上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私の大好きなマーケットめぐり。
今回から大好きなBrick Laneエリアのご紹介。広いので少しずつ紹介していきます。

Brick LaneとはEast Endイーストエンドにあるとおりの名前で、もともとインド人街でカレーがおいしいとして知られているところ。今もたくさんのインディアン料理の店が並び、どこに入ってもはずれはないといわれています。
それがここ10年ほどの間でアーティストが集まる街として有名になり、おしゃれな店ができたり、クラブやライブハウス、日曜はマーケットにアーティストの卵が自分の作品を売ったりして人気を集めてきました。

Brick Laneの最寄り駅はLiverpool Street駅。(現在Shoreditch駅は閉鎖中。)そこから歩いていくと、まず建物の中にある大きなマーケット、Old Spitalfields Marketオールドスピタルフィールドマーケットにでます。まず最初のショッピングポイントなので今回はここをご紹介。

Old Spitalfields周辺

Old Spitalfields Marketは観光スポットとして有名になってきていて、私が2年前に買った「地球の歩き方」にもかろうじてここは載っていました。

とにかく広く、売っているものもアンティークからアーティストの作品、オーガニックの食品まで多種多様。フードエリアもあり、スパニッシュからクレープ、タイ料理までこちらもワールドワイド。1日中いてもあきません!

水玉の柄がかわいいガラス作家さんのストールオーガニックのパン・ケーキのストール


建物の周りにはタパスのお店やレストラン、カフェなどもあり、そちらでゆっくり食事を取ることもできます。またおしゃれな家具や、雑貨のお店などもあり、マーケットのストールとはまた違ったお買い物もできます。

British料理で有名な店。オーガニックの店。インテリアもいい感じ。


基本的に毎日開いているようですが、曜日で扱っている品も変わり、アンティーク好きの私としてはやはりお勧めはアンティークヴィンテージ専門になる木曜日。日曜のように人は混んでいないのでゆっくり見ることができますし、日曜日のストールのように観光客目当てではないのでお値段もわりと良心的。ガラクタが多いのでその中から掘り出し物を見つけるマーケットの醍醐味を味わえます! 

アンティーク4アンティーク5
アンティーク2アンティーク1アンティーク3


平日なので今はめったにいけませんが、シャンデリアのパーツのお店が出ているので、それがほしいときには必ずのぞきます。シャンデリアのパーツは大好きなアイテム。アクセサリーにはもちろん(自分で作れないくせに)、プレゼントなどの飾りにしてもかわいいし、気に入っています。お店などでも売ってますが、ここで買うほうが断然お得。おじさんの値段のつけ方も適当。そんなラフな感じもまた好きなのです。

ちなみにこのイーストエンドのあたりは、その昔Jack The Ripper切り裂きジャックが事件を起こした場所としても有名。夜になると、下の写真のようなゆかりの場所をめぐるツアーが組まれていたりします。

Jack the Ripper。有名なアーティストの作品。


More photos!!→http://madphotojournal.spaces.live.com/


*tabi memo*

How to Get There

Old Spitalfields Market
http://www.visitspitalfields.com/
Liverpool Street station(Central Line) 3mins by foot
Market Stalls Opening Times
Monday to Friday: 10am - 4pm
Sundays: 9am - 5pm
Mon/Tue: Smaller market with general stalls
Wed: Fuller market/ Records & books (1st & 3rd of the month)
Thu: Antiques & vintage
Fri: Fashion & art
Sat: All shops & no stalls
Sun: All shops & all stalls (busiest day)



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://themadjournal.blog121.fc2.com/tb.php/43-588ef1a8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。