上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんと!! お日様が戻ってきましたよー!!

うれしいですね。気温も少しは戻ってきたけど、秋の足踏みはとめられないようで、やっぱり上着は必要です。もう夏服で歩けないのは残念~。

さて、今年最後の夏日であろうこの週を、ヨーロッパ人が逃すはずがありません。みんなここぞとばかりに外に出て、テラス席や公園で日向ぼっこを楽しみます。


うちの同僚たちも同じく。

夏場は例にもれず、お昼を公園でいただきます。

とはいってもうちの店はコヴェントガーデン。そしてランチタイムは1時間。みんなして、お昼はパークで食べようって出て行くのですが、パークって??

近くにあるパークといえば、テムズ川沿いのエンバンクメント・パークぐらいしか思い浮かばないけど、そこまで行ってたらお昼食べる時間が少ししかないし。。。

と思いきや、実は店からすぐ近くのスーパーの向かいにある、St. Paul's教会の庭園のことを言っていたのです。


St, paul

住んでない人には知る人ぞ知る、という感じかもしれませんが、裏側は有名なコヴェントガーデンマーケットの芸人さんたちの舞台になっています。あの裏にはこんな素敵なガーデンが。


ガーデンといってもほんのちょこっとなんですけどね。でも、この辺で働く人たちの貴重な憩いの場になっており、夏場の晴れた日のランチタイムはほんとに人でいっぱいになります。ベンチも満杯!!





people on bench

ベンチでリラックスする人もいれば...





garden

ベンチ裏の芝生スペースでリラックスする人も。





lady on the gdn





white flowers

ベンチの後ろにはずらっとバラが植えてあり、とってもきれいです。やっぱり6月ごろが見ごろですが、9月の今もこうして咲いています。

ちなみに、教会前の2本の木は春先にはピンクの花が満開に。春はお花で満開の素敵なガーデンです。





red flowers

最近はなぜか閉まっている日が多く、みんなからブーイングでしたが、残された夏日をエンジョイするためにも、開いといてほしいもんです。

皆さんもお近くに来た際には、ガーデンお隣のPaulでサンドイッチを買ってピクニックしてみては?


↓お願いだから私のホリデーも晴れていてくださいね。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでは、ロンドンでの日常の一こまを切り取っています。


*london memo*


How to Get There


St.Paul's


View Larger Map

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/346-75d2ee5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。