上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついにX factorのライブショーが始まりました!!




一番おもしろい1次オーディションが終わってしまいましたが、私が目を付けた人もライブショーの12人の中に選ばれてるので、今回はなんだか最後までちゃんと見そうな感じです。

4カテゴリーの中から各3人が選ばれ、計12人がライブショーに進出。そして今回から毎週一人ずつが投票で落選していきます。

Boysは、以前にブーツキャンプだかどこかで落とされて再挑戦のRikki Loney, 16歳の最年少、Lloyd Daniels, 抜群のルックスと歌唱力で審査員みんなのお気に入りのJoe McElderry。

Girlsは、ライブショー初回でトップバッターで頑張りながらも最下位2組に選ばれ、ぎりぎりセーフのRachel Adedeji、私のお気に入りで以前紹介したStacey Solomon、そしてこれまた抜群のルックスと歌唱力で審査員大絶賛のLucie Jones。

私がルーシーを押さないのは、完璧すぎて面白くないから。だってあんなにかわいくて歌がうまけりゃ、優勝して当たり前じゃん!! X factorに出なくても普通にデビューできると思う。

こちらが、そのかわいさで難曲「I will always love you」を歌って審査員をあっと言わせた第1次予選。





Over 25(25歳以上)は一番レベルが高かったと思う。しかし選ばれるのは3人だけ。残ったのは、私の、みんなの一押しDanyl Johnson。彼は第1次の印象が強烈すぎてその後苦労したみたいだけど、やっぱり残った。

アフロが印象的なJamie Archer。私の周りでは人気だし、私も悪くないと思うけど、彼は典型的なパブシンガーという感じがぬぐえない。みんなをのせるのはうまいけれど、なんかやり過ぎ、調子に乗り過ぎ感が…だけど審査員はその印象をDanylに持ってるみたい。う~ん…? まあ、これは好みの問題ね。

こちらがしょっぱなからノリノリの第1次。





最後に選ばれたのはOlly Murs。この人はエンタテイナーとしてうけていたんだけど…。私には印象が薄い。直前で落とされた3人もすごくレベルの高い人たちばかりで、この部門担当のサイモンもすごく頭を抱えてた。彼はチャンスを与えるべきとして選ばれたその中で一番若い25歳。



問題はグループ部門。これは最終選考の6組もレベルが低かった。私のお気に入りのMiss Fitzは第2時の時点でなぜかジェマが消えていて、残り二人で挑んだブーツキャンプで落選。

ライブショーに選ばれたのは、ストリッパーであることをゴシップ紙に暴露され、既に今週去ってしまったKandy Rain、そしてあのお騒がせな双子、John and Edward。彼らのライブショーへの勝ち抜きは世間でも賛否両論。特にOver 25やGirlsの部門でレベルの高い人たちが落とされているだけに、歌えないこの子たちが(これはライブショーでもすべての審査員が認めた)選ばれるのはどうなのよ、と。しかしアイドル要素は抜群なのね。歌以外で。しかしほかに選ぶべきグループもいなかったのもまた事実…。

最後に残ったのはMiss Frank。なんと彼女たちは今回、3人ともソロ歌手として応募。しかし第2次予選で落とされてしまう。しかし第2次の課題でグループとして3人で歌った彼女たちは、審査員にグループとしてなら次の予選へ進ませてあげると進言され、Miss Frankを結成。

即席グループなので最初はそろってなく、私も「?」と思ってたんだけど、審査員の家での予選は練習の時間もたっぷりあり、見事なハーモニーを披露! 一気に私のお気に入りに。



しかし、黒人の女の子2人はライブショーではサイモンに「ブックエンド」呼ばわり。これには観客もブーイング。これで3人のグループワークが崩れなきゃいいけど…今後も何とか頑張ってほしい。



今回ライブショーには入れなかったけど、うまいシンガーの人たちはたくさんいました。その中でもすごく気に入ってたのが、Nicole Laurence。彼女はお父さんと一緒に歌ってきたんだけど、そのお父さんが他界。その父親が亡くなる前にX factorへの出場を進めてくれた、ということで今回の出場となった。第1次ではサイモンに悪い癖を見抜かれNoといわれたけれど、第2次では渾身の「And I'm telling you」を披露。その場にいた全員をあっと言わせた。歌い終わった後彼女は、「お父さんがそこにいた」と涙…。




さあ、今週も見逃せません。


↓私はあの双子、嫌いです。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/257-b4ae9469
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。