ノッティングヒル・カーニバルへ行ってきました!

実は全く行く気がなかったのですが、(すっごい人ゴミだし…)クラスのあと、ブラジル人の友人に、

「行かないの? 行くよね? 行こう!!」と誘われるがままについていきました。さすがサンバの国の人。彼女は明日も行くと言っていました…。

ノッティングヒルは普段はとってもPosh(お上品で上流階級な)エリア。それがこのときばかりはカリビアンに変身。カリビアンというか、もう町全体がパーティー会場。レゲエやR&Bをガンガン鳴らして、ほんとにノッティングヒルとは思えません。たぶんこの週末は町の人はどこかに避難してるものと思われます…。

まずは腹ごしらえ。

bbq rice

カリビアンの典型的な料理といえばこれ。チキンにビーンズと一緒に炊いたライス(お赤飯)。チキンはジャークチキンというちょっとスパイシーなチキンが本場だけれど、辛いのはいやだったので、普通にバーベキューチキンに。そしてなぜか春巻きがあったのでついでに。

やっぱりバーベキューはおいしい! 骨ばっかだったけど…。あと、もうちょっと温かかったらもっと良かったのに…。



jazzy

ノッティングヒル・カーニバルは、何もパレードだけではございません。町全体がお祭り騒ぎで、いくつものパーティースポットがあります。クラブやらなんやらが野外で音楽をガンガン鳴らして踊っているスペースです。(ほんと、ご近所様にはいい迷惑だと思います。)

このカーニバルはカリビアンの人たちが中心なので、レゲエやR&Bが主体で黒人が集まってるところが多いのですが、ここのは違った!

わたし好みのちょっとジャズ、ちょっとボサノバ、ちょっとスカが入ったいい感じの音楽!! そしてほかに比べて白人が多かった気がする。バリバリR&Bレゲエよりはこっちのほうが好き。




it's him!!

そしてそこで出会ったこのおじさん!! 以前行った「ボサノヴァ・フェスティバル」で最前列でノリノリで踊っていたおじさま! もう一人のおじさまと双子みたいに(ほんとに双子?)色違いのシャツとよく似た髪形、サングラス…。ここでもノリノリでした。どうやらこのおじさまたちと音楽の趣味が合うようで。この人たちは普段いったい何してるんだろう…。



さて、パレードです。

chocolate man

このおじさん、決して泥まみれなわけではございませんよ。

なんとこの茶色、チョコレートです!

去年友達がこのチョコレートグループに参加したのを思い出しました。みんな頭から思いっきりチョコレートをかぶるのです…。その時は楽しいけど、帰った後が大変だっつってました。そりゃーね…。ていうか、洗うより捨てたほうが早いんじゃ…。



blue wing

お待ちかねのど派手衣装。

しかし私の待ち所が悪かったのか、みんなあんまり踊ってくれない…。ただ通り過ぎるだけ。

あと、結構最後のほうのパートだったらしく、踊る団体よりはカリビアンのスティールバンドの演奏だけのグループが多かった。



pink princess

そして、この日は寒かったんです!! まだぎりぎりで8月なのにー。寒がりの人はダウンジャケット着てました。


このカーニバルが終わると、ロンドンの人は、夏が終わったな、と思うんです…。


…えっ、もう終わり?



↓せめて、あとちょっと……!!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/244-2656c784