上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お待たせしました、アリスの旅第3弾。

アリスゆかりの場所をめぐったあとは、さらにアリスにまみれるために、アリスショップへ!!

alice's shop

クライストチャーチの目の前にあるこのお店、こちらもアリスゆかりの場所。アリス・リデルがよくお菓子を買いに来ていたところで、「鏡の国のアリス」にも羊が経営するお店として登場します。大きなショーウィンドウがジョン・テニエルの挿絵を思い浮かばせます。




alice goods

鏡の国とはちがい、こちらのお店には羊もいなく、不思議な品物も売ってませんが、上から下まで、そりゃーもうアリスだらけのお店なのです。

アリスのティーセットやキャラクターモチーフのチェスセット、紅茶、ポストカードや本など、ありとあらゆるものがアリスグッズに。ちなみに、ちゃんとお菓子も売ってますよ。

お店には日本人のスタッフや、日本語の案内があり、いかに日本人ファンが多いかがうかがえます。



さて、疲れたところでお茶でも…。イギリスのアフタヌーンティーに興味を持ったのも、アリスのおかげ。アリスショップから近いところに、こんなカフェを発見!

cafe loco outside

外は一見普通のカフェですが。。。




cafe loco inside

中に入ると「アリス」のキャラクター達が!

別にメニューやらすべてが不思議の国がらみってわけでなく、ただインテリアにキャラクターを使ってるだけなんですけど、アリス好きには嬉しいカフェ。




cafe loco cake

紅茶にはやっぱりスコーン!? と思ったけれど、タルト好きの私はやっぱりフルーツタルトを注文。意外にご立派な盛り付けでちょっとビックリ。



アリスゆかりの場所をめぐったあとは、オックスフォードのベタな観光名所も見ておきましょう!

St. Mary

聖メアリー教会。




St. Mary kids




Bodelian Library

ドーム型の建築が印象的なボドリアン図書館のラドクリフ・カメラ。




oxford bridge

イタリアのヴェニスのため息橋がモチーフらしい、橋。(名前忘れた…)


オックスフォードの古い建物たちはとても見ごたえがあり、アリスやハリポタ好きじゃなくても十分楽しめます。町からちょっと出ただけでイギリスの田舎風景が見られるのも嬉しいところ。くわえて、古い町並みに活気付く若者達があふれた、とてもいいバランスの取れた町です。

皆さんもロンドン観光ついでに言ってみてくださいね!

このイースターはカンタベリーを訪れました。というわけで次回もご期待ください!


↓引越し中です! 素敵なダブルルームが空いてますよー!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもここには載せない旅の写真を載せてます!



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/302-8b60a6da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。