上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近はとっても天気のいいロンドン。この間の週末も、火山灰が一体どこに飛び交っているのか不思議なほどの快晴でした。

お天気がいいので、お散歩しながらフレッシュなサンドイッチが食べたい気分に。そんなわけで、オールド・スピタルフィールズの目の前にある、以前から目を付けていたこのお店、A. Goldへ立ち寄りました。

a gold

クラシックな雰囲気がかわいいこのお店。ウィンドウには色とりどりのキャンディーが並んでいますが、お菓子屋さんではありません。




english cheese

A.Goldはイギリスの良食品を集めたお店。お菓子だけではなく、イングリッシュチーズ、イングリッシュジャムなど、メイドインUKの食品が並びます。




english sweets

ベーカリー系はもちろんホームメイド! フレッシュでおいしそう! ここにもイギリスの伝統お菓子、ヴィクトリアンスポンジなどが並びます。




english cookies

棚にはクッキーやジャム類が! どれもこれもおいしそうです。以前紹介したかわいいオーガニックのクッキーも売ってましたよ。




english home

店の奥はイギリスのカントリーサイドチックなインテリアの中で、イートインが可能。ヴィンテージを並べてあるのが私的にポイント高いです! 


さてお待ちかねのサンドイッチ。お天気がいいので外のテーブルでいただきます。


english sandwich

私はクレイフィッシュ(ザリガニだって、今調べてわかりました…。)のサンドイッチ、相方さんはターキーとチェダーチーズのサンドイッチ。材料はすべてメイドインUK。

イギリスの食事はまずいといいますが、いいものを使えばただのサンドイッチだってこんなにおいしい!! ちなみにイギリスチェダーチーズがこんなにおいしいと思ったことはありません。イギリス食品嫌いの相方さん(フレンチ)も大満足。チェダーチーズは今まで見たことのないくらいの分厚さに切ってくれます。ボリュームたっぷり!!

何よりもこのパンがふわふわで二人とも気に入ってしまいました。このパンも自家製なのか聞いてみると、私のお気に入りであるブリックレーンのベーグルショップで仕入れているそう。なんだ~、じゃあ自分でもできるじゃん! と、これからサンドイッチランチが増えそうな予感です。


これだけ書いといて何なんですが、ランチの後、この店の近くで働いている友人に会いに行くと、彼女たちは以前はこのお店によく通っていたそう。しかし、最近オーナーが変わってしまったらしく、以前のような安くておいしいものを売らなくなってしまったので、最近は通っていないそうな。

まあ確かに安くはない…。このあたりも人気が異常に出てきて、人がたくさん来るようになってしまったので、仕方がないのかも。それでも私はサンドイッチはおいしいと思ったけれどなあ。これよりもおいしくて安いものを売っていたのなら、それを味わうことができなくて残念です。

でもまた、別のサンドイッチをトライしに来たいと思います!


↓火山灰のせいで帰ってこれない友人たちのためにも(?)クリック!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもここには載せない旅の写真を載せてます!


*london memo*

Where to Eat

A.Gold


View Larger Map
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/306-4d915082
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。