上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は、ブルージュのセンターから少しお散歩。町を囲む城壁にある風車を見に行きます。

風車とくりゃーオランダですが、オランダではどうしても風車で有名な町へ行く時間がない私。ブルージュにも風車があり、そこまで歩いていくことができると知った私は、さっそくそこまで行ってみることに。ブルージュは小さな町なので時間もたっぷりありましたしね。

運河沿いのお散歩の延長で行って参りました。


ちょっとセンターから外れると、もう住宅街。そこで、とってもかわいいウィンドウを発見!!

loutwo bambisgiraff

ねー、かわいーでしょー!! このセンスがたまりません。雑貨屋か何かと思ったけど、どうやら普通のおうちみたい。でもこのセンスは只者ではないな…。きっとオサレな職業の方に違いない。悪いなーなんて思いながらも、激写!


風車へ行く道すがら、ブルージュレースの学校があるレースセンターを目指します。

レースセンターの近くまで来ると、今まで赤レンガの高い建物だった住宅地が、急に2階建てくらいのかわいらしいカラフルな家並みに変わります。

colorful house


赤や青のポップな色のドアや壁、家の窓にもレースのカーテン。かわいい!!




lace centre

レースセンターの近くにある民族博物館に併設されている「酒場黒猫」。レトロな看板がかわいい! 奥に見える塔がレースセンターですが、見学もできるはずなんですがなんだか入れる雰囲気じゃなかったので断念。




black cat

その「酒場黒猫」で見かけた黒にゃんこ! ぜひとも看板とともに写っていただきたかった…。ここの猫なのかなー。



さて、その民族博物館からずっとまっすぐ、かわいい家々を見ながら城壁に向かって一直線に行くと、風車にたどり着きます。

wind mill

雨が多かったベネルクスの旅ですが、絶対に青空と一緒に撮りたく、町をぶらぶらしながら天気待ちした結果です。もう本当に、写真のために旅をしてるようなもんだなあ。

意外に大きい! オランダカラーの羽(?)もかわいいな。昔はもっとあったらしいのですが、数えるほどに減ってしまいました。




wind mill hill

周りはちょっとした公園のようになっていて、芝生の緑と青い空が綺麗! 思わず寝転びたくなりますが、直前まで雨が降っていたのでぬれています。それでも寝ちゃうつわものがヨーロッパ人。地元っちーかな。


城壁は今はないけれど、大きな船も通れる運河が町の周りを囲んでいます。

gate

その城壁の名残が見える城門。こちらはゲントの門。12~13世紀に建てられたものだそう。




river walk

運河沿いの道は最高のお散歩ポイント。この運河をずーっとたどって愛の湖公園まで行くことができます。緑がとっても綺麗で、運河の水にも癒されます。


さて、次回は偶然にも遭遇したブルージュのお祭りをご紹介!


↓ロンドンもすっかり春!?と思いきや、また寒くなってがっかりな私にクリック!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもここには載せない旅の写真を載せてます!

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/301-3e40461a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。