上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近殺人的に忙しいのでなかなかコメントのお返事がすぐできませんが、コメントいただけるととてもうれしいです!!

いつもありがとうございます。


さて、時はさかのぼり先々週末(?)の土曜日の話です。

相方さんの誕生日の次の日、相方さんの通っていたカルチャースクール仲間と会うために、セルフリッジへ。ここでみんなとランチです。

私は知らなかったのですが、ここのフードホールがなかなかGood!! イタリアン、中華、アフリカン、ジャパニーズ、もちろんイングリッシュまで世界中の食べ物からチョイスができます。

私は久々にナシゴレン!!

nasigolen

食べたのは日本にいたとき以来なのでかなりの久方ぶりです。おいしかった~!!

ほかのみんなは中東料理だったり、相方さんもアジアン、ほかの人はイングリッシュとみんなばらばら、だけどみんなで一緒に食べることができるのがいいな。場所もとっても広いです。




Birthday cake

そのあとは、わたしが から持ってきたケーキでサプライズ!!

サプライズするために先にろうそくの火をつけたら、相方さんがなかなか帰ってこず、小さいケーキに密集したろうそくがかなり勢いよく燃え出して、(ちゃんと年の数だけあります)しかも暑い中持ってきたので、ムースタイプのこのケーキはすでにとろとろ。そして相方さんがろうそくを吹き消した瞬間、ろうそくの蝋がケーキの上に素敵なマーブルを...。

幸い、蝋が固まってべりっとはがすことができましたが、相方さんが4人しか来ないといったので小さいケーキを買ったのに、集まったのは結局10人で、一人当たりが小さいケーキになってしまいがっかり。

でもまあ、みんなに歌も歌ってもらったし、サプライズ自体は成功したのでよかったです。


そのあと公園でまったりしたあと、今度はテムズ川の近くで飲もうということに。

あとから合流した紙きり職人のアリソンたちはおなかが減っていたので、ピザも食べれるディケンズ・インへ行くことにしました。お互いの家からも近いので、ベストロケーション。


タワー・ブリッジのすぐ近くにある、セント・キャサリン・ドック。お金持ちのヨットが並ぶ港で、きれいな花が飾ってあったり、バーやレストランがあったりで和む場所です。

Katherine dock




Kathrine dock2




その中にあるのが、ザ・ディケンズ・イン。19世紀の宿屋を改装した建物が目印で、ガイドブックでもおなじみなので一度来てみたかった場所。

The Dickens Inn




The Dickens Inn2

3階建ての建物は、一階がパブ、2階がピッツェリア、3階がイングリッシュレストランと趣向が分かれています。飲むだけのお客さんは上には入れません。





The Dickens Inn Balcony

内装は古いパブという感じで、とってもいい感じです!! 写真撮ったんだけど、ボケボケでした。すいません。バルコニーからの眺めはよく、特にこんな夏の日はそよ風が気持ちいい。実際この日の夜は涼しくなりすぎていたので中でちょうどよかったんですけど。




Pizza

お待ちかねのピザです!! 

港にあるにしては、私の好きなしーフードメニューはあんまりないんですが、パーティー用にサイズがいろいろ選べるし、もちろんトッピングも自由にできます。特大サイズはかなりのでかさです。私たちは5人だったのですが、2,3人用を2つ頼んで、けっこういっぱいいっぱいで残してしまいました。

お味は...正直言うと、ブログにのせるほど、超お勧めってわけではありません。普通においしいです。普通です。

でも、やっぱりイギリスに来たからには歴史ある建物で、きれいな風景とともに、でしょう!

それに、追加させてください、ここのミルクシェイクは絶品!!! お味もいろいろあって迷うけれど、友人がストロベリー&クリームというオーソドックスなものをオーダー。(私もほしかったけど、ピザと一緒は。。。と思って断念しました。)で、トライさせてもらったらば、これが超ーーーーーーーーーーーーおいしい!!! 甘すぎず、だけどミルクの味もしっかり出てて、絶品。

これだけのために来たいところですが、残念ながら食事をオーダーしないとだめみたい。でもこれを飲むためだけにピザをおまけに頼む価値もあるかも!?



というわけでご紹介してみました。

今度はレストランのほうに行ってみたいな。


↓ミルクシェイクのこと、追記しました。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

ロンドン・エレファントでロンドン観光!! いろんな象をロンドンの景色とともにフォトブログで連載中です。現在95匹発見!



*london memo*


Where to Eat

The Dickens Inn

http://www.dickensinn.co.uk/


View Larger Map
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/329-e27c4b4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。