上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏も終わったことですし、模様替えをしてみました。

わかる人はわかると思いますが、映画「マリー・アントワネット」からインスパイアされたもの。(タイトルのフォントはIEだとちゃんと表示されてないかも…。Firefoxで見ていただきたい。)

なぜかというと、先日訪ねてきてくれた友人がヴェルサイユへ行こうか迷っていたからです。他にも、彼女といろいろラブリーな場所を回っているうちにガーリー熱が再燃したというわけです。

ラブリーすぎて、男性の方は見るのが気恥ずかしいかもしれないけど。そこはガーリー気分に浸って見ていただきたい。


マリー・アントワネットはフレンチでなくオーストリアンですが、おしゃれな気心はやっぱりその後のフレンチガール達にも通じるものがあると思うんですよ。

以前、いまどきのフレンチガールとフラットを短期間シェアしていました。ほんの少しだったけれど、彼女のライフスタイルからは、「あー、やっぱフレンチガールは違う!」と思うことがしばしば。

彼女はおしゃれさんというわけでは決してない。普段はTシャツとジーンズにスニーカーとか、ブランド物も全く興味なし。メイクもほとんどなし。(だけど顔はめちゃくちゃかわいかったなー。)

そんな彼女が、夜遊びに行くとなったら、もう完璧にドレスアップ! ゴールドのミニのストラップレスドレスにハイヒールにクラッチバッグ。ゴールドっていっても派手派手ゴールドじゃなくて、落ち着いたシックな感じ。たまにいるブリティッシュガールのフッカー的ミニドレスとは全然違う。顔も完全にメイクアップ。このメリハリがいいなーと思った。

でていく時間も夜の10時以降。これは大陸諸国では普通という感じ? イギリスは逆にクラブも夜の2~3時ぐらいまでが多く、彼女に「私はどこへ行けばいいの…」とよく相談されてました。(聞かれた私は全く夜遊びしないんですが…。)


もう一つ、すごく感動したのが、彼女が夜遊びに行くまでの時間つぶしにベランダでちょっと飲んでいた時のこと。帰ってきた私に、上のベランダから「madもおいでよー!」とお誘いを受け、彼女のフレンチの友人とベランダのテラス(といっても狭いけどね…)で夕暮れのいっぱい。

飲んでいたのは、ビールでもなければ、フレンチだからといってワインでもないんですよー。シャンパンです。でもシャンパンだけじゃないの。

シャンパンとラズベリー。

この組み合わせ! なんておしゃれ。別にかわいいお皿に盛ってるわけじゃなく、普通にスーパーのパックに入ったままだったんだけど、その組み合わせが普通にでてくるフレンチの人々。

日本でいったら緑茶と梅干ぐらいのポピュラーな組み合わせなのかしら。ちなみに映画「マリー・アントワネット」にも出てきます。マリーはシャンパングラスにラズベリーを浸して。


今はもう思い出せないけど、他にも、「あー、素敵だな」と思ったことが色々ありました。彼女は若くて、まあいろいろと問題も起こしたりしましたが…。短期間の付き合いだった割には今も細く関係が続いてます。現在はリヨンで大学生の彼女。また会えるといいな。

ロンドンにいるけど気持ちはフレンチよりな私。またパリの思い出なんかを、彼女のようなフレンチガールのエスプリを見出しつつ載せていけたらと思います。


French girl



↓やっぱり、フランスが好き。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/254-5f5cf7ed
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。