2009.12.19 Pick your nose!!
今日は英語の勉強をしましょう。

取り上げるのは「Pick」
(この「取り上げる」もPick.I picked up the word "Pick"。)

Pickにはいろんな意味がありますよー。

Pick up something you like from here この中から好きなのを選んでね。

Can you pick me up at the airport? 空港で私を拾ってくれませんか?

Can you pick up the call for me? その電話に出てくれない?

Can you pick it up please? それ拾ってくれませんか?

I picked flowers from the garden. 庭で花を摘みました

I picked a hole on the wall. 壁に穴を開けた


などなど。Pickは「チクリと刺す」という言葉が語源になっているので、そんなイメージで(ワンポイントをとる、拾う、みたいな感じで)覚えるといいですよ。

そしてもう一つ、別の意味を、私の先日のエピソードとともに。

ある朝、私が久しぶりに会った友達と近況報告しながら働いて、いや、働きながら近況報告などして、将来の話などまじめな話をしていた。

「…で、近い将来は講師の仕事を探そうと思うんだよね。」と、働く手を止めて友達の顔を見上げると、

「ふーん、そうなんだー」と、彼女はまじめな顔で私のほうを見て相槌うちながら、picking her nose.(鼻をほじくっていた。)



えー!!!

「うん、そうなんだよね…。」と平常心を保ちながらも、私の眼は彼女の指にくぎ付け。小指の第1関節が半分はいるぐらいの微妙な位置なんだけど、ほじくってるんですよ。しかも隠さずに、堂々と!!


…まあね。冬だし、Runnning nose(鼻水出ちゃう)だし、それが固まってbooger(鼻くそ)になっちゃったりしますよ。それが付いたまんまのほうがもっと恥ずかしいし!! 

それに彼女は私に気を許していたからこそ、その姿を見せたのかもしれないし…。


…と思い、温かく見守っていました。



↓勉強になったら、クリックお願いします。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/274-3da358c9