先週末は私の誕生日でした! Birthday wishes、ありがとうございます!

木曜日の誕生日当日は、友達にSohoにある超安くておいしい日本食レストランに連れて行ってもらいました。初めて知ったけど、本当に安くておいしい! ユーロピアンの友達にも正統派ジャパニーズとして教えてあげられます。

ディナーは前々から行きたかったレストランへ!...と思っていたのですが、とっても有名なうえ予約を取らないということですでに満員、40分待ち! 待ちきれずにあきらめましたが、ぜひ行きたいので近々必ずリベンジします!

結局向かったのは、家の近くのブリックレーンにあるお気に入りのピッツェリア、Story deli。(以前ブログでも)ピザは普段は食べないのですが、ここのは別!! 毎週でも食べれる極薄生地に、おいしいオーガニックの野菜。

Pizza

今回頼んだのは、チキンとマッシュルームにモッツァレラとバジルペースト。これもおいしかった。どれ頼んでもおいしいけど!




そして金曜日からは、お楽しみのコッツウォルズへ、お誕生日プレゼントとして相方さんと一緒に旅してきました!

コッツウォルズって、「イギリスの田舎=コッツウォルズか湖水地方」ってなくらい私の中では有名でしたが、日本人以外にはあまり知られていない様子。ロンドンにお住まいの外国人でコッツウォルズを知ってる人に出会ったことがありません。

かくいううちのフレンチの相方さんも、ロンドンに14年も住んでるくせに名前すら聞いたことありませんでした。でもフランスのど田舎育ち(本人談)の彼も、「ここに住みたい!」とのたまうくらい(真剣に物件をチェックする始末)、どの村も素晴らしい風景でした。


まずはグロースターへ。そこから車を借りて、いっきに南コッツウォルズのレイコックへ!

Lacock

ここはずっと行ってみたかったコッツウォルズの村のひとつ。素敵なティールームでとっても癒されました!






Castle combe

次に訪れたのは、カースル・クーム。「最も古い家並みが保存されている」とされているこの村では、スピルバーグ監督の次回作、「War Horse」のセット準備の真っ最中。

舗装された道路に土がまかれ、古い道具がセットされた村は本当に中世そのもの!! ...だけど、困ったこともありました...。






Tetbury

次に訪れたテットブリーでは、超かわいいヴィンテージショップで悶絶死。






Painswick

最終日には、グロースターに帰る直前に、去年も訪れたペインズウィックにリベンジ。「きのこの山」のような木がかわいいでしょ。(写真は去年のものです。)





Gloucester

車を返して、最後にグロースター大聖堂へ。歴史の古い壮大な大聖堂では、モダンアートの展示もやっていました。歴史的な建造物と、モダンアートのコントラストが面白い。


とまあ、こんなラインナップで行ってみました! 

ほんとに素敵なイギリスの田舎風景に癒されました~。ロンドンに帰ってきたくなかった...。詳しい旅行記と写真は去年の旅行記が終わり次第お届けしますね~。 お楽しみに!


↓サマータイムのうちに日帰りでまた行きたいな~。今度はマナーハウスも!!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでは、ロンドンでの日常の一こまを切り取っています。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/353-f7adad56