上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近めっきり寒くなってきて、夜も夕方4時にはやってくるロンドン。

そんな日はほっこりおうちcafeに限ります。


結婚式の2週間前ほどに、相方さんの地元の友人がロンドンに遊びに来ました。

あろうことか、その彼には結婚のことを話すのを忘れていた相方さん。
たまたま彼がロンドンに来てくれたから良かったものの...。
とはいいつつも、結婚式に呼べる人数も限りがありましたので。


その彼が先日、結婚祝いの贈り物を届けてくれました。

彼のロンドン滞在中に、カフェで食べ物の話で盛り上がっていたお二人さん。

うちの相方さんは、相当なるホットチョコレートフェチなのですが、
そのホットチョコにあうのは、やっぱりなんといっても地元のガレットだよね!

と、いう話をしたところ、彼が送ってきてくれたのが、


galletes

こちらの、いろんな種類のガレットたち。

北西フランスのブルターニュの名産です。(相方さんの出身地。)

ガレットといいますと、そば粉のおかず系クレープが有名ですが、(こちらもブルターニュ名産)
こちらのバターをたっぷりつかったさくさくのビスケットのこともガレット(・ブルトンヌ)といいます。

やつらはこれを、チョコの濃厚なホットチョコに浸して食べるのです。


てゆーかね、いくら好きだといってもさ...。
彼はこのガレットたちを箱にいっぱい、ええ、この写真だけでは収まらない、
約20箱ほど送ってきてくれたんです。


もっと他に送るものはなかったんかい...。
と、もらってる身分でありながら少々あきれておりましたらば、
もっと他のものも送ってきてくれました。


実は手書きの文字が華麗すぎて誰だか最初わからなかったのですが、
どうも、ガレットを大量に送ってきた彼のお母さんらしい。

彼女が送ってきてくれたのは、バラエティーに富んだザ・ブルターニュ名産品。


kouign amann

日本でも一時流行ったクイニーアマン。これもひそかにブルターニュの名産。





crepes

そして言わずもがなの、クレープ。





cute tin

フランス名産クッキー。こちらはレトロな缶がかわいい。





Cookies

そしてやっぱり、ガレット。





salt caramel

日本でも最近(?)流行ったと聞く、塩キャラメル。

ブルターニュ名産の塩でひきしまったスイートなキャラメル。




cute jar

こちらは塩キャラメルのペーストタイプ。
木のスプーンと赤いジャーがかわいい! 

こちらは現在ちびちび消費中。
...といっても、頻度が多いので、これだとすぐになくなりそうな勢い。

「これがなくなったらどうしよう...」
と、相方さんは真剣にロンドンで買える場所を探しています。


と、言うわけで、今日はガレットをかじりつつ、
相方さんの作る、本場のブルターニュクレープパーティー!

生地は相方さんがいつも担当。今日は全粒粉の小麦粉使用。
私はキャラメルに合うものを、と考えて、りんごのバターソテーを作りました。
シナモンアップルにしてもおいしいです。


crepe party

バターソテーしたアップルとキャラメルのクレープ。

ごちそうさま!



↓でも、やっぱりクレープは、バターと砂糖のシンプルなのが一番!
人気ブログランキングにほんブログ村 海外生活ブログへ

フォトブログでもコッツウォルズの写真をちょっとずつお届け。

Pickでは私が見つけたお勧め&かわいいものをPick!


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/371-a95e0602
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。