上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さん週末はいかがお過ごしでしたか?

ロンドンは久しぶりに夏の陽気が戻ってきました!
こちらでは月曜がBank Holidayという3連休。
レッスンもお休み。Yogaクラスはあったけど、せっかくのいい天気がもったいない!!ということで外に飛び出してしまいました!!

人にNotting Hill Carnivalを勧めておいて、私が向かったのは比較的静かなマーケット(マーケットはこの先レッスンで行けないかもしれないし…)や公園。みんなカーニバルに行ってるみたいだしね。

今回はリージェント・パークの北の運河沿いのお散歩と、プリムローズ・ヒルへ行ってきました。

Primrose Hill

まえまえからRegent's Parkの北側って行ってみたかったのです。
でもメインの南側から北側へ行くのって結構大変。
それで今回は北側の最寄り駅、St.John's Woodからスタート。

St.John's Woodはビートルズのアビーロードで有名。(街情報はまた今度。)
地元ならではの感想としては、閑静な住宅地。それもかなり高級な。在英駐在員の日本人が多く住んでいる(=治安良し)ということでも有名です。

高級住宅街らしく、駅から少し行ったSt.John's Wood High St.はちょっと高級商店街という感じで、おしゃれな店やカフェが並んでいます。
その通りを南に行くと、小さな公園が出てきて、それをさらに南に突っ切ると、もうRegent's Parkの北の端っこに出ます。

Regent's Parkの北側には、Regent's Canalという小さな運河が流れていて、西はリトルヴェニスLittle Venice、東はカムデンタウンComeden Townとつながっています。
運河には何台ものナローボート。運河バスとしても利用できるし、個人でボートを持っている人がツアーをやっているところもあります。
川にナローボートが走っている様子はまさにイギリスという感じ。

運河バス


最初はRegent's Parkだけの予定のお散歩でしたが、公園を出てもまだまだいける感じ。ついでだし行ってみることに。
公園を出るとそこは普通の住宅街。向こう岸は普通のお宅の庭になっていて、ボートを泊めているお宅も。家の庭が川につながっているなんて、贅沢!!

普通のお宅のお庭


このCanalでボートに住むこともできます。この場合はCouncil区役所に停泊権量を払って居住権を得ます。あとはボートを自分で確保するのみ。ここにも何台ものボートが泊まっていました。For Saleもありましたよ。ちなみにテムズ川でも同じようにすむことができます。

これらのボートはおうちです。


てくてく歩いていくと、ものの30分くらいで北ロンドンの大マーケット、Comden Rock Marketに到着!! 
カーニバルがあったから比較的すいているものの、この日はお天気もよかったのでたくさんの人たちが同じコースでお散歩していました。中にはCanal沿いでBBQをしている人も…。(ロンドンの公園でBBQすることは禁じられています。)

Comden MarketCanal Foot Path


さて、ここには先週来たばっかだし、お買い物には興味がないのでトンボ帰り。私のもうひとつの目的地、Primrose Hillへ。ここは実は見晴らしがよいことでも有名。だだっ広く何にもなくて、ただ丘があるってだけの公園なんですが、丘の眺めを求めてロンドンっ子たちが集まってきます。この日も大勢の人たちがピクニックしてました。

丘からの眺めピクニック
秋の気配picnic girl空のグラデーションがきれい


丘に寝転がって本を読んでまったり…。夏が戻ったとはいえ、夕方はちょっと冷えてきましたが、夏の至福のひと時を味わえました♪ 今年はあとどれくらい夏が残ってるのかな…。


*tabi memo*

Getting There

Regent’s Park(North Side)
St. John’s Wood (Jubilee Line), 10mins by Foot

Primrose Hill
St. John’s Wood (Jubilee Line), 10mins by Foot
1mins from London Zoo(Regent’s Park North)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/38-bebe22dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。