ヴィンテージ・ウェディングドレス探しの続きです。

ヴェール探しも同じくらい苦労しました。

ヴェール探しはもちろんドレスが決まってから。
加えてドレスがクリーム色だっただけに、探すのも大変!
ほとんどのヴェールが白だからです...。
それにヴェールはドレスに比べて、ヴィンテージものはダメージが多かったです。
いいものはやっぱり高いし...。

ヴェールなしとか、手作りとかいろいろ考えましたが、
結局、「やっぱ一生に一度だし!」
ということで、予算は超えましたが購入しちゃいました。(式前日に発見! 奇跡的!)

vail

クリーム色で状態もよく、ふちのレースもかわいい!
こちらは65ポンドでした。ちょっとお高め。


こちらはエンジェルにあるヴィンテージのドレス専門店で。


annie's
Annie's

http://www.anniesvintageclothing.co.uk/

ゴージャスなドレスがたくさん。
普段用のもありますが、
ウェディングを始め、パーティー用のゴージャスなドレスが多いです。

ウェディングはドレスやヴェールがとても豊富!
パーティーバッグやヘアピースなど、小物類も豊富です。

実は、最後まで迷っていたドレスはここのもの。




angel dress

こちらです。
20~30年代のドレス。
私が買ったドレスもスタイル的には理想なのですが、
レースがとても好きなので、当初はこだわりあるレーシーなウェディングドレスを探していたのです。
(あんまりそういうキャラじゃないので、普段着ないだけに...。)
理想は、映画「Mamma Mia!」で出てきたウェディングドレスのようにたっぷり使いのものか、
このようにレースの編みがとても素敵でデコラティブなもの。

サイズもぴったり、好きな20年代なのでとても迷いました。
レースの状態はとても良く、シミ等もまったくなかったのですが、
いかんせん古いタイプのレースなので、レースの編みが荒すぎる。
写真じゃわかりませんが、洗濯ネット並です。
そのレース一枚のドレスなので、もちろん下に何か着なくてはいけないのですが、それも別売り。
それも手に入りにくそうだったし、何より友達の薦めもあって、フェアで見つけたほうにしました。

レースはすごく気に入ってたんですけど...今でも惜しい。
でもこのレースのドレスだけで、390ポンドでした。
シルクの下着(私が写真で着ているもの)も店で売っていますが、60ポンド。(ヴィンテージでなく新品。)
これも薄いのでまだ何か着なくてはいけません。


しかし、こちらのヴェールのラインもハンパありません。
お店にはとてもゴージャスな20年代のレースがディスプレイしてあります!
長いレースで、全体に花のレース編みが施してあります。(サイトで写真が見れます。)
すっごく私好みでほしかったんですが、私のドレスとは合わない。
泣く泣くあきらめました...。

とにかくとても充実のラインナップ。
結婚を控えてる方はぜひのぞいて見て下さい。



靴も大変でした。
これはヴィンテージには別にこだわらず、美しい靴がほしかったのですが、
とにかく白い靴のシーズンじゃないのです。

デパートや靴屋、とにかく靴のあるところはすべて回りましたが、
とにかく秋冬のシーズンは黒か茶色か黒ばかり。
ウェディングシューズは白のサテンで、それこそその日1日しか履けないデザイン。
(しかも高いし!)
ヴィンテージショップといえども、やはり店頭に出ているのは最新トレンドを意識した色ばかり。

ドレスはすそが長いし、黄色いかわいい靴持ってるからそれでもいいかな、
とあきらめかけていた結婚式前日。
とあるヴィンテージショップで私の苦労を吐露したところ、
「白い靴あった気がする!」
と、わざわざストックルームまで取りに行ってくれたものがこちら。


shoes

デザインがなんだかレースと合いそうでいい感じ! こちらもサイズぴったりで奇跡的。
実はつま先が黒ずんでたのですが、修正液で修正。
いいのです、誰もそこまで注目しないから!
お値段は40ポンド。
普段履くかはわからないけど、
実はPaul & Joeの超お高い靴を本気で買おうか迷っていただけに、(ちょっとわくわくしてた。(笑)
かなりのお金をセーブできました。


ナイスな店員さんがいるこのお店はこちら。

Decadent
Decadent
26 camden passage
N1 8ED
(ポートベローでも毎土曜日、オールドスピタルフィールズでも毎日曜日にストールをオープン。)
decadentvintage@hotmail.com

パーティーに合うドレスや、トレンドのファーなど、とにかくゴージャスなラインナップ。
バッグなどの小物もラグジュアリーで素敵です。
私もほかのパーティでも通用するゴールドのパーティバッグを購入!(あんま使わなかったけど。)
ゴージャスですが、お値段はピンきりなので、掘り出し物に出会えるかもです。




さて、お待たせしました。
このドレス探しに私が赴いたヴィンテージショップをご紹介します。
私が普段買い物に出かけるお店とは違い、
今回はウェディング・ドレスを扱ってる、チョイ高級アドレスのみをご紹介します。

(このほかにも、私が行きつけるお勧めヴィンテージ店でもウェディングドレスを扱ってるのですが、
すべて紹介すると数が多すぎるので、今回はウェディングに限定しました!)


Bridal Shop
ヴィンテージといえども、ブライダル専門店です。ドレスを見るにはアポが要ります。

fur coat no knickers
Fur Coat No Knickers
http://www.furcoatnoknickers.co.uk/
おしゃれで素敵なヴィンテージブライダルショップ。
最低でも式までに2ヵ月半の時間を要するということで、私は門前払いでした。
でも素敵。ショートドレスが多い感じです。










jacqueline byrneJacqueline Byrne
http://www.jacquelinebyrne.co.uk/
ここは行かなかったんだけど、素敵なので。
ヴィンテージでなく、デザイナーさん。
でもデザインはヴィンテージチックで素敵です。小物も充実。











Vintage Dress Shop
ゴージャスなヴィンテージショップ。普段使いよりはお高め。

My sugarland
My Sugarland
http://www.mysugarland.co.uk/
素敵なドレスは上のJacqueline Byrneから。
でもヴィンテージ・ウェディング・ドレスも置いています。
ほかにも素敵なセレクトのヴィンテージ、デザイナーのものがたくさん。









Lucy in Disguise
http://lucyindisguiselondon.com/
コヴェント・ガーデンのど真ん中に突如できた素敵ヴィンテージショップ。
セレクトもデザイナーブティック並なら、価格もデザイナー並み。
でも店はモダンとアンティークが融合してとても素敵です。

Blackout Ⅱ
http://www.blackout2.com/
小さな店にヴィンテージがこれでもかってくらいにぎゅ~っと詰まってます。

Jane Bourvis
http://www.janebourvis.co.uk/?c=5703
店に入ると、まるでタイムスリップか夢の中に入ったかのような、
ロマンチックなレーシーなドレスでいっぱい。
ヴィンテージというよりは、美術館にありそうなアンティークなものも。

Vintage Modes
http://www.vintagemodes.co.uk/index.html
ヴィンテージドレスの宝庫。数々の時代物のドラマや映画にも協力しているらしいです。

Alfies Antique Market
http://www.alfiesantiques.com/
Church Streetにあるヴィンテージのディーラーさんがたくさん入ったビルディング。
インテリア系が多いけれど、ドレスショップも入っています。
ヴィンテージヘアスタイル専門のサロンも。
おすすめはこちら。
The Girl Can't Help It

http://www.thegirlcanthelpit.com/

Deborah Woolf Vintage

http://www.deborahwoolf.com/
Alfiesの向かいにあるドレスショップ。

The Vintage Emporium
http://www.vintageemporiumcafe.com/
クラシックなドレスがたくさん。併設のcafeも素敵。

Dolly Diamond Vintage Fashion
http://www.dollydiamond.com/
ノッティングヒルゲートからポートベローに行く道すがらにあります。

Fat Faced Cat
Fat Faced Cat
22-24 Camden Passage, London N1 8ED, UK
Cameden Passageのスクエアの小さな店舗が、近くの大きなショップに移転! 
素敵なセレクトのまま、雑貨などのラインが一段と増えてパワーアップ。



...このほかにも、
Blondie, Peekaboo(Top Shop), Rockit(Brick Lane), Beyond Retro...などなど、
私の行きつけのお手ごろプライスのヴィンテージショップにも少しおいてあります。

皆さんの参考になれば幸いです。


↓皆さんのただひとつのドレスが見つかりますように。
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもコッツウォルズの写真をちょっとずつお届け。

Pickでは私が狙ってたPaul & Joeの靴をPick!
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/365-1a9fefd2