上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お待たせしました! (待ってない?)

前回の「水玉テムズ川」で紹介したエキシビション、「Walking in My Mind」に行ってきましたよー!!


アーティストの頭の中をのぞいてみよう、というおもしろいこの企画。


め ちゃ め ちゃ


おもしろかった!!!

とにかくアーティストの頭の中は不思議ワールド。作品を見てるのもいいけれど、こうやってアーティストが自分のイマジネーションを視覚化して、その中を歩いていく感覚は、本当に不思議の国に迷い込んだ感覚です。

不思議もの好き(「不思議の国のアリス」好き)にとってはたまりません。


しょっぱなから、我らがジャパニーズアーティスト、奈良美智さんの作品が。

彼の頭の中は、「おうち」でした。

これがねー、かわいーんだ!!  奈良さんは、あれですね。女の子ですね。男じゃないでしょう、あのセンスはどう見ても。といっても、一緒に行ってきた男の子も結構気に入っていましたが。まあ、とにかくかわいいセンスであふれたお家なんですわ。お家自体もかわいいんですけれども。

あ~、ほんとに写真が撮れないのが残念!! てゆーか、あのうちに住みたい!!

最初はおんなじ表情の女の子ばっかりで面白くないと思ったけど、最近、すごく気になっています、奈良美智さん。遅いって?


その奈良さんと同じ巨大スペースに展示されていたのは、キース・タイソンというイギリスのアーティスト。

彼の頭の中は絵で埋め尽くされていました。「絵」もあれば、キャンバスいっぱいに描かれた文章だったり、メッセージが込められている。化学式みたいなものが多く描かれており、なんだか難しそうな頭でした。


私が一番期待していたのはポスターにもなった草間やよいさんの作品なんですが、実は一番良かったのがThomas Hirschhornというスイスのアーティストの作品。

すっごく大きなスペースを使って、なんと彼は洞窟を作ってしまったのです!! そう、彼の頭は洞窟のダンジョンになっていました。

これはなんだか理解できる感じ。思考回路が洞窟になってるわけですね。それで各思考ごとに部屋があり、その思考はいろいろつながっていて…。でもこれを作っちゃうとはね!! その洞窟の立体的なこともさることながら、各部屋ごとのコンセプトも面白い。この方は政治関連が多かったです。でもちょっとエロもありーの、人間的な感じがしていて良かった。



そして、草間さん。


ええ、水玉でした。


水玉以外考えてません感でいっぱいのわかりやすい作品でした。

彼女の作品は広いバルコニーにまで広がっていました。バルコニーは写真OK(たぶん)。

dots obssession

グリーンと赤のコントラストがきれい。




ladybird on dot

彼の指先には、なんとテントウ虫が止まってるんです!! ドットの上にテントウ虫。素敵!!…が、写真撮る前に飛んで行っちゃった…。




Eternity Chamber

別のバルコニーにはチャールズ・アヴェリーの「エターニティ・チャンバー」。直訳すると、「永遠の部屋」。何が永遠かと申しますと…。




Peer the chamber

ほら、この封印された空間をのぞいてみて。




Going mad

閉ざされた空間に広がる無限世界。


作者曰く、「この部屋に入ってしまったが最後、この無限世界は人を狂わせます。」だから、のぞくだけなんだって。確かにね。



他にも面白い作品がたくさん!! 見てると、思いっきり大きな作品を作ってみたくなりました。あんなおっきい空間に自分が思ったこと、感じたことを表現できるって…すごく面白い!! あと1週間、ロンドンにお越しの際はぜひ足をお運びください!


↓やっぱり、アーティストの頭は理解できない。だから、おもしろい。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ


*london memo*

Where to See

Walking In My Mind
http://walkinginmymind.southbankcentre.co.uk/index
2009年9月6日まで、Southbank Hayward Galleryにて
Waterloo駅(Jubilee, Northern, Bakerloo)、Embankment駅(Circle, District, Bakerloo, Northern)より徒歩3分
入場料:£9(シニア£8、学生£6)

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/242-8d0f1f69
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。