上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、ここはどこでしょう?

from backyard

答えはこれ!!

Center Point


Center Point、そうTottenham Court Roadトテナムコートロードです。
でも表通りからではありません。

今回はDenmark Streetにある友達の友達のアトリエにお邪魔しました。
あまりにいい眺めだったので写真を撮らせてもらいました!
Denmark Streetはセントラルの中のセントラルにあるCenter Point(ロンドンでもっとも不細工なビルの候補)のすぐ裏手。すぐそこは人通りが最も激しいOxford Street。

だけどこのアトリエからはそんな喧騒がうそのよう。(まったく静かというわけではないけれど。)そしていつも表から見ているロンドンの都会の風景とはまったく違った裏側から見た景色。メリーポピンズのチムチムチェリーを思い浮かべてください!

チムチムチェリー


ロンドンのど真ん中がこんなにいいと思わなかった。最も住むにはどうかと思いますが、ごみごみしている雰囲気があったけど思ったより悪くない。このテラスは本当によかった!! 都会ならではのくだけたいい感じがします。

マネキンが転がってたり、猫が日向ぼっこしてたり、そんなのも都会の裏側って感じ。

マネキンにゃんこ


Denmark StreetといえばUKrockでは有名な楽器の通り。実はこの方のアトリエも知る人ぞ知る有名アトリエ。(らしい。)この日も某有名ミュージシャンがギターを受け取りに来たのですが、まったくそういうのに疎い私は見向きもせず。普通の人だと思いきや、あとで有名人と聞いても「へー」って感じでした…。

アトリエ


そんな忙しく仕事をこなす人たちをよそに、私と友達はそのアトリエのテラスでだべったり、夜ご飯買ってきてそこで食べたり。邪魔者以外の何者でもありませんでした。そんな私たちを快く迎えてくれた友達の友達に感謝!!

Denmark StreetとくればUKrock、UKrockとくればドラッグということで、結構この辺の裏道はドラッグの売買とかがあってめちゃくちゃ危険だそう。屋根の上にCCBカメラを見つけてびっくり。何であんなとこに…と聞いたら、たぶんそういう理由からだそうで。アトリエの主の彼女も襲われたことがあるらしい。以前はよくこの辺を通ってたのにそんなの気づきもしなかった!!

そんな感じで別の意味でのロンドンの裏側のエピソードもありつつ、今日もロンドンの夜は更けるのでありました。


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/40-ccaa23e4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。