上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロンドンに来てからの私のアクセサリーは、95%がマーケットで掘り出したヴィンテージといっていいでしょう。

お店に売ってる高いアイテムに手が出せないというのもありますが、反面、あまりほしいアイテムがない、というのもあります。

お手ごろ価格で大量のアクセサリーが売っているハイストリートのショップに行っても、デザインは確かにかわいいけど、質がチープすぎて、買ったとしても結局気に入らなくてつけなかったり、特に金属類はすぐに色あせてしまいます。

ヴィンテージのアクセサリーは、もう買ったそのときからお気に入り。(気に入ったものしか買わないしなあ。)そしてそのお気に入りが世界にたった一つしかない、とくればお気に入り度も上がります。

だけど、ヴィンテージのショッピングで一番大事なこと。それは、世界でたった一つだけに、出会ったそのときが大事。一期一会ってことです。「これかわいいけど、値段が...」「あの服の色に合うかどうか...」なんて悩んで、後ろを向いたときにはもうすでに人の手に渡っている、ということもしばしば。これで何回涙を呑んだことか。

でも、迷わず買える決断ができる一目ぼれアイテムは、飽きることのない一生もの。これだからマーケットめぐりはやめられません。


しかし、一期一会だけになくしたらもう二度と会えないというのもつらいところ。買うときと同じで、どこに行っても新しく買いなおすということができません。それだけになくしたときのショックはハンパないです。

この間も超ヘビロテの大のお気に入りの指輪をなくしてしまいました...。


Pink ring

去年の私のピンクブーム(過去記事参照)のきっかけになった指輪。ピンクの石が透明できれいな色で、キャンディみたいで一目ぼれ。

これをなくしてしまったなんて...。

あああ。

あああああ。

ほんと、ショックで言葉ないです。いまだにあきらめきれず、探し続けております。



そんな中、またもお気に入りの指輪を紛失!!!


blue ring

この指輪も石が海のように蒼く透き通っていて、すごくきれい!! 石が大きく見えますが、サイズが小さくて小指用ならうるさくならなくていいか、と思い一目ぼれ購入。

この指輪、小指だとチョイゆるで、薬指は、左の薬指にぎりぎりきつきつで入る。(でも薬指は日によって入らない日もあるし、何より意味深っぽいのでつけません。)普段はネックレスにつけてるんですが、その日は久々に小指につけて出勤。

ところが仕事を始めて5分後、はっと手を見ると...。

ないっっっ!!! 

店中探しましたが見つからず...。もちろんバッグの中もみました。

しかしあきらめきれず、朝のミーティングで全スタッフに指輪探しを指令。

でも、どこでなくしたか見当がつかず...。ひょっとして、通勤途中で落としたのかも...。なんて思いながらも家に帰ってからもう一度バッグをひっくり返してみると、

指輪がコロンと転がり落ちてきました。



えへっ。

すいませんでした! 恥ずかしくてまだ店のみんなには言ってません。


でも、なくしたときのショックは、ほんとに失恋したときと同じくらいのショックですよ。

蒼い指輪は見た目が高そうなので、なくしたときの私のショックの有様にみんな、「さぞかしお高い、彼氏からのプレゼントの大事な指輪なのだろう」と思われていたようですが、この二つの指輪とも、日本円で1000円しないんですよー。「マーケットで自分で買った」というと、「マーケットかよ!!」と散々ツッコまれました。

でもねー、ヴィンテージは値段じゃない!! 世界にひとつの、大事な大事な、一期一会の運命のアクセサリーなんです。


↓ピンクの指輪が見つかりますように、お祈りクリックお願いします。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでは現在、私が出会ったいろんなロンドン・エレファントを連載中です! 現在71匹発見!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/319-6abd2a3e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。