上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
28 Mar 2008, Wed Menton

レモンの町、マントンの続き。

Menton maria


美術館を出たあとは、夕方に差し掛かりつつあったので、急いで旧市街へ。

砂糖まみれカメラの砂糖を拭きふき、ちょっと砂糖がけの街です…。



cathedral

旧市街の入り口にある大きな教会。すでにここも閉まってた!! やばいやばい!! 日が暮れる!!


旧市街といっても、ここもほとんど住宅街です。丘にうねうねくねった道に沿って建物が迷路のように立ち並んでいます。

そんな住宅街にこんな歴史を垣間見れます。

town history




lemon and rose

もうちょっと早い時間ならば、きれいに撮れたのに…。いや、このボケ加減は砂糖のせいかも…。



とりあえず、日が暮れる前に一通り見なくちゃ、と足早に頂上へ。

cemetary by the sea

ここが頂上だったかは忘れたけど、墓地に出ました。海の上の墓地です!!




seagal

眺めは最高。




menton

かなりくたびれた旧市街なのですが、生活感にあふれた感じもまた好き。丘の上で、海がすぐそこ、というのがいい。どこからも海が眺められます。




bye bye menton

そしてあっという間に日が暮れてしまったのでした。最終バスぎりぎりでニースに帰還です。バスがなかなか来ないからかなり焦りました…。


焦るといえば私の砂糖まみれカメラも。明日もちゃんと動くのか…。次回をお楽しみに。


↓Thanks 80000 Hit!!!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/243-632d64b4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。