上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日のロンドンは雪です。

せっかくおニューのスニーカーを買ったのに…こんな日は履けません。

てゆーか、外に出たくない。

あまり靴を持っていてもしょうがないので、スニーカーは1足と決めていたけど、そのスニーカーももう2年以上はいていて超ボロボロ。とても女の子の靴とは思えないほどだったので(どんなだ…)、このほど新調しました。

sneaker

コンバースです!!

コンバースは以前はいていたけど、すぐダメになったので、そういう印象があってずっと買っていなかったんですが、なんというか、やっぱり女の子として定番がほしくなってしまった。(マリー・アントワネットの映画にも影響されていますが。)


ちなみにイギリスではスニーカーではなく、Trainersトレーナーといいます。

Sneakersスニーカーはアメリカ英語。ゴム製の底で音を立てずに忍びよる(sneak)という言葉が語源になっているそうです。

その語源ががあんまり好ましくないっていうんで、イギリスではトレーナーという言葉が浸透したらしい。

トレーナーというと、日本ではスウェットタイプの上着が想像されますが、それはこちらではスウェットSweatshitsとか、ジャンパーJumperといいます。

ジャンパーというと私はアウター向けの上着という感じがしますが、こちらではそれはジャケットJacketで統一。ちなみにこちらでジャンパーは、上からかぶって着るタイプのものすべてに該当。なのでニットのセーターでもジャンパーで通じます。(セーターはざっくりニット的なごついもので使うことが多い。)


このホリデー中は、アガサ・クリスティーのドラマ「ミス・マープル」にはまってます。お紅茶とビスケットで、古き良きイギリスに浸りつつ、ブリティッシュ・イングリッシュを極めたいと思います。


↓今、雪の中、外へ出るか葛藤中。そんな私にクリック!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/278-455b14df
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。