上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から新しい旅行記の始まり! 去年の今頃に行ってきた、東フランスはアルザス地方のクリスマスマーケット巡りの旅をお届けします!

何でここかと申しますと、とある雑貨本で(ブログ左下の「今週のお気に入り」で紹介している「Voyage! 3」)紹介されていてすごく気になったということ。冬のストラスブールがちょうど紹介されていて、霧に囲まれて寒そうだったけど、それがすごく綺麗だったんです。

アルザスは東フランスのドイツ国境付近。私も歴史の授業で「アルザス・ロレーヌ地方」という単語は覚えていたものの、どこかは実はわかってなかった。(そして何のためにこの単語を覚えたのかも忘れてしまった…。多分第1次大戦に分割されてうんたらかんたらって気がします。)

というわけでこの地方はドイツ文化が濃く、町並みがドイツっぽいんです。木組みの家がとっても可愛い! この町の可愛さは、ジブリ映画「ハウルの動く城」に出てくる街のモデルにもなったということで、近年日本人にも人気が出ているそうですよ。

German style



そしてもうひとつの理由が、クリスマスマーケット。ドイツ文化が濃いせいか、フランスでクリスマスマーケットといえば、ここ、アルザスはストラスブール。本当は本場のドイツのクリスマスマーケットに行きたかったのですが、パリにいく大事な用があったので(もちろんバレエ…こちらは別ブログで。)ストラスブールも行ってみたかった町なので行くことに決定した、というわけです。

アルザスはアルザスワインでも有名で、夏はワイン街道で観光客に人気。本当は夏に行きたかったけど、クリスマスマーケットも行ってみたかったので、寒さが厳しい東フランスへ行ってきました!


ストラスブールへは、東駅(東駅のいろいろはこちらで紹介)からTGV(フレンチ新幹線)に乗ります。本当は節約のため鈍行で行くつもりだったのですが、直行が見つからず。多分乗り継ぎしながらならいけるはずなんですが、フランスの電車台は本当に高いんですよ…。とほほ。これならTGVでも一緒かな、と思ったので、思い切ってTGVで。


しかし!!


ユーロスターのノリで甘く見ていた…。もちろんオールフランス語。なのに私ったら、メールをプリントアウトすりゃ大丈夫だろ、というノリでそのままフランスへ。

結果、メールのプリントアウトだけじゃダメでした。

このチケットの予約もフランス人の友達のヘルプでようやく取れたんだよね…。よく理解しないで予約とか取っちゃなあ。われながら、だんだん怖いもんなしになってきている。とかいいつつ、前日になってあせり始めて、ホテルの人に聞いたり、東駅の人に聞いたりいろいろしてたんですけど。

で、駅の人に聞いたらば、そのメールからアクセスして、チケット自体をプリントアウトしなければいけないことが判明。

エー! この期に及んでそんなことしてる暇ないし! ってゆーか、どこからチケット見れるかわかんない!(一応メールがそれっぽくないので、チェックはしていたんです。できうる限り。)

と、一瞬パニクるも、東駅の構内でプリントアウトしてくれるところがありました。ほっと一安心。


さて、当日。プリントアウトを済ませ、意気揚々に乗るも、やはりアルザスは寒かった…。

雪で2時間の遅れ。

早めの電車を予約しておいてほんっっっとに良かった! 10時半に着く予定が、着いたのはお昼過ぎ。というのも、この旅、いつものごとく突然決定した旅なので、初日以外のホテルを取ってなかったんです。

というか、取れなかった。アルザスのクリスマスマーケットを甘く見ていました! というか、ホステルがあんまりない。そして安ホテルはマーケットのお客でいっぱい! 狙いのホテルはネットでは予約できず、電話は心もとないので、現地で予約することにしたのです。普段は、ホテル探しの時間が惜しいので行き会ったりばったりの旅はしない主義なのですが、こうなったら仕方がない。…というわけで早めに行ってホテル探しをしようと思ったわけですがー、もうお昼だし! 同じようなパックパッカーに宿を取られる!! まさかこの寒い中…野宿!?

 …と危惧していましたが、目をつけていたところのラスト一部屋をゲット!! もう一日は初日に押さえていたホステルに空きがあったので、何とかストラスブールの宿は確保!

今回はスケジュールの調整もあって宿の予約が遅れたんですよね…。実はストラスブールのほかにも行きたい村があり、「村」なので問題はバス。週末をはさんでいたのでバスがあるかわからなかったんです。もうひとつの町での宿もまだ未定。というわけで、まだまだやることいっぱいですが、とりあえずストラスブールの街を見て行きたいと思います!


↓クリスマスの雰囲気をお届けします! クリックお願いします!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ


*tabi memo*

How to Get There

London St. Pancras- Paris Nord
Eurostar(3時間) 往復 £59.00(片道29.50)
http://www.eurostar.com/dynamic/index.jsp

Paris Est - Strasbourg
SNCF ID TGV(2時間20分) €102.80(行き€49.90、帰り€52.90)
http://www.tgv.co.uk/(こちらはイギリスのホームページなので英語で安心。)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/273-8885a38e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。