お待たせしましたー!! 今回の旅のメインイベント。蚤の市でございます!!

正直言って、ブリュッセルによったのはこれのため。まあ、お金があれば観光や美術館めぐりもしたかったですが、メインはこちらなのです。「かわいい」を探す旅でございますからね。

とはいいつつも、最初はあんまり期待しなかった。初日に見たときもそんなによさげには見えなかったし、実は少々がっかりして1時間ほどで後にしてしまいました。雨が降っていたのもあるんですが。

しかし!! 2日目。

がっかりはしたものの、時間はあるし、今日は晴れているしで、もう一回再挑戦。すると、見つかる見つかる、かわいいものたちの嵐!! なんで昨日は見つけられなかったんだろう? 2日目は時間ぎりぎりまで楽しんじゃいました!!

お買い物ももちろん!! 私の旅史上、これだけ安くてかわいいものが見つかったのはここが初めて!! もちろん他にもかわいいマーケットはありましたが、私が言いたいのは、「安い!!」 もし私がバイヤーならば、絶対ここに戻ってきます。それくらい良かったー!!

Jeu de balle market

ご紹介するのはジュ・ド・バル広場の蚤の市。広ーいスクエアに、所狭しといろんなものがひろげられています!!

おもに雑貨、がらくたが多いですが、古着やレコードなど、なんでもありです。


big funiture

大きなものはこんなおしゃれな家具まで!


とにかくものが多すぎて、何から見ていいのか迷ってしまう。それに、ほとんどががらくたで、無造作にボンっと箱に投げ入れられているのも少なくなく、そこから宝物を探すのはかなり根気が要り、私の嫌いな作業であります。(がらくた蚤の市も好きだけど、どっちかっつーと、いいものがセレクトされた(しかも少数)素敵ディスプレイのお店が好み。)

vintages

でも味のあるヴィンテージ(がらくた)は、やっぱりのぞきたくなってしまうでしょ?




girls shopping

ついつい品物選びにも熱が入ります。いくら可愛くっても、質が悪けりゃアウト!! 買う前にじっくり見て。




child shopping

小さい子供も、おもちゃ選びに真剣のまなざし。


さてさて、ほんとに大収穫だった今回の蚤の市。大収穫といっても、貧乏学生の身ですから限られた予算ですが。でも安くてかわいいのでついつい手が伸びてしまう!!

超お勧めだったのがこちらの古着屋さん。古着を売っているところは少なく、ここともう2,3件くらいだったのですが、ここがずば抜けてよかったので終始ここでレールをチェック。

dresses

見て、このかわいいドレスたち!!! プリントがかわいすぎて鼻血が出ます。これがなんと全て€7!! コンディションもパーフェクト。

ヨーロッパの古着ってでかくて長いのが多いのですが、それでも欲しくなってしまうようなかわいいプリントがたくさん。でも私は直しとかはできないので、仕方なく自分に合ったものを探します。好みの柄の服が自分にぴったりのサイズだった時は買い!! 

今回は運良く2つのドレスをゲット。一つ目はちょっと小さ目くらいのぴたぴたシャツドレス。これは、私が試着してる時から横で買い付けしてるらしい2人のお兄さんが狙っていて、私が買うと決めたら「あ~、いい買い物したね!」と残念がっていたのでちょっとうれしかった。もうひとつはビビッとは来なかったけど柄がすごく気になったので何回も戻り、時間ぎりぎりになってようやく買うことを決心。その頃にはもう閉店間近で5ユーロに値下げされてました。ラッキー!




shopping girl

蚤の市にはオサレな格好をした人がちらほら、宝物を探しに。こういう人たちを見るのも楽しい。


今回の収穫では、ずっと欲しかったグラスのキャニスターをゲット。小さめサイズで、変わったやさしいラインのローズピンク! 5ユーロだったけど値切って3ユーロに。

それと、かわいい女の子達がお手伝いしていたファブリック屋さんでレースのクロスを2枚。(各1ユーロ)




aprons

そしてこちら!! レトロな柄がかわいいエプロンたち。なんと各1ユーロ、それが3つでなんと2ユーロ! 左の緑のは自分用にするつもりだったけど、使う機会がなく…前回のMad Marketで売ってしまいました。


とにかく古着がかわいくて安いので嬉しかったです。あのストールを見るだけでももう一回行きたいくらい。あと、あのガラクタの多さは圧巻。私はガラクタだらけだと見る気がうせる場合が多いのですが、ここのマーケットは見やすかった。というか、宝物がある!!気がするのです。

とっても楽しいジュ・ド・バル広場の蚤の市。ベルギーに来たマーケット好きは、是非いってみて。


↓近々ロンドンで再びMad Marketオープンの予定! 予告しますのでブログをチェックしてください!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもここには載せない旅の写真を載せてます!


*tabi memo*

How to Get There

FLEA MARKET OF THE MAROLLES - PLACE DU JEU DE BALLE
蚤の市には珍しく、毎日オープン。朝7時から大体昼の2時くらいまで。早いところは昼過ぎからクローズし始めます。古着屋さんのディスカウントは12時くらいからスタート。
Jeu de Balle広場から続くRue Blaesと、そのお隣にあるRue HauteとVossenstraatにはまだまだヴィンテージ屋さんが続きます。(家具とか大きいものが多いけど…)


View Larger Map
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/309-b3132519