはロクブリュヌという鷹巣村へ。別に秘密でもなんでもないけど、ミクシィで教えてもらっただけなので、写真などがなくイメージがほら見ます。

しかしバスに乗ってから気がついた。ひょっとして…このバスはロクブリュヌの旧市街までいかないんじゃないの? 

そうなのです。カーニュと同じで、ロクブリュヌの新市街は通るのですが、旧市街は山の上。そこから乗り換えなければなりません。そんな時間を計算していなかった私。ロクブリュヌの新市街についた時点でもう11時を回っています。

急いでインフォへ行ってみると、やはり旧市街へのバスは本数がとっても少ない…。今から一時間は待たなければなりません。そんな時間はない!! 歩いても行けますよー、とのことなので、せっかくなので散歩がてら登ってみました。

…きつかった…。最初は緩やかだったのだけど、坂道がずっと続くのもつらい。しかもアツい!! 南仏のさんさんの太陽を浴びながら、上へ登ってきてみると…とても素晴らしい景色。

monaco

海のブルーと、建物のオレンジ、そしてレモンのイエローに花のパープル。なんてカラフル!! 向こうに見えるビル群はモナコです。


どうやら裏口から入っちゃったみたい。出迎えてくれたのは、こんな小さな人。

dwarf

なんだか楽しげな予感がします。




beautiful door

まー、行くとこ行くとこそうですが、どこもお家の前が、ドアとか窓とかきれいなの。




stone houses




ロクブリュヌはほんとに小さな町。観光客もいますが、それもまばら。住んでる人に至っては…ここは廃墟かと思っちゃうくらい、本当に静か。ニースやアンティーブと比べたら本当に落ち着いて村の中世の雰囲気を満喫できます。

old smith

中世の名残か、鍛冶屋の看板。この村に何ら違和感なし。




old town

石造りの建物や古い看板…そして静かな空間。

そして、上へ下へ、トンネルをくぐって、迷子になりそうな街の作りが、本当にタイムトリップした感じを起させます。

maze town





great balcony

あっという間に一周終了。それでもこういう街のだいご味は横道なんかを隅々まで探検することなのです。

ロクブリュヌの探検はまだまだ続きます。


↓次回はロクブリュヌ上からの絶海。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ


*tabi memo*

How to Get There



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/237-dafdf35a